どれくらいお金をかける?婚活費用の相場と内訳で驚きの結果に

婚活費用

みんなが婚活にどれくらいのお金をかけているか調べてみました。

職場やプライベートで異性との出会いが少ない場合、婚活することで自分で出会いを見つける必要があります。結婚相談所から合コンまで数多くの「出会い方」がありますが、いずれも費用がかかります。

最近は婚活も一般的になってきましたので、独身女性も男性も毎月、何かしらの「婚活費用」を支出していると思います。

婚活にどれくらいの費用が必要ですか

今回は、様々なシーンで必要になってくる婚活費用と、実際にみんながどれくらいお金を使っているのかを調べました。

婚活では、出会うための費用とは別に、いい人と出会った後の「デート費用」もかかります。しかし、ここではデート費用は省いて考えています。

美容代も含めて月に2~3万円が相場

Q&Aサイトに投稿された、婚活にどれくらいの資金を使っているか教えてください。によると、毎月2~3万円程度というのが妥当な金額となっています。

特に女性の方は、この金額のうち半分ぐらいが「美容代」になります。男性の場合は私服とスーツで足りますが、女性の場合はシーンに応じてドレスやフォーマルなスタイルも必要になってくるでしょう。

一方、男性はデート費用を多めに支払うことが多かったり、婚活パーティーでの料金が高めに設定されているため、同様に毎月2~3万円程度が、平均的な婚活費用になると思います。

ただ、もし毎月3万円を婚活に使ったら、相当多岐にわたる出会いを得ることができます。

シーンに応じてかかる費用を考えてみる

いろいろな出会いの方法から、それぞれどれくらいのお金がかかるのかまとめます。

合コン(飲み会)

知り合いを通じて行う男女の飲み会です。
合コンは最も敷居が低く、定番の出会い方となっています。最近では、結婚式での出会った理由が「友達の紹介」という場合の多くが、合コンで知り合ったということらしいです。

しかし、合コンは出会いの場としては効率が悪いです。

一度でも経験がある人ならわかると思いますが、出会った瞬間「ないな」と思ったら、それだけで飲み代1回分を失うのと同じです。

また、合コンは必ずしも結婚を考えている人だけが集まる場所ではありません。ただ話したいだけの人や、結婚を考えていない人も普通に参加しています。合コンは出会いの場と考えるよりも、異性と一緒にお酒を飲む場と考えた方が良いと思います。

最近は、合コン企画のRush(ラッシュ)のように、特定の人と出会ったり、一人で飲み会に参加できる企画屋さんも登場しています。

合コンでかかる費用:
3,500円程度(1回あたり)

異性1人と出会うための費用:
875円(4対4の合コンの場合)

街コン

一時期ブームとなった街コン。
私も先日、友達に誘われて久しぶりに参加しましたが、流行った当初からすると参加者数はかなり減ってきています。。。

とはいっても、男性も女性も数多くの人が参加しているので、出会いのチャンスはたくさんあります。しかし、実際には参加者すべての異性と出会うことはできません。

私が参加した街コンは、すでにシステム化されていて、4時間ぐらいで12人の異性と出会うことができました。30分ごとに入れ替えがあり、2人×6組で12人です。

ただ、4人(男2:女2)で30分話して席替えの繰り返しだったので、なかなか打ち解けられない人もいて、連絡先を交換したのはそのうち半分ぐらい。

話す時間は短いですが、次に繋がるという意味では合コンよりは効率が良いと思います。費用も高いですが。

街コンでかかる費用:
男性6,500円程度(1回あたり)
女性3,500円程度(1回あたり)

異性1人と出会うための費用:
1回で12人と出会った場合、
男性:541円
女性:291円

婚活パーティー

エクシオに代表される婚活パーティーは、すでに多くの方が体験したことのある出会いの方法だと思います。

私も何度も参加していますが、1回で20人ぐらいの異性と出会えるので、効率は非常に良いと思っています。参加者全員が、少なくとも結婚を考えている人であるというのも大きいです。

街コンや合コンと比較すると敷居は少し高いと感じるかもしれません。しかし、私の知り合いにも婚活パーティーで知り合って結婚した人が何人かいるので、婚活の中でも悪くない出会い方だと思います。

