女性ファッション

お見合いや婚活パーティー、初デートなど…婚活で男性と会う時に「どんな服装をすれば良いの?」と迷ってしまうこともあります。

もちろんワンピース、ピンクのアイテムなど、婚活において王道のファッションもありますが、季節感に合わせたおしゃれをするのも魅力的です。

たとえば、春はパステル系の色使いの服装、夏はビビッドの小物に挑戦、秋はマスタードなどのこっくりカラー、冬はニット使いを工夫する…など、色味や素材で季節のおしゃれが楽しめます。

今回は、春・夏・秋・冬の季節別に、婚活女性向けのおすすめファッションをまとめました。

春は明るい色味+柔らかい素材を

春は桜や新緑に合わせて、パステルカラーなどの明るめの色をメインにコーディネートするのがおすすめです。

また、シフォン素材などの柔らかい生地や花柄のアイテムも組み合わせると、さらに季節感を出すことができます。

アラフォー以上の方やパステルカラーコーデは苦手という方は、ネイビーなどの締め色を合わせると大人っぽさもプラスできます。

デートや堅すぎない婚活パーティーでは、サマーニットを着るもの良いと思います。

■春におすすめの服装・着こなし

  • 白~パステル系
  • 花柄
  • シフォンなど軽い素材

■シフォン生地 着こなし例

スカートやトップスにシフォン生地アイテムを取り入れると、優しい雰囲気になり、女性らしいシルエットも作れます。

■花柄 着こなし例

硬めの生地のスカートでも、花柄が入った明るいカラーのアイテムだととても春らしくなります。

あまり甘くしすぎたくない場合は、ネイビーなどの上着を合わせると大人っぽくなります。

黒よりネイビーの方が、重すぎない印象になって合わせやすいです。

■春の着こなしの注意点

着こなしが難しいのはGジャンなどのデニム素材です。

組み合わせによってはカジュアルになりすぎて、女子同士で遊びに行く雰囲気に寄ってしまいます。

婚活シーンでは、カーディガンテーラードジャケットの方がおすすめです。

夏は透け感や軽い素材で上品に

夏は暑い中でも重い印象にならないコーディネートにすると好印象です。

使いやすいのはなどの明るい色や、オレンジなどのフレッシュな色です。

控えめな透け感のある素材レース素材を使うと、上品に夏らしい着こなしが作れます。

また、さらっとした綿素材のブラウスなども、シルエットが上品なものであれば婚活でも着ることができます。

■夏におすすめの服装・着こなし

  • 白~フレッシュな色
  • 透け感のある素材
  • 上質な綿素材

■透け感のある素材 着こなし例

袖だけが透けているカットソーは、露出が少なくても涼しい印象を作ることができます。

■レース素材 着こなし例

レース素材のアイテムを1点追加すると、軽やかかつエレガントな印象になります。

■綿素材 着こなし例

さらっとした綿の服も、夏らしい爽やかな印象になります。皺が残らないように、しっかりアイロンをかけてから着ることで清潔感が出ます。

■夏の着こなしの注意点

夏だからと露出をしすぎないよう注意する必要があります。

オフショルダーやミニスカートなどで肌を出しすぎると、軽い印象になってしまい「結婚相手」として見づらくなってしまいます。

婚活で履くスカートは、20代なら膝やや上のスカートもOKですが、アラサー以上の場合は膝~膝下くらいの丈が無難です。

また、ノースリーブで腕を出す時は長めのスカートにするなど、どこか一部を肌見せする場合は他の露出を抑えてバランスを取るように心がけると、上品に仕上がりやすいです。

秋は深い色やチェックで大人かわいく

秋は春夏とは違い、こっくりとした深い色のアイテムを使うのがおすすめです。

モノトーンのコーデも、無地だけで合わせると地味になりすぎますが、素材や柄をプラスするとおしゃれに仕上がります。

また、チェックなどの大人っぽい柄物アイテムも、年代問わず大人かわいく仕上がりやすいです。

■秋におすすめの服装・着こなし

  • モノトーン
  • 秋らしい深い色
  • チェックなどの柄物

■しっとり素材 着こなし例

マスタードやワインレッドだけでなく、グリーン・ブルー系も大人っぽいコーディネートが可能です。

■モノトーン 着こなし例

バイカラーや花柄など、無地ではないアイテムと合わせると華やかさもプラスできます。

■チェック 着こなし例

チェック柄が細かいグレンチェックは上品な印象なので、アラフォー以上の女性でも着こなしやすいアイテムです。

■秋の着こなしの注意点

深い色でコーディネートする上で、全体的に暗く、地味になりすぎないように気をつける必要があります。

婚活をする上では、第一印象は明るい印象に残る方が有利です。暗いコーデで第一印象が暗くなってしまうともったいないです。

特に秋に使いやすいカーキなどのアースカラーは、白などの明るい色と組み合わせないと暗い印象になりやすいです。

友達と遊びに行く時は問題ありませんが、婚活シーンで使う場合は避けた法が無難です。

黒のアイテムを使う場合は1点までにする、暗いトップスを着る時はパールのネックレスを合わせるなど、バランスを取るようにすると良いです。

冬はファーやセーターで柔らかい印象に

冬の婚活ファッションでは、ファー手触りが良いセーターで、女性らしい柔らかい雰囲気を出すのがおすすめです。

ファーアイテムを持っていない場合も、ファー素材のイヤリング・ピアスなどの小物を使うだけでも、冬らしくなります。

また、セーターはシルエットのきれいなものを選ぶと、1枚でさらっと着るだけでおしゃれな服装に仕上がります。

■冬におすすめの服装・着こなし

  • ファーなどの暖かい素材
  • 柔らかいセーターやニット

■ファー素材 着こなし例

首元にファーを持ってくるだけでなく、イヤリングやピアスなどの小さなアイテムでファーを取り入れるのも可愛らしいです。

■セーター・ニット 着こなし例

ざっくり編みのセーターなどはカジュアルになりすぎる場合があります。

大人の女性が婚活をする上では、編み目が細かいものやさらっとしたニットが無難です。

■冬の着こなしの注意点

女性らしさを十分引き出すために、着ぶくれには気をつけたいところです。

オーバーサイズのセーターなどよりは、くびれなどの女性らしいラインが程よく見えるニットやハイウェスト切り替えのワンピースなどがおすすめです。着痩せ効果も期待できます。

余談:婚活パーティーの服装は会社ごとに確認を

パーティーに参加する女性

婚活パーティーに来ていく服を検討する場合は、パーティーの服装について事前に公式サイトなどで確認することをおすすめします。

婚活パーティーの女性の服装については、フォーマルな服装を推奨している場合と、お出かけ着くらいでOKな場合があります。

主催の会社やパーティーのコンセプトによって異なるので、Q&Aページなどで確認すると安心です。

次は、アラフォー女性向け婚活ファッションの記事です。