ホワイトキー

ホワイトキー

婚活パーティー主催で15年以上の実績を持つ老舗です。

ホワイトキーは全国の主要都市で婚活パーティーを企画・開催している会社です。パーティーの進行内容に定評があり、カップル成立率は45%と、高い数値を誇っています。

ホワイトキーに参加した私の友人も、「他の婚活パーティーと違ってシステムがわかりやすいので、いい人を選びやすい」と言っていました。

ちなみに、ホワイトキー創業の地は北海道とのこと。北海道では参加者数・イベント開催数ともにダントツのNo.1なのだそうです。

ホワイトキーが評判の理由

パーティー

婚活パーティーとしてはその他の会社と大きな差はありません。しかし、私が友人などに話を聞くところによると、ホワイトキーはパーティーの流れが良いという意見が多いです。

その点も踏まえて、ホワイトキーの評判についてまとめます。

中間印象の結果が口コミでも評判

ホワイトキーのパーティーの流れを説明します。

1.受付・入室
インターネット予約をしておくとスムーズに入室できるのでおすすめです。パーティー開始10分~15分前に受付を済ませるのが理想的です。

2.プロフィールカードの記入
パーティー会場に入ったらプロフィールカードを記入します。初めての方は書くのに時間がかかると思うので、少し早めに入室します。プロフィールカードは相手があなたのことを選ぶ時の参考となるものなので、できる限り空白がないよう、詳しく書きます。

3.全員とトークタイム
参加者全員と順番に数分ずつトークします。これこそが婚活パーティーの醍醐味で、30分ぐらいで10人以上の異性と話せるので、初めての方は驚くと思います。。

全員と話せるので、異性と話すのが苦手な方でも安心です。話せる時間はほんの数分だけなので、第一印象だけをメモしておくのがポイント。

4.気になった人とフリートーク
最初に全員と話をして、次に気になった人と1対1で少し長めのトークをします。しかし、ここは1対1なので、人気の参加者に複数の異性が殺到することも。。。

「早い者勝ち」みたいなところがあるので、草食系の方も遠慮せずにガンガン行くことをおすすめします。

コツとしては「気になっている人、かつ席が近い人」を選ぶことです。どれだけ気になっている人でも、席が離れていると先に誰かがその人のところに行ってしまう可能性が高いからです。

5.中間印象の結果発表
中間結果を発表してくれるのが、ホワイトキーが評判の理由です。あなたが選んだ人とのカップル率、おすすめ度、ライバル数などをコンピューターによって計算し、その結果をあなただけに伝えてくれます。

この中間結果を見ながら、「ライバルが多いからあの人はやめておこう…」とか「カップル率が高いからあの人を選ぼう」とか戦略を立てることができます。

こういった中間情報を提示してくれるので、ホワイトキーのカップル成立率が高くなるのです。

6.もう一度フリートーク
4.で紹介したフリートークをもう一度行います。しかし、今回は中間印象発表後なので、データの結果を見たうえで再度、自分が気になる人と話せます。

フリートークをしながら、最終的に選ぶ人を決めておきます。ここだけにコッソリ書ける私なりの手法ですが、この時点で話が盛り上がった人に「あなたのことを選んでもいいですか?」と「お互いの合意」をとっておくと、ほぼ100%カップリングします。

相手もカップル成立しないまま帰りたくない。。という気持ちは少なからずありますから。。。

7.最終投票カードに記入
最終的に誰とカップルになりたいか、選んだ人の番号をカードに記入して提出します。このカードを集計してマッチングさせ、お互いが同じ番号を書いていたらカップル成立というわけです。

8.カップル発表
ホワイトキーではその日の婚活パーティーのカップル成立数は発表されますが、誰と誰がマッチングしたかは公開しません。

その人だけに、誰とカップルになったかが公開される仕組みも、ホワイトキーならではです。私はエクシオによく行くのですが、「◯番と◯番がカップルになりました」と最後に発表されるので、そういうのが嫌な人はホワイトキーをおすすめします。

