ネット婚活は危険なの?あなたが失敗しないために身につけておくべきこと

危険

一昔前は、ネットで知り合って結婚なんて考えられもしませんでしたが、最近はそうでもありません。とある調査によると、現在は6人に1人の方がネット上で知り合って結婚に至っているのだとか。それぐらいネット婚活も主流になっています。

しかし、まだまだ「ネット婚活って危険じゃないの?」と考えている方も少なくありません。実際にネット婚活で騙されたという意見も少なからずあるからです。

今回は、ネット婚活で危ない目に合わないために知っておきたい知識をまとめました。

ネット婚活を安全に利用するために

今では多くの人がネット婚活を利用しています。
また、婚活サイトでなくてもミクシィやFacebookで知り合ってお付き合いする人もたくさんいます。

ネットの婚活サイトは決して危険ではありませんが、もしものことがないとは言い切れません。
危険な目に合わないよう、最低限の注意ははらっておきたいところです。

出会い系と間違わない

まず最初に気をつけたいのが「出会い系サイト」と「婚活サイト」を間違わないことです。

婚活サイトには結婚を真面目に考えている人だけが集まりますが、出会い系サイトは怪しい勧誘や、エッチ目的の人が登録していることも少なくありません。実際に出会い系サイトでのトラブルはとても多いです。

注意して欲しいのは「出会い系サイトは安いから」という理由で登録してしまうことです。
安いには理由がある」のは言うまでもありません。無料で登録できるサイトは、運営者が裏であなたのメールアドレス等の個人情報を盗んでいたり、怪しい人が登録している人が多いです。

また、無料の出会い系サイトなど、管理がずさんなところは、偽名や嘘の住所で登録されていることも多く、万が一トラブルになった場合でも、対処できません。

一方、婚活サイトは大手企業が運営している事が多いです。
有料である反面、本気で婚活したい会員だけが集まっています。また、登録時に本人確認書類の提出を必須にするなど、偽名や嘘の住所で登録できないように配慮されています。

連絡はサイト上でする

ネット婚活で知り合った人に、すぐに連絡先を教えてはいけません。
婚活サイトでは、そのサイト上のシステムを使うことで、相手に名前や連絡先を教えることなくメッセージのやりとりができます。

しかし、怪しい人は「サイト上でのやりとりはお金がかかるから」、「LINEを交換しよう」などと言って、知り合ってすぐにあなたの連絡先を聞き出そうとします。

連絡先を教えるのは何度もメッセージをやりとりして仲良くなってからにしましょう。すぐに連絡先を教えてしまい、トラブルになるケースは思った以上に多いです。

業者に気をつける

大手が運営している婚活サイトには、いわゆる「サクラ」はいません。しかし、登録会員の中に「業作」が紛れ込んでいるケースが結構多いです。

「業者」は、私達の敵であり、婚活サイト運営者の敵でもあります。怪しいと思ったらすぐにサイト運営者に通報し、強制退会の措置をとってもらいましょう。

「業者」は、怪しい勧誘や、他の出会い系サイトにあなたを勧誘してきます。「他に良い婚活サイトがあるよ」、「こっちのサイトでメッセージのやりとりをしない?」などと言って、違うサイトに誘導してきたら要注意です。

大手のサイトを利用する

ネット婚活でのトラブルを避ける上で、一番重要視した方が良いのは、大手が運営している婚活サイトを利用することです。私の個人的な意見を言えば、これは安心してネット婚活をするための絶対条件と言って良いです。

大手が運営している婚活サイトは

  • 大手が運営している信頼感
  • 単純に会員数が多い

と言った理由から、安心感が大きいです。
当サイトは大手で安心して使える婚活サイトのみを掲載しています。

例えば、

と言った具合です。
特に「ブライダルネット」は婚活サービス専門の企業として有名で、業界でもかなりの大手なので、安心して利用することができます。

私も実際にブライダルネットを使っていますが、システムも使いやすいのでおすすめです。トラブルに見舞われたことも一度もありません。