婚活中の付き合い方

真剣に婚活を始めると、短期間で多くの異性に出会えます。

ペアーズやゼクシイ縁結びなどの婚活サイトを利用すれば、何人かの相手と同時期にメールをする機会も多くなります。

結婚相談所では、自分が気になる人にアピールすると同時に、別の人からアプローチを受けることもあるでしょう。

人によっては「複数の異性と同時に会っても良いの?」「二股にならない?」と不安になるかもしれません。

今回は、婚活での複数の異性とのやりとりに関する疑問について調べました。

結論:複数の異性とやりとりしてもOK

スマホを持つ女性

付き合う前なら、同時に複数の人とお見合いしても問題ありません

たとえば、Aさんとメールをやりとりしながら、Bさんと食事に、そしてCさんとは親を交えたお見合いをする…という状況になっても、まだ交際はしていないので二股ではありません

ペアーズでもゼクシィ縁結びでも、同時に複数の人とメールするのは当たり前です。

むしろ婚活においては、「結婚を前提にお付き合いする人」ができるまでは何人かの人、できれば多くの人とデートするに越したことはありません。

縁を増やせるだけでなく、いろいろな人と結婚を前提とした会話をすることで自身の結婚観も固まっていくからです。

複数の人と並行してやりとりすると疲れることもありますが、うまくスケジュールを調整すれば毎週末のように異性とお茶やデートをすることも可能です。

婚活では「出会いの数」も重要なので、たくさんの人と会うことで結婚相手の候補となる人が見つかる確率も上がります。

結婚相談所で婚活をする場合も、同じです。

交際するまでは何人もの人と同時にお見合いをしたり、メールをしてOKです。

むしろ、多くの結婚相談所や婚活サイトではお見合いの数を重ねることを推奨しています

婚活サイトで複数のやりとりが不安な理由

返事を待つ女性

ネット上の口コミを見ていると、婚活で同時に複数の人とやりとりすることを不安に思っている理由の多くは「バレたらどうしよう」です。

特に、婚活サイトで婚活をしている人の方が、悩んでいる印象です。

婚活サイトのほうが、結婚相談所より複数やりとりが発生しやすいからかもしれません。

結論から言うと、複数やりとりをしていることがバレることは少ないです。

たとえば、婚活サイトやマッチングアプリの中では、誰と誰が繋がっているかは一切見えません。

なので、相手から「他にやりとりしている人はいるの?」と聞かれたり(デリカシーがない人ですが…)、自分から言わない限りは、やりとりについて知る方法がありません。

もっと踏み込むと、婚活サイトで複数人とメッセージをやりとりをするのは暗黙の了解になりつつあります。

特に男性は、「自分が素敵だと思った人は、他の人も素敵だなと思っているだろうな~」という考えで婚活をしている人も多いです。

複数「交際」はマナー違反

30代 カップル

婚活はお互い「結婚を考えている者同士」が出会うので、知り合ってから短期間でお付き合いに発展することも多いです。

ただし、実際にお付き合いをする「交際(お付き合い)」に発展したら、相手は1人に絞ることをおすすめします。

いくら婚活といっても、複数交際は二股になるのでマナー違反です。

一刻も早く結婚したい気持ちがあっても、お付き合いがスタートした時点で他の人とはデートをしないようにするのが礼儀です。

ちなみに結婚相談所では、交際に発展した時点で新たな紹介(=お見合い)はストップするケースが多いです。

結婚の約束が破談になったり、交際相手と破局したりした場合は、担当の結婚アドバイザーに報告することで再び紹介をしてもらえるようになります。

婚活で出会った人との交際の仕方

真剣に話す夫婦

婚活で出会った人と結婚を考える場合は、お付き合いが始まった時点で具体的な話を進めるケースも多いです。

特に、結婚相談所から交際に発展した場合は、早くから結婚の話をすることが多いです。

なぜなら、多くの結婚相談所では毎月1万円以上の会費を支払うので、もしお互いが結婚をしたいと感じれば早めに成婚退会=卒業したいと考えるからです。

結婚相談所では、半年や1年と交際期間を区切ってお付き合いをして、それまでに結婚に発展しなければキッパリ別れて次の人を探す…というようにした方が、上手くいくとも言われています。

二股はNGですが、交際相手が「結婚相手」にふさわしくないと判断したら早めに次に行く、という判断はOKです。

直感や少し付き合った時点での印象は、その後の交際や結婚生活に影響してしまうことが多いです。

むしろ早い段階で冷静な別れ話をした方が、引きずることなくスムーズにお別れしやすいと思います。

お互いが「婚活」を通して付き合った相手なら、結婚を考えられない理由を冷静に話せば理解してもらえるはずです。

婚活サイトは出会いの数を増やしやすい

デート中の女性

なるべく多くの異性と会って結婚を決めたいとうい人は、婚活サイトがおすすめです。

婚活サイトのメリットは、安めの定額料金でたくさんの異性と出会えるというコスパの高さです。

セキュリティや運営がしっかりした婚活サイトは有料サイトが多いですが、それでも月額料金は3,000円前後です。

飲み会1回分の料金で、人数の制限なく全国の異性との縁を広げられると考えると、とてもお得だと思います。

中には、女性会員は完全無料のサイトもあるので、初めて婚活を始める人はそこから始めてみても良いかもしれません。

有名なサイトだと、累計会員数No.1のPairs(ペアーズ)は安定した人気があります(→優良婚活サイト一覧はこちら)。

一方、結婚相談所は料金は婚活サイトより高いですが、仲介型の結婚相談所には結婚アドバイザーが仲介してくれるというメリットがあります。

条件に合う異性を紹介してもらえるだけでなく、たとえば交際相手にお別れの連絡を代行してもらうこともできます。

恋愛経験が浅い人にも安心だと思います。

また、婚活サイトか結婚相談所、どちらを利用するのが向いているかは人によって異なります。

次の記事では、婚活サイトと結婚相談所の特徴を比較してみました。