マッチアラーム

※マッチアラームは2018年8月にサービスを終了しました。

「ネット婚活で気になる人を探すのが面倒…」と感じている人は、マッチアラームという婚活アプリがおすすめです。

マッチアラームは、写真とプロフィールを登録しておけば自動的に恋人候補を見つけてきてくれるアプリなので、あなたはただ、待つだけでOKです。

確かに、一般的な婚活サイトやマッチングアプリは、検索条件を入力して異性を探すのに時間がかかるので、忙しい人は面倒に感じやすいです。

だんだん同じ人ばかり検索にヒットするようになって、使うのをやめてしまったという声も聞きます。

マッチアラームは、そんなネット婚活に疲れた人にも評判です。

今回は、これまでのネット婚活とはまったく違う、新感覚のアプリ「マッチアラーム」について解説します。

毎朝がドキドキ?マッチアラームの特徴

朝

これまでのネット婚活とは違う、新感覚の婚活アプリ「マッチアラーム」。

一体何が評判なのか、マッチングまでの流れをまとめました。

■マッチアラームの使い方

  1. プロフィール登録
  2. 毎朝8時に1名を紹介してもらう
  3. 深夜0時までに「好きかも」か「パス」を選ぶ
  4. マッチングが成立すると、メッセージ交換開始

マッチアラームは、毎朝8時に異性の写真つきプロフィールが送られてきます。

相手にも、同じように自分のプロフィール情報が送信されている状態です。

そして、相手が気に入ったら「好きかも」を選ぶだけでOKです。

タイムリミットは深夜0時までで、当日中にお互いが「好きかも」を選んでマッチングすると、メッセージ交換ができるようになります。

自分が「好きかも」した相手から反応が得られるかどうか、ドキドキした一日が過ごせます。

上記がマッチアラームの基本的な出会い方です。

その他、すれ違い機能を設定しておけば、マッチアラームに登録している異性とすれ違った時に、「好きかも」or「パス」ができます。

女性は完全無料、男性は有料課金が必要

料金

マッチアラームは基本無料で使える婚活アプリです。

しかし、男性は途中から有料課金が必要となります。女性はすべての機能が無料で利用できます。

※オプション機能として、過去に紹介された相手に「好きかも」を送る場合にのみ、女性もコインを消費します

男性は、相手の女性に「好きかも」を送る時、コインを3枚消費します。まずはお試しのコインを使って、マッチアラームがどういったアプリなのか無料体験してみることをおすすめします。

マッチアラームが使えるアプリだと思ったら、「定期券(有料課金)」を購入します。定期券を購入すればコインを消費することなく、好きなだけ「好きかも」を送信することができます。

期間 料金
定期券(12ヶ月) 1,640円/月
定期券(6ヶ月) 2,190円/月
定期券(3ヶ月) 2,590円/月
定期券(1ヶ月) 2,890円/月

婚活サイトとしても平均的な価格で、1ヶ月プランでも飲み会1回分程度の値段で楽しめます。

相席屋などに行くよりも、マッチアラームに課金した方がコストパフォーマンスは高いと思います。

マッチアラームは危険なの?

安心の婚活アプリ

ネットを見ていると「マッチアラームは危険なのではないか?」という検索がありました。

しかし、実際は安心・安全に使えるアプリなので、気になる人は使ってみて良いと思います。

マッチアラームはベンチャー企業が開発している婚活アプリですが、サポーターとして「三菱UFJキャピタル」と「サイバーエージェントベンチャーズ」が出資しています。

大手企業が出資できる、信用性の高い企業が運営しているアプリと言えます。

登録にはFacebookアカウントが必要ですが、あなたがマッチアラームに登録したことは、Facebook上には一切表示されません

Facebookの友人も含めて、あなたがマッチアラームを使っている可能性は低いです。

また、Facebookで友達になっている人とはマッチングしない設計になっているので、Facebookで繋がっている異性の友達や元カレがマッチアラームを使っていてもその人達は紹介されないです。

マッチアラームの評判

利用者の評判

ネットの口コミを元に、マッチアラームの評判を探ってみました。

◯今日から始めたて、さっそくすれ違いで女性から指名もらったんだけど、県外の人…

◯朝マッチって、皆さんどの位順番待ちしてるんですか?初日から順番待ちと言われて、ビックリしてます。

◯両想いになったことは何回かあるけどたしかにメッセ送っても何もない、と思ってたけど現在両想いになった人と初めてやり取りしてるよ。写真必須なのはいいけど自由に検索できないから真剣な人ほど他の婚活アプリがいい

ネット婚活アプリ一覧はこちら