スーツの男性

婚活中の女性の多くが理想とする結婚相手は、誠実で優しい男性です。

しかし残念なことに、婚活中に出会う男性の中には、不誠実な人信用できない人、果てには既婚者も紛れている可能性があります。

より良い結婚をするために、このような男性の特徴や見分け方をより多くの女性は知るべきだと、アラサー女の筆者は考えています。

今回は、誠実で信用できる男性と、優しい男性という2大条件で、男性を見分ける方法をまとめました。

誠実な男性の特徴

チェックボックス

まずは「誠実な男性」という条件について、具体的な特徴をまとめます。

主に女性目線の特徴を5つピックアップしました。

■女性から見た「誠実な男性」の特徴

  1. 嘘をつかない
  2. 約束を守る
  3. 真面目
  4. 思いやりがある
  5. 浮気をしない

これらの特徴を見極める方法について、外見・言動からの判断方法をまとめました。

外見から男を見分ける方法

ボタンを留める男性

男性と食事や会話をしながら男性の性質を見分けることができる、3つのポイントがあります。

この時点で見分けられる男性は、比較的簡単に回避できます。

身だしなみに清潔感があるか

真面目で相手を思いやれる人は、最低限の身だしなみを整えることができます。

飛び抜けておしゃれな必要はありません(むしろ、収入に見合わないようなブランド品を身に着けている人は怪しいです…)。

髪の毛をちゃんと整えていたり、自分の体のサイズに合った服を着ていたりという最低限のことができているかを見ます。

普段ぴしっとスーツを着こなしている人なら、一度私服で会ってみるとわかりやすいです。

財布が汚い

財布の中にレシートがいっぱい入っている、カードでパンパン、財布自体がボロボロ…という男性は、雑な人が多いです。

長く使う財布をぞんざいに扱う人は、お金使いが荒いだけでなく、将来長く付き合っていく人間の扱いも雑になる可能性があります。

逆に、財布の中が整理できている人は自分をコントロールできる真面目な人が多いので、仕事でも結果を出す誠実な人が多いです。

左手の薬指をチェック

これは既婚者かどうかを見極める方法です。

相手が結婚している場合、もちろん女性と会う際には結婚指輪を外してきます。

そこで、指輪の跡があったり薬指だけ細くなっていたりしないかを見ます。

夏であれば指輪の日焼け跡がある場合もあります。

結婚してしばらく経っている場合は、このような指輪の痕跡が残っていることがあるので、さり気なくチェックすることをおすすめします。

言動から男を見分ける方法

車を運転する男性

外見はしっかりしている人は、会話を通して人柄を知り、違和感を感じないか確認します。

話し方が優しい人でも、話の内容や対応によっては要注意です。

時間を守れない

遅刻を繰り返す男性は、約束を守れない不誠実な男性です。

もしくは、あなた自身をどこかでないがしろにしています。

「ごめん、仕事が長引いて」という理由で遅れることが多い人は、言い訳体質
自己管理が苦手です。

仕事を時間内に終わらせられず、守れなさそうな約束もしてしまう不誠実さが垣間見えます。

直前に「10分ほど遅れそうです」といった連絡が多い人は、約束を守る大切さをどこかでないがしろにしています。

下記のような質問をして、なお言い訳っぽいことを言ったり逆上したりする男性からは、早いうちに身を引いた方が安全です。

■効果的な質問

「今度は、お仕事が確実に終わる時間に合わせて待ち合わせしませんか?」

「あなたのことを信頼しているので、今度は時間を守ってください」

仕事の愚痴が多い

婚活で知り合った男性と仕事の話をする機会も多いかと思いますが、愚痴が多い人は要注意です。

誠実に仕事に取り組む人は、仕事で困難があってもどうすれば解決できるか考えて行動していきます。

よって愚痴は少なく、仕事のやりがいなどポジティブな話が多くなります。

愚痴が多い人は、自責ではなく他責で物事を考えるクセがあることが多いので、夫婦になってからも責任感のない夫になる可能性があります。

■効果的な質問

「お仕事のやりがいって何ですか?」

「お仕事が忙しそうですけど、辛いことってありませんか?」

店員への話し方が雑

レストランなどの店員に対してタメ口だったり、横柄な対応の男性は、将来的に家族に対しても雑な対応になる場合があります。

デート中の女性に対しては優しくても、長く夫婦生活を続けて愛情が落ち着いてきたら態度が変わるかもしれません。

よくある例では、結婚してから怒りっぽくなったり、上から目線で話すようになったり、ひどい場合はDVに発展することもあります。プライドが高い亭主関白タイプの男性と言えます。