香里奈3姉妹のえれなさんがホワイトキーを体験した時の動画がこちら。

ホワイトキーはほとんどが着席型

婚活パーティーには様々な形式があります。
立食パーティー形式のもの、お見合いのように1対1で向かい合って相手とはなすもの(横には他の参加者が座っています)、そしてイベントなどの企画ものなど。

ホワイトキーは多くのパーティーが、1対1の着席型です。この方法は、全員の異性と話せるチャンスが必ず与えられるのが特徴。初めて婚活パーティーに参加する方や、話すのが苦手な方にもおすすめです。

サクラがいないと断言している

最近の婚活パーティーはしっかりした業者さんが多いので、いわゆる「サクラ」の存在も少なくなりました。(昨今の婚活ブームにおいては、サクラを導入しなくても人は集まりますし)

ホワイトキーもまた、「サクラはいません!」と公式サイトで大きく発表しているので、そういった心配はなく、安心できる業者です。

また、ホワイトキーの婚活パーティーには毎年のべ10万人以上の方が参加しています。業界最大手ではありませんが、全国展開していることもありますし、比較的大規模にパーティーを企画している安全な会社です。

一人参加の人も多い

婚活パーティーには本当にいろいろな人が来ます。
どんな雰囲気か除いてみようと、カジュアルな出会いを求めて友達と一緒に来る人もいます。逆に結婚を前提としたお見合いのような感じで、しっかりとした相手を見つけるために一人で参加する方も多いです。

どちらも、参加者としては正解です。自分に合った相手を見つければ良いのです。

ホワイトキーは特に一人参加者が多い婚活パーティーとして評判です。参加者の4割~5割り程度は一人で参加している方です。

もちろん、イベントによって「1人参加限定」というものがありますので、そういった企画に参加すれば、参加者全員が1人で来ている方なので安心です。

そういった場所で、一人参加者同士で同性の「婚活仲間」を見つけることもできたりするものです。

気になる人とカップルになれなくてもチャンスあり

婚活パーティーでもし

  • カップルになった人と連絡先を交換できなかった
  • カップルになれなかったけどどうしてもあの人が気になる

ということになった場合、アフターフォローサービス「ホワイトリージェンシー」が使えます。

この機能はパーティーが終わってからでも、気になる人と連絡を取れる画期的なシステムです。手数料に1,000円かかってしまうのですが、運命のチャンスを逃したくない方には非常におすすめ。

後日、ホワイトキーのサイトにアクセスします。当日その人が座っていた席や相手の番号を入力し、自由にメッセージを送ることが可能です。(あなたが誰かわかるように、当日話した内容などを送ると良いでしょう)

このメッセージは「匿名」で行われるので、あなたの本名など、個人情報はバレません。もし相手からメッセージが返ってきたら、LINE IDや電話番号を交換すればOKです。

婚活パーティーは第一印象でカップルが決まってしまうケースも多いので、カップルになった人同士がその後続かないケースも意外と多いです。

電話番号を交換して終わりとか、カップルになったのに電話番号すら交換せずにさよなら。。。というケースも耳にします。

なので、気になる人を他の相手に取られてしまった場合でも、意外とこのアフターフォローサービスは使えるのです。

1,000円払って次のパーティーに行くくらいなら、ダメ元で1,000円払って気になる人にもう一度アタックしたい。そういう人も多いのではないでしょうか?

どんなパーティーが開催されているの?

ホワイトキーの婚活パーティーから、どのような企画が行われているかまとめてみます。

  • 20代後半から30代恋活☆憧れのエグゼクティブ男性編
  • 35歳から始める初婚限定婚活
  • 参加資格重視・エリート男性スペシャル
  • 1人参加限定☆30代から始める真剣恋愛婚活
  • 結果重視!30代から始める大人の婚活

などなど、アラサー向けの企画が多いですが、高属性な男性に限定したパーティー、そしてアラフォー世代限定など、非常にたくさんの婚活パーティーを企画しています。

どのようなパーティーがあるのか、見てみるだけでも楽しめます。