比較

婚活サイト、ブライダルネットにはビジターメンバー(無料会員)とプラチナメンバー(有料会員)の2種類があります。

有料の婚活サイトなので、最終的にはプラチナメンバー(有料会員)になる必要があるのですが、無料会員でもできることがたくさんあるので、「どんな感じなのか?」お試しで使ってみたい場合は、無料会員からスタートするのも良いと思います。

※【残念なお知らせ】現在、ビジターメンバーは新規登録を終了しており、有料会員のみの募集となっています。

有料会員・無料会員の違い

まずは料金での比較。

料金比較

ブライダルネットは定額制のサービスなので、月額3,000円ですべての機能が使えます。年払いだと割引が適用されるので、実質2,500円となります。

プラチナメンバー(有料会員)は、毎月9ハートが自動的に付与されます。実はこれがすごく大きな意味を持ちます。ブライダルネットでは、異性とメッセージ交換をする時に、ハートを消費します。

有料会員の場合は1ハートの消費でメッセージ交換(もっと話したい)ができるので、毎月最大9人の相手と、もっと話したいが可能です。「もっと話したい」の前に、7日間限定の「ちょい話そう」があるので、毎月9ハートを持っていると十分婚活できます。

一方、無料会員の場合は「もっと話したい」を1回行うのに30ハートも消費します。しかも、毎月のハートの自動付与がないので、自力で日記を更新したり、異性会員の日記にメッセージを付けて、ポイントを15,000ポイント貯めなければ「もっと話したい」を使うことができません。

サービスの違い

次に、サービス面での比較です。

サービス比較

サービス比較2

プラチナメンバーは、プロフィールの公開設定ができます。例えば、プライバシーのため職業を非公開にしておきたいとか、年収は知られたくないといった公開設定が自由にできます。

ビジターメンバーの場合はプロフの公開設定ができないので、年齢や身長、生年月日といったスペックはすべて公開されます。(もちろん本名やメールアドレスは公開されません)

また、プロフィール写真の検索も、プラチナメンバーだけのメリットです。ブライダルネットはプラチナメンバーの写真掲載率が75%以上で、ビジターメンバーの写真掲載率も結構高いです。

やはり第一印象は顔で相手を選びたい方も多いと思います。その点、ビジターメンバーだと相手の顔写真を見ることができないので、不利となります。

実際に有料プランを使ってみるとわかるのですが、プロフィール写真を見ながら相手を探すほうが、すごく楽です。やはり似顔絵だけでは相手のイメージって掴みにくいですからね。。。

まとめ

ビジターメンバーの受付が終了してしまったのは残念です。しかし、2014年7月に以下のようなデータが示していることからも、ブライダルネットで婚活している人は着実に増えています。

サービス比較2

最初から有料プランに入るのは少し抵抗があるのはわかりますが、逆に言うと有料会員が多いということは「それだけ本気で婚活している人が集まっている」と言えます。

私もブライダルネットを使ってみた体験談を写真付きで掲載していますので、入会に不安を感じている方は、是非参考にしてくださいね。