まだ間に合う!アラフォーでネット婚活している人の割合を検証した結果

アラフォー

アラフォー(40歳前後)になると、男性・女性ともに出会いの数も減ってきます。また、特に女性は結婚に対して焦りを感じ始める人も多いと思います。

自分は取り残されたのではないか?
自分はもう結婚できないのではないか?

そう思いつめてしまう人もいるのではないでしょうか。
40代・50代に選ばれる婚活サイト徹底比較!迷ったらここなどでも紹介しましたが、ネット婚活サイトの会員データを元に、アラフォーで婚活を頑張っている人がどれくらいいるのか、調べてみました。

40代で婚活している人も多い

ネット婚活

上記は主要ネット婚活サイト3社の「40代の会員数」比較です。(2014年5月時点)

アラフォーの会員比率は、男性よりも女性の方が多いです。つまり、年配の男性会員が比較的多く、女性は30代の方など、もう少し若めの方が多いということですね。

しかし、それでも全体の会員比率からすると、アラフォーでネット婚活に登録している人は思ったより多いことがわかります。

例えば、ネット婚活のエキサイト婚活では、男性会員の約36%、女性会員の約29%が40代の方々です。割合として、決して悲観的になる数字ではなく、40代の方で婚活している人もかなり多いとわかります。

逆に、ブライダルネットでは40代の会員は男性約17%、女性約9%程度しかいません。このデータから、「ブライダルネットは若者向けのネット婚活サイトである」ことがわかります。

若い方を狙いたい40代の人にとって、ブライダルネットはおすすめできますが、一方で40代の方がブライダルネットを利用すると、やや取り残された感が出るのは否めません。

結婚相談所も調べてみた

結婚相談所

※IBJメンバーズ、パートナーエージェントについては40代以上の会員比率

せっかくなので、ネット婚活だけでなく、結婚相談所の主要4社の会員データも調べてみました。(2014年7月時点)

やはり、結婚相談所の方がネット婚活に比べて圧倒的に40代の方が多いです。40代の方に特に人気の結婚相談所は「ツヴァイ」です。

ツヴァイはイオングループの結婚相談所ですが、男性で約46%、女性で約38%の会員が40代の方々です。ツヴァイはまさにアラフォーのための結婚相談所と言っても、決して言い過ぎではないと思います。

逆に、男性の場合は楽天オーネットが、女性の場合はパートナーエージェントが40代の会員比率が低いのが目立ちます。楽天オーネットやパートナーエージェントは、どちらかというと若い方向けの結婚相談所と言えるのかもしれません。

特に、アラフォー女性の会員比率ではツヴァイが突出しており、「アラフォー女性の結婚相談所選びはツヴァイで間違いないのでは?」と思えるほど、他社を引き離しています。

まとめ

実際の会員データを元に、アラフォーの婚活状況を調査してみました。40代の方は結婚に対して真面目に考えている方が多く、ネット婚活よりも結婚相談所への登録を行っている人の方が多いです。

これは、「成婚率」を真剣に考えた場合、やはり結婚相談所の方が成婚できる確率が高いからだと思います。(婚活サイトはあくまでも出会いのきっかけを提供しているにすぎません)

また、アラフォーや40代の方でも、結婚や婚活に対して決して諦める必要はなく、多くの方がネット婚活や結婚相談所を通じて、勢力的に婚活を頑張っていることもわかりました。

活動方法はどうであれ、40代からの婚活は決して遅いとは思いません。まだまだ結婚への道は閉ざされていないのです。