「婚活パーティー・お見合いパーティー」というと、スーツやドレスのようなフォーマルな格好をしていかなくてはならないと考える方も多いと思います。しかし、実際はカジュアルな格好で良いので、特別な指定がない限りは、ジーンズ+Tシャツ+スニーカーとかでもOKです。

婚活パーティーでかかる費用:
たいてい、オンライン予約で値引きが適用されるので、これくらいの値段です。女性が圧倒的に安いのも婚活パーティーの特徴。ただ、ステータスが高い男性限定のパーティーなどは、男女の参加費が同一だったり、女性の方が高く設定されるケースもあります。

男性5,500円程度(1回あたり)
女性1,000円程度(1回あたり)

異性1人と出会うための費用:
1回で20人と出会った場合、
男性:275円
女性:50円

女性だと50円で出会えてしまう婚活パーティー恐るべし。。。
→婚活パーティーの一覧はこちら。

婚活サイト

いわゆるネット婚活です。
出会い系サイトと勘違いされる方も多いのですが、出会い系と婚活サイトは根本的に違います。大きな違いはいくつかあります。

1つめは、出会い系は結婚を考えていない人も参加していて、婚活サイトには基本的に結婚を考えている人だけが参加していること。

2つめは、出会い系サイトは無料で使える分、変な人が多かったり怪しい業者が運営していることも多いです。婚活サイトは有料なのである程度経済力のある方や、真剣に結婚を考えている方に限定されます。また、上場企業などの大手が運営していることが多いです。

3つめは、出会い系はメッセージのやりとりをする度にポイント課金されるので、相手がサクラだとお金がいくらあっても足りません。しかし、婚活サイトは毎月の定額制なので安心して利用できます。

婚活サイトは、自分の条件に合った人を何万人もの会員から検索して瞬時に見つけられるので、効率は抜群に良いです。また、定額制で費用もかからないので、管理人としても、ぜひ婚活の方法として取り入れて欲しいと思っています。(実際に私も、これまでに何人もの人と出会っています)

しかしまだ、「ネットでの出会いは怖い」と考えている人が多いのが現状です。

婚活サイトでかかる費用:
3,000円程度(1ヶ月あたり)

異性1人と出会うための費用:
数万人の異性から検索できるという意味では、激安です。ただ、実際にリアルで会えるのは1ヶ月に1人か2人程度なので、1,500円~3,000円程度となります。

合コンや街コンは出会う人を選べない一方で、婚活サイトは会う人の条件が選べるので、どちらが良いとは言いがたいです。

結婚相談所

婚活の費用はダントツで高いのですが、プロのアドバイザーがあなたに合う人を見つけて紹介してくれるシステム。

私の友人も何人か結婚相談所を使っていますが、みんな口々に「出会える」といいます。やはり、アドバイザーが紹介してくれるので、毎月数人と会うことができ、その後の関係性も持続しやすいです。

婚活パーティーなんかは、カップルになっても連絡先だけ交換して終わりというパターンが少なくありません。しかし、結婚相談所の場合は、2回、3回とデートを重ねるケースが多いと聞きます。

婚活サイトでかかる費用:
30万円程度(入会金20万円+活動費用1万円を1年分)

異性1人と出会うための費用:
数多くの会員から条件に合う人が選べるという意味では格安。毎月1人を紹介してもらい、実際に会うところまで発展すると考えると、異性一人との出会いの費用は25,000円。

いかがでしたか?

それぞれ内容に差があるため、同列で比較することはできませんが、異性1人と出会うのに50円~25,000円と幅広い結果となりました。

しかし、婚活費用の相場が毎月3万円ぐらいと考えると、どの出会い方でも手の届く範囲であることがわかります。

自分に向いている方法、向いていない方法があると思いますが、結婚相談所に行く人は合コンに来ない、街コンに行く人はネット婚活をしないといった方も多いです。

あなたがもし合コンでさんざん失敗しているなら、婚活サイトへ。逆に婚活サイトにいい人がイないという方は、街コンなどのリアルのイベントに参加してみることで、これまで出会えなかったタイプの人とも、話す機会が得られると思います。