逆に、店員にも誠意ある対応をする男性は、結婚した後も誠実で優しい対応をしてくれる可能性が高いです。

■効果的な質問

「店員さんを呼んでいただいても良いですか?」

「タクシーに乗りましょう」

姉や妹の話題が多い

既婚男性が妻の話を、姉妹に置き換えて話すケースがまれにあります。

「この前、姉と○○を食べに行った」「妹も同じような服を着ることが多い」など、妻との話題を姉妹とのやりとりとして話すということです。

既婚男性が妻のことを姉妹として話していた場合、「写メを見てみたい」「会ってみたい」というと、うやむやにして会わせてくれません。

返答に違和感があった場合は、既婚かもしれません。

■効果的な質問

「お姉さん(妹さん)と仲が良いんですね。写真があれば見てみたいです」

「素敵なお姉さん(妹さん)ですね。一度お会いしてみたいんですが、同居されているんですか?」

母親の話題があまりにも多い

母親を大事にする男性は素晴らしいですが、母親の話題が違和感を感じるほど多い男性は気をつけた方が良いです。

特に「この服も母さんが選んでくれたんだ」といった、母親に何かをしてもらうことが多い男性は、自立していないマザコン男の可能性があります。

その結果、自分で決断することが苦手な優柔不断な人間になり、結婚後も誠意のない言動が目立つかもしれません。

マザコン男性には優しい人も多いですが、責任のあることをしたがらないなどといった不誠実な言動が目についた時は注意です。

ちなみに、マザコンではなく親孝行の息子は、母親にしてもらうことより、自分が母親にしてあげることが多くなります。

たとえば、「ボーナスで母に旅行をプレゼントしたんだ」など。

このような男性は将来の妻も大事にするので、誠実で優しい男性と言えます。

ちなみに言わなくてもわかるかと思いますが、家族と不仲な男性や、家族の愚痴が多い男性は、未来の妻にも同じ対応を取る可能性が高いです。

■効果的な質問

「お母さんはどんな方ですか?」

「(母親と別居の場合)今もお母さまとは連絡をとっていますか?」

浮気願望があるか

男性が浮気症かどうかは、一般的に男性は浮気をするものなのかを尋ねるとわかりやすいです。

「あなた自身」ではなく一般論を聞くことで、間接的に本人の浮気願望があるかを確認できます。

浮気願望がある人は「人によるよね~…」「男は浮気をする生き物だよ!」と、浮気に対して寛容な姿勢を見せるケースが多いです。

一方、「浮気しない男もちゃんといるよ」「僕は浮気は反対」と、迷いなく否定的な意見を言えた人は、安心できます。

突っ込んだ話ができそうな人なら、ダイレクトに「浮気ってしたことありますか?」と聞いてみるのも良いです。

「あるよ」と正直に言ったり、「君は?」と質問で返してくる男性はおすすめできません。

■効果的な質問

「男性は浮気をするものなんですかね?」

「浮気ってしたことありますか?」

自分の中で感じた違和感は無視しないで

悩む女性

婚活でいろいろな男性に会っていると、自分の理想に全てが合致した男性はいないということを実感すると思います。

確かに、理想が高すぎるとなかなか結婚できず、婚活が長引いてしまいます(→理想が高すぎるのを治す方法はこちら)。

しかし、男性と接する中で自分の中で感じた違和感は、無視しないようにすることをおすすめします。

「私には優しいけど、店員さんの前では態度が違う気がする」「なんとなく家族の話を避けている気がする」などと感じたら、その違和感を払拭できるように努める方が良いです。

不誠実な人の言動や考え方を、結婚してから変えていくのはとても大変です。

なるべく早い段階で違和感の正体を知り、自分が容認できる範囲(もしくは直すのに協力しようと思える範囲)なのかどうかを見分けることが理想です。

結婚相談所は既婚者ゼロ

スーツを来た男性

婚活サイトなどで既婚者と出会ってしまったことがある女性などは、既婚者と出会わない婚活をしたいと切実に願っていると思います。

最も確実に既婚男性と出会わずに婚活ができる方法は、結婚相談所です。

大手の結婚相談所では、役所から有料で発行してもらわないと入手できない独身証明書の提出が義務となっています。

未婚者だけが入会できるシステムを徹底しているので、安心して活動ができます。