ブライダルネットの入会手順とプロフィール作成まとめ

入会手順

ブライダルネットを利用するには、まず最初に「IBJアカウント」に登録します。「IBJ」は、ブライダルネットの運営会社の名前で、その他にも婚活パーティーや合コンセッティングサービスを提供している、婚活・恋活の専業企業です。

IBJアカウント

ちなみに、IBJは上場企業なので安心できる会社です。

ブライダルネットでプロフィールを作る

プロフィールの作成

IBJアカウントの発行が完了したら、ブライダルネットへの登録を開始します。

IBJアカウントではすべてのサービスが共通利用できるので、ブライダルネットへの登録と言っても、プロフィールを作成するだけで完了となります。

上記の画像には約1分と書いてますが、プロフィールを作るのって、何かと悩むので、10分ぐらいは余裕がある時にやったほうがいいです。

ニックネームを決める

ニックネームを決める

まず最初にニックネームを決めます。ローマ字でも良いですが、ひらがなやカタカナも使えます。

実際に登録している人の名前を眺めていると、「ひらがな」を使っている人が少し多いように感じます。異性の相手からしても、英語のニックネームよりもひらがなの方が覚えてもらいやすいと思います。

「はなこ♪」
「☆はなこ☆」

みたいな記号をニックネームにつけている方も多いですよ。

ニックネームは後から変更できないので、男性なら女性ウケしそうなカッコいい名前、女性なら男性ウケしそうなカワイらしいニックネームを付けた方が効果的です。もちろん、ニックネームなので本名を使う必要はありません。

アバターの作成

アバター作成

アバターとは、ブライダルネットで使う自分の「似顔絵」です。ブライダルネットでは顔写真を公開している人も多いのですが、恥ずかしい人はアバターのみでもOKです。

アバターの作成画面では、髪型、まゆげ、髪の色、洋服、メガネなど、様々なパーツを組み合わせて、あなたらしい似顔絵を作ります。

ということで、私はこんな感じのアバターになりました。

アバター作成完了

アバターの作成が終わったら、「プチ情報」を入力します。この「プチ情報」はプロフィールの一番上に表示されるので、ちょっと盛り気味の方が絶対に良いです。

プチ情報

年齢も「見た目年齢」なので、「本当は40歳でも見た目は30代前半」でも許されます(笑)
体型や職業も多くの人が重視する部分なので、少しサバを読んだ設定にすることがおすすめです。

自己PRの入力

自己PR

次に、1,000文字以内の自己PRを入力します。
ただし、実際にブライダルネットを始めてみると、「自己PRがどこに表示されるのか謎」だったりあします。。。なので、このPR文章は簡単にサクッと終わらせるのがおすすめです。

自己PRは後から編集できるので、簡単に書いて次のステップに進みましょう。

プロフィール作成が完了

プロフィール作成完了

以上でプロフィールは完了です。