婚活中に複数の人とのやりとりやデートをするのは大丈夫?

婚活中の付き合い方

真剣に婚活を始めると、多くの異性に出会えます。
婚活サイトを利用すれば複数の相手とメールをすることになりますし、結婚相談所では自分が気になる人にアピールすると同時に、別の人からアプローチを受けることも多いでしょう。

婚活はお互い「結婚を考えている者同士」が出会うわけですから、知り合ってからお付き合いに発展することも多いですし、ただ飲み会で出会うのとは違って、最初から「この人と付き合うことになるかも?」という目線で相手と接します。

では、婚活中に複数の人と同時にメールしたり、デートするのは問題ないのでしょうか?

何人とやりとりしてもOK

付き合う前なら、同時に複数の人とお見合いしても問題ありません
お互い婚活をしているわけですから、Aさんとメールをやりとりしながら、Bさんと食事に、そしてCさんとは趣味を楽しみ、Dさんとは親を交えたお見合いをする。
全くもって問題ないです。

婚活サイトを使う時も、同時に複数の人とメールするのは当たり前ですし、みんなやっていますので、気負いする必要はありません。

同時に何人もの人とやりとりするのはとても疲れる作業ですが、うまくやると毎週土曜日・日曜日は多くの異性とお茶やデートをすることになるので、結婚相手の候補となる人が見つかるスピードも、とても速くなります。

結婚相談所でも、交際するまでは何人もの人と同時にお見合いをしたり、メールしても問題ないですし、むしろ多くの結婚相談所や婚活サイトではそれを推奨しています

交際に発展したら1人に絞りましょう

ただし、実際にお付き合いをする「交際」に発展したら、できるだけ相手は1人に絞りましょう。
一刻も早く結婚を考えるなら、いわゆる「二股」もアリかもしれませんが、婚活中は一応お付き合いがスタートした時点でその他の人とは連絡を取らないようにするのが礼儀です。

実際に結婚相談所でも交際に発展した時点で、その相手と破局するまで、新たな紹介はストップするケースが多いです。

結婚を考える場合は、お付き合いした時点で具体的な話を進めても良いですし、半年、1年と期間を区切って交際し、その後「結婚」に発展しなければキッパリ別れて次の人を探す。というようにした方が上手くいくケースが多いと言われています。