告白

ペアーズなどの婚活サイトで気になる相手と会った後、お付き合いしたいと思ったらどのタイミングで告白するのが良いのでしょうか。

ネット婚活の出会いは通常の出会いとは異なるので、告白のタイミングを掴みづらい気持ちはすごくわかります。

あくまでも私の意見となりますが、ネット婚活で知り合った場合は2回目のデートで告白するのが良いと思います。

2回目のデートで告白した方がいい理由

向き合う男女

2回目のデートで告白、と聞くと「そんなに早く告白するの?」と思う人もいるかもしれません。

確かに自然に知り合った相手だと、2回目のデートで告白するのは早すぎる印象があります。

しかし、ネット婚活サイトで知り合った場合に限っては、2回目で告白しても決して早すぎることはありません。

その理由は2つあります。

■婚活サイトで出会った相手に、2回目のデートで告白すべき理由

  1. 初デートは「付き合う直前」の段階だから
  2. ライバルより先に告白するのが重要だから

それぞれ具体的に見ていきます。

初デートは付き合う直前だから

食事デート

ネット婚活の場合、初デートは「付き合う直前」くらいまで温度感が高くなっているケースが多いです。

なぜなら、婚活=結婚を前提とした出会いを探す場所、で知り合っているからです。

婚活サイトでマッチングした相手とは、まずお互いの仲を深めるためにメッセージのやりとりをします。

メッセージのやり取りを繰り返す中で、相手の職業や趣味といったスペック・価値観を知っていきます。

相手のことを知った上で初デートが成立した時点で、ある程度は相手を恋愛・結婚相手として意識している場合も多いです(参考:女性からのデートの誘い方のコツ)。

1回目のリアルデートは、いわば「付き合う直前の顔合わせ」のような位置づけに近いので、その後の2回目デートで告白をしても問題ないです。

確かに、実際に初デートをしてみて、下記のようなギャップが生まれることもあります。

  • 顔がイメージと違った
  • 話してみると噛み合わなかった
  • 一緒にいて落ち着かない

これは、ネット婚活で知り合った人との初デートの「あるある」です。

しかし逆に考えると、上記のような問題さえなければ、「お付き合いしても良いかも」と感じる段階に一気にステップアップします。

なのでもし2回目のデートが実現すれば、相手もお付き合いOKの可能性が高いです。

普通、気のない相手と2回目のデートはしません。ネット婚活なら、初デート後に返信が来なくなることもしばしば…(→2回目のデートに誘われない理由について)。

お互いのこと事前にある程度知っていて、相手の顔も問題なし。一緒に時間を過ごしても違和感がないとなれば、付き合わない理由はありません。

よって、下手にデートの回数を重ねるよりも、2回目のデートで告白するのがベストではないかと思います。

ライバルより先に告白する重要さ

告白

告白を早めにした方が良いもう一つの理由は、ライバルより早く告白することが何より重要だからです。

ネット婚活は複数の人と同時期にデートを重ねていることが多く、あなたが「素敵だな」と思った相手は、他の人も好意を寄せていると考えた方が良いです。

特に30歳を過ぎると、男性・女性ともに結婚に対して焦る人も出てくるので、毎週違う人と食事をし、デートを重ねている人も少なくありません(付き合ってもないのに浮気と思っちゃダメですよ)。

だからこそ、あなたが気になった人はライバルに奪われる前にGETする必要があるのです。

告白をし、「恋人関係」になれば、複数の人とデートされる心配はなくなります。

あなたが相手に対して「他の人とデートして欲しくない」という気持ちがあるのなら、それは相手のことを好きになっている証拠です。

先ほども言った通り、2回目のデートが実現した時点で、相手もあなたのことを意識しているので、早めに告白することが大切です(参考:女性からの告白を成功させるためには)。

一般的な告白タイミングもデート2~3回目

ハート

ちなみに、当サイトで女性500人に行った「何回目のデートで告白してほしいか」というアンケートでは、「3回目のデート」という回答が最も多かったです。

ちなみに、その次に多かったのが「2回目のデート」です。

これは婚活サイトの出会いに限らず、一般的な意見としてアンケートを行っていますが、それでも早めの告白が望ましいという声が多かったです。

アンケート回答者の本音を聞くと、「初回デートで告白は早すぎるけど、早めに告白してほしい」「だらだらとデートだけ重ねても冷める」という声がありました。

好きでもない、異性として全く意識していない相手とは何回もデートしない、という認識は、ネット婚活に限らず女性の中にあるようです。

メッセージでの告白はNG

バツ印を作る女性

一方、ネット婚活で絶対にやってはいけないことがあります。

それは、会う前にラインやメッセージでの告白することです。

実際に会ったことがないのに、婚活サイトでのやりとりだけで相手に惚れてしまい、メッセージ上で告白をしてしまう人がたまにいます。

しかし、これはやめたほうがいいと思います。

主な理由は下記の通りです。

■メッセージで告白してはいけない理由

  1. 相手はあなたほど気持ちが盛り上がっていない
  2. 実際に会ってイメージと違うことが多い

特に、男性から女性に告白する場合は、女性が男性より「好き」の気持ちが燃え上がっておらず温度差が生まれやすいです。

なぜなら、男性は女性と知り合った最初の段階で「好き」の気持ちが急上昇しますが、女性は男性を少しずつ好きになる人が多数だからです。

いくらメッセージやラインでたくさん会話をしたとしても、それだけで相手を「付き合いたい」と思うほど好きになる女性は少ないです。

会う前に告白しても「会ったことないのにこの人はなんで私に告白してくるの?」と思われてしまうのがオチです(高年収・高スペックな男性なら話は別ですが)。

また、実際に会った時に「イメージと違った」と我に返ることも多いです。。。

メッセージの印象と実際に会った時の印象が異なる人は思ったより多いので、やはりまずはデートするのが得策です。

デート後にラインで告白するのもおすすめできない

悩む女性

実際に会って告白する勇気がどうしても持てないから、ラインやメッセージで気持ちを伝えたいという人もいるかもしれません。

これも最近では絶対NGではなくなってきているようですが、婚活サイトで出会った相手にはなるべく会って告白することをおすすめしたいです。

婚活サイトで出会った相手は、将来的に結婚も視野に入れた交際になります。

そんな重要な場面をオンラインで済ませるというのは、男女どちらからの告白だとしても少しがっかりする人が多いです。

特に女性は、面と向かって告白されたいと思うものです。

もしあなたがシャイな男性であっても、2回目のデートを実現できているのであれば、相手はあなたの告白をきっと待ち望んでいます

勇気を出してリアルデートでの告白をし、その思いをまっすぐ伝えることが理想です。

ネット婚活でも大事なのは「誠意」

海辺デート

婚活サイトで出会った相手でも、自然と出会った相手でも、告白で一番大切なのは誠意です。

告白をOKするかを左右するのは、それまでの信頼関係告白から感じる誠意です。

そして告白に信頼と誠意が重要なのは、出会い方に関係なく同じです。

確かに、ネット婚活で出会う相手は「結婚したい相手かどうか」という視点が強いですが、それ以外は普通の恋愛と同じだと思って良いと思います。

自分の言葉で告白をして、相手に自分のまっすぐな思いを伝えるようにすれば、良い結果に繋がるはずです。