Yahoo!お見合い

Yahoo!お見合い

Yahoo!JAPANが運営する婚活サイトが『Yahoo!お見合い』です。

日本のIT企業大手のYahoo!が直接運営しているサイトなので、システムの使いやすさも評判ですし、個人情報保護のセキュリティ面、信用面にも安心感があります。

Yahoo!が運営しているので、もちろんスマートフォンでの利用もOKな婚活サービスです。

とにかく安心して使えるYahoo!お見合い

婚活サイトや結婚相談所は、「個人情報が漏れてしまうのではないか?」、「出会い系サイトのようなわけのわからない会社が運営しているのでは?」と考える人も少なくありません。
大切な個人情報ですから、そう思う気持ちもわかります。

Yahoo!お見合いは、そういった悩みを解決してくれるサービスで、セキュリティやプライバシーにはかなり気を配って運営されています。
まず、Yahoo!JAPANが直接運営しているサービスというだけでも、他の婚活サイトや結婚相談所よりも格段に安心して利用できるはずです。

最高のセキュリティ!顔を見ての本人確認

Yahoo!お見合いでは、登録申込みをした後に、運送会社の人(クロネコヤマトなど)を通じて、本人確認書類が送られます
それを、家の前で運送会社の人から直接受け取って、本人確認完了となります。

つまり、他の婚活サイトのような簡易的な本人確認ではなく、運送会社が責任をもってあなたの名前、住所に偽りがないことを証明してくれるので、登録会員の情報に偽りはありません。

Yahoo!のサービスでは、Yahoo!オークションなどでもこの方法が取られています。
本人確認の方法としては確実かつ安心できる方法です。

顔写真は掲載している者同士のみで閲覧

Yahoo!お見合いでは、詳細プロフィールは登録済みの会員しか閲覧できません。
ですので、本人確認を終えた方のみが、あなたのプロフィールを見ることになります。

また、顔写真はプロフィールに写真を掲載している人同士しか見れないシステムになっています。
あなただけが一方的に顔写真を見られることはないので安心です。

もちろんメッセージのやりとりも、Yahoo!お見合いのシステム上で行なえますので、相手にメールアドレスを教えることなく、交際前のメッセージ交換が可能です。

無料会員と有料会員

Yahoo!お見合いには、無料プランと有料プランの2つの料金体系があります。
無料プランに登録するだけでも効果があります
無料会員でもほぼすべての機能が使えますが、気になる相手とのメッセージ交換をすることになった場合に有料会員になる必要があるという感じです。

無料会員でできること

無料会員になるだけで、基本的なサービスはすべて利用可能です。

  • プロフィールの作成
  • 本人確認
  • お見合い相手の検索
  • お見合い相手の紹介を受ける
  • あなたのことが気になっている人一覧の閲覧(お気に入られリストの閲覧)
  • 結婚相性診断
  • 写真の投稿と閲覧
  • 日記の投稿と閲覧

気になる相手が見つかり、メッセージの交換をすることになった場合にのみ、有料会員登録が必要なので、登録しておいて損はありません

Yahoo!お見合いでは、会員限定の婚活セミナーも積極的に開催しているので、無料会員にはなっておきましょう。

有料会員でできること

Yahoo!お見合いの有料会員は月額4,480円です。
ただし、割引を適用することで月額料金が半額以下になります

■Yahoo!プレミアム会員でない場合

コース名 料金 一ヶ月あたり 割引率
1ヶ月プラン 4,267円+税 4,267円+税
3ヶ月プラン 8,533円+税 2,844円+税 33%おトク!
6ヶ月プラン 12,800円+税 2,133円+税 50%おトク!

■Yahoo!プレミアム会員の場合

コース名 料金 一ヶ月あたり 割引率
1ヶ月プラン 3,790円+税 3,790円+税 20%おトク!
3ヶ月プラン 7,295円+税 2,432円+税 46%おトク!
6ヶ月プラン 10,229円+税 1,705円+税 60%おトク!

月額1,700円の婚活サイトはあまり見かけません。
通常価格の60%OFFなので、かなり安いです。

Yahoo!プレミアム会員は月額380円+税のサービスで、Yahoo!お見合いの他にもさまざまなサービスで特典を受けることができます。

有料会員になると、Yahoo!お見合いのサービスがすべて利用できるようになります。
Yahoo!お見合いは定額制なので、紹介人数やメッセージ回数に制限は一切ありません

  • メッセージ交換
  • お見合い日程調整
  • お見合い結果の仲介サービス
  • お見合い後の連絡先交換

入会までの流れ

入会までの流れ