キャリ婚

女性が有料、男性が完全無料という、新しいスタイルの婚活サイト「キャリ婚」が2017年2月にサービスを開始しました。

共働きを前提に結婚を考える女性が、働き方を理解してくれる男性と出会うことをコンセプトの婚活サイトです。

男性は無料の代わりに全員面談を行い、厳選された会員のみが登録できるという独自のシステムを取っています。

男性会員は全員面談

スーツを来た男性

男性はキャリ婚を無料で利用できますが、登録に際しては面談を通過する必要があります。

既婚者の排除や、結婚にコミットする意思があるかの確認のために、キャリ婚を運営する株式会社ninoyaの役員が面談をします。

主に、「共働きでかまわないか」「すぐに結婚したいか」の2点を確認しており、これらに明確に答えた男性が登録できるそうです。

また、遊び目的の男性と判断した場合も登録を断っており、徹底的に女性が安心して利用できるサイトづくりをしています。

専業主婦志向ではない女性を求める男性

男性の中には、共働きを希望する人も多いです。

婚活サイトや結婚相談所で婚活をしていると「専業主婦志望の人が多い」と悩む人もいるようで、そんな男性にとってもキャリ婚は最適な婚活サイトです。

口コミを見ていると、働きたくないから専業主婦になりたい、と思っている女性に対して悪い印象を持つ男性も多いようです。

アプローチは女性からのみ

スーツを着た女性

キャリ婚では、女性が男性のプロフィールを見てアプローチするシステムで、男性からのアプローチはできません。

面談によるスクリーニングによって、キャリア女性との結婚を真剣に考えている男性のみが登録しているので、安心してメールやりとりができます。

また、プロフィールでは年収などのスペックだけでなく、会員登録時に答える約50つの価値観に関する質問を見ることもできます。

恋愛や結婚、家庭生活などに関する価値観も知ったうえで、アプローチをすることができます。

キャリ婚では、自分の結婚に求めるものや価値観をしっかり理解した上で活動をすると、良いマッチングが生まれると思います。

キャリ婚の口コミ

雑談する女性

キャリ婚は新しい婚活サービスなので、まだネット上での口コミは少ないようでした。

見つけた範囲で見ると、比較的良い口コミが多かったですが、まだ会員数が少ないなどの声もありました。

男性を面談するというスクリーニングに安心できるという声は多々ありました。

一般的な婚活サイトや恋活アプリでは、遊び目的の男性や既婚者に当たってしまったり、ネットワークビジネスの勧誘を受けたという人もいるかもしれません。

このような被害に遭ったことがある女性にとっては、特にこの安心感は重要だと思います。

一方、キャリ婚は男性の面接を東京でのみ行っているため、現時点では会員は関東中心です。

会員が多ければ利用してみたい、地方でも利用したいという声もありました。

キャリ婚の料金体系

冒頭で紹介したとおり、キャリ婚は男性は完全無料で利用できます。

女性は2ヶ月更新で、下記利用料金で登録できます。

■キャリ婚の女性の料金体系(税別)

  • 入会金 18,000円
  • 月会費 3,241円

月会費は婚活サイトの平均的な水準ですが、別途入会金が必要です。

入会金は結婚相談所より安めです(たとえばパートナーエージェントの入会金は30,000円+税です)。

入会金は必要なものの、毎月の費用は飲み会1回分くらいで利用できます。

次は、仕事と結婚生活の両立に関する記事です。