街コンMAP

街コンMAPは、女性満足度の高い街コンを開催しているサイトです。

例えば、街コンに参加したことがある人で、このような経験がある人におすすめです。

  • 男女比に大きな差があった
  • 人気のお店がすぐに満員になり入れない
  • 立食形式で立っているのがしんどかった
  • 異性とほとんど話せず同性ばかりと会話
  • 興味のない人に話しかけられ逃げられなかった

これらはすべて、街コンの失敗あるあるですが、街コンMAPではこういった問題が解決されているので、すでに何度かイベントに参加したことがある人でも、楽しめる内容となっています。

街コンMAPの公式サイトはこちら

席替えはくじ引きで決まる

笑顔の女性

街コンMAPが主催しているイベントでは40分に1回、評判のくじ引きタイムがあります。

このくじ引きの結果によって、席が決まるので、気になる人を見つけたけど自分からは話しかけづらい…という人とも、会話ができるチャンスが十分あります。

どんなイベントでも素敵な人には多くの参加者が集中して、話すタイミングが掴みづらいものです。

その点、街コンマップのくじ引きシステムはみんな平等なので安心です。

また、席替えは40分に1度のサイクルで行うので、いろいろな人と出会うことができます。

立食形式のイベントはない

ワインを乾杯する男女

街コンは大きく分けて、着席形式立食形式の2パターンがあります。

街コンマップが企画しているイベントは、原則として着席型の街コンのみです。

立食形式のほうがより多くの人と話せるのですが、自分から積極的に話しかけるのが苦手な方にとっては不利です。

また、基本的に立ちっぱなしな上に参加人数も多いので、疲れるというデメリットもあります。

着席形式は座りながらゆっくりと会話ができるので、女性もヒールの靴を履いて気軽に参加できます。

運営が連絡先交換の仲介をしてくれる

女性アドバイザー

街コンで知り合って会話がはずんでも、連絡先を聞くタイミングが掴めずに席替えになってしまうケースは意外と多い多いです。

特の、女性から男性に連絡先を聞くのはハードルが高い、緊張する、と感じると思います。

このような時に役立つのが、街コンマップの「おたすけシステム」という仲介サービスです。

もし相手の連絡先を聞くのを忘れても、街コンマップの運営にメールをすれば、連絡先の交換を仲介してくれます。

結婚相談所などではなく、街コンでこのような仲介サービスがある運営会社はとてもレアです。

自分から積極的になれない方にとっては、メリットが大きいサービスです。

友達と2名で参加するプランが多い

会話する女性

これは他の街コンサイトにも共通で言えることですが、街コンMAPでは2名1組での参加で申込むイベントが多いです。

これは、参加者の人数を調整するためです。

例えば、友達と一緒に4名で参加はOKなのですが、奇数となる3名、5名での参加は難しいです。

最近は1名参加できる街コンも増えてきましたが、初めて街コンに行く人は2名1組イベントの方が緊張しないと思います。

もし、一緒に参加できる友達が見つからない場合は、婚活パーティーがおすすめです。

婚活パーティーは一人参加する人の方が圧倒的に多いです。

予約はスマホから簡単に完了

スマホを持つ女性

まず最初に、街コンマップのホームページから、開催日程やイベントをチェックします。

参加したい日程が決まったら一緒に行ける友達を見つけて、ネットから事前予約してチケットを取ります。

メールで案内が届くので、当日は指定のお店で集合し、イベントに参加すればOKです。

街コンMAP 参加申込はこちら