50代の恋愛で未婚者はどこで出会いを見つけているのでしょうか?

50代の恋愛

50歳になっても結婚は諦めないで。

年齢別に未婚の可能性をまとめた生涯未婚率は、50歳になった時点で一生結婚できないという前提で数値を計算しています。それくらい、50代の結婚は難しく出会いの数も減ってきます。

50代の女性はもちろんですが、これは男性にも当てはまります。男性はお金さえ持っていれば結婚できると言われることも多いですが、実はそんなこともありません。とあるエピソードによれば「東大卒で年収2,000万円でも50代と聞いた途端に女性が引いてしまい苦労した」という話もあります。

しかしそれでも、50歳を過ぎた全員が結婚できないということはありません。50歳で独身の人でも、少なからず結婚を決めてゴールインし、幸せな家庭を築く人はいます。

効率よく出会いを見つける方法は2つしかない

では、50代で出会いを見つけるにはどうすればよいのでしょうか。

飲み会?合コン?いずれも年齢を考えると参加するのに恥ずかしさを感じてしまいますよね。。。実際、20代、30代が集まる飲み会や合コンに一人参加しても、周りは「なんで50代の人がいるの…」と思ってしまいます。世代が離れていると話も合いませんから、真剣に出会いを探すのであれば効率は悪いです。

効率よく結婚に結びつく出会いを見つける方法は2つしかありません。

  • 出会いの「量」で勝負する
  • 出会いの「質」で勝負する

この2つだけなのです。

出会いの「量」で勝負する

ネット婚活

50代の恋愛で効率的に出会いを見つける1つめの方法は、とにかく「量」で勝負をすることです。数多くの人と出会う方法として最も効率的なのはネットをフル活用することです。

昔は、「出会い系=怖い」というイメージがありました。しかし出会いの需要というものはなくならないので、最近は上場しているような大手企業が「ネットでマジメな出会いを提供するサイト」を運営しています。特に若い方はネットの出会いに抵抗がないので、そういったサイトを利用して、自分の条件に見合う人を効率よくゲットしています

その一例として最近人気なのが、Facebookアカウントを使った婚活アプリです。Facebookのデータだけを使うので、あなたの個人情報は一切漏れません。(安心して使えます)

婚活アプリの2大巨頭は「Pairs(ペアーズ)」と「Omiai(オミアイ)」です。今回はこの2つのアプリで50代の方がどれくらい登録しているのか調べてみました。(私は男性なので、女性の登録者数のみ閲覧できました)

Pairs(ペアーズ)
100万人以上の会員数を誇る人気No.1の婚活アプリ。男性は基本無料(途中から月額定額課金)、女性は完全無料で使います。

試しにPairsで50歳~59歳の女性を検索してみたところ7,630人がヒットしました。Omiaiに比べると数が少ないですが、それでも一般的な婚活サイトの会員数と同じぐらいの人がPairsを利用しています。

Pairsの50代の会員数

Pairs(ペアーズ)アプリのダウンロード(無料)

Omiai(オミアイ)
Pairsと並んで人気が高いOmiaiも、数多くの人が使っているアプリです。Omiaiは男性・女性ともに基本無料(途中から月額定額課金)となります。

同じくOmiaiで50歳~59歳の女性を検索してみたところ2,887人がヒットしました。圧倒的な数ですよね。ちなみに、これは女性だけのヒット数なので、男性も含めれば50代以上で約50万人程度の会員がいると予想できます。

Omiaiの50代の会員数

Omiai(オミアイ)アプリのダウンロード(無料)

PairsもOmiaiも、毎月3,500円程度(飲み会1回分)で使えるので格安で数多くの人と出会えます。これらのアプリは実際に私も使っていますし、20代・30代の方を中心に多くの独身男性・独身女性が利用して出会いを見つけています。

出会いの「質」で勝負する

結婚相談所

ネット婚活はとにかく会員数が多いので、自分の希望条件にマッチする相手を見つけやすいメリットがあります。一方で、出会いの「質」にこだわりたいのであれば結婚相談所は最も質が高い出会いができる場所であることは間違いありません。

なぜ、結婚相談所は出会いの質が高いのか。その理由は2つあります。

  • 会費が高いので本気で結婚を考えている人だけが集まる
  • 会費が高いのである程度の経済力がある人だけが集まる

この2つです。
結婚相談所は入会金や月会費が高いので「もったいない」と思って敬遠する人が多いです。しかし、高いお金が必要だということは「そのお金を払える人しか集まらない」ので、当然、会員の質が上がります。また、結婚相談所にお金を払ってもすぐに結婚したい、本気で婚活したいと思っている人だけが集まります。

そして、そうした本気度の高い異性との出会いを、専門アドバイザーがていねいにサポートして成婚に導いてくれます。実際、結婚相談所を通じて結婚した人の半数以上は1年以内に結婚していることがデータでわかっています。

出会いに「質」を求めるのであれば、これほど条件の良い場所は他にありません。

人気が高い結婚相談所は3つあります。いずれも業界大手なので安心して婚活できます。

ツヴァイ
一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか? テレビCMも放送している結婚相談所のツヴァイは、実はイオングループの結婚相談所です。全国に支店を持っており、地方に強い結婚相談所としても知られています。

ツヴァイは業界最大規模の会員数を誇っていることや、イオングループである安心感から、幅広い業種の人と出会いやすいです。法人会員制度を導入していることもあり、東証一部上場企業に務める方も数多く登録しています。余談ですが、私の友人もツヴァイで婚活をしています。

ツヴァイの資料請求はこちら(無料)

楽天オーネット
楽天オーネットは楽天グループの結婚相談所で、ツヴァイと共に業界最大級の会員が登録しています。楽天オーネットの良いところは、40代・50代だけを対象とした専門プラン「楽天オーネットスーペリア」を展開していることです。

40代・50代といった同世代の人だけが集まるコミュニティで、さまざまなパーティーやイベントを通じて自然な出会いが生まれます。年齢を絞った専用プランを用意している結婚相談所は珍しいです。ただし、楽天オーネットスーペリアは関東または九州にお住まいの方限定のプランとなっています。

楽天オーネットの資料請求はこちら(無料)

誠心
誠心は、結婚相談所の規模はとしては中堅ですが、医療関係者に特化していることで評判です。医者や歯科医を中心に、経営者や弁護士・税理士といった士業の方など、ハイステータスな職業の方が集まる結婚相談所です。

活動費用も楽天オーネットやツヴァイと比較して低く抑えられているので、セレブ婚を目指す女性の方に人気の結婚相談所となっています。

誠心の資料請求はこちら(無料)

いかがでしたか

50代になると自然な出会いの数は減ってくるものです。そのような状況で、効率的に出会いを見つけるにはネットの力を使うか、結婚に対して意識の高い女性だけが集まる結婚相談所のような場所を利用する方法が得策です。

どちらも多少なりともお金はかかりますが、ネット婚活なら飲み代1回分の料金で利用できます。これまでそうした場所を利用したことがない人にとっては、きっと新しい出会いを開拓できるはずです。