エキサイト婚活とブライダルネットを徹底的に比較してみた結果

婚活サイト比較

IT大手のエキサイトが運営している婚活サイト「エキサイト婚活」と、上場企業IBJが運営している「ブライダルネット」について比較してみました。

まず最初に、私の個人的な印象を述べると、以前はエキサイト婚活が婚活サイト人気No.1で非常に使いやすかったのですが、最近はブライダルネットが改善を重ねて急拡大してきている感じです。

どちらも人気の高い優良婚活サイトであることは間違いありませんが、価格面やサービス面において異なる部分も多いので、比較してみる価値はあります。

会員数

エキサイト婚活の累計会員数は239,223人(2016年6月時点)と非常に多いのが特徴です。メッセージのやり取り数で測る「アクティブ活動数」は月間96,000通となっており、1ヶ月の出会い成立数は5,440組です。(婚活サイトの規模としては相当大きいです)

一方でブライダルネットのアクティブ会員数は26万人以上であり、エキサイト婚活の規模をさらに上回っていることがわかります。

よって、会員数においてはブライダルネットに軍配が上がると言えます。会員の数が多いほど、あなたの理想に近い人が見つかりやすくなりますし、特に地方にお住まいの方はブライダルネットの会員規模が、大きなメリットになると思います。

料金

次に料金を比較してみます。
婚活サイトは毎月利用するものですし、1ヶ月や2ヶ月で相手が見つかるとは限りませんから、少しでも料金は安く抑えたいものですよね。

エキサイト婚活は、スタンダードコースが月額3,500円、12ヶ月日コースを選択した場合は長期割引によって実質月額1,750円で婚活サイトが利用できます。

ブライダルネットは、月会費が3,000円で、年会費コースを選ぶと月額2,500円になります。

微差ですが、エキサイト婚活の方が若干安く料金設定されています。
ただし、ブライダルネットはキャンペーンを積極的に展開しているため、キャンペーンを上手く利用すると、実はブライダルネットの方が安かった。というケースもあります。

いずれにしても、飲み会1回分くらいの料金で婚活サイトのすべてのサービスが使えるようになります。

婚活サイトに料金を払うことに抵抗を感じている人も多いと思いますが、出会える確率の低い合コンにお金を使うくらいなら、婚活サイトの有料会員の方がよほど効率的に出会えると思います。

特徴

エキサイト婚活は昔ながらの婚活サイトといった印象です。
自分の条件を入れて検索するだけで、あなたの条件に見合う人がすぐに検索結果に表示されます。検索の項目は80以上になるので、年収や趣味、職業なども含めて、かなり絞り込めます。

ブライダルネットは特殊な婚活サイトです。
SNSの機能を使った新しいサービスで、SNSで日記を書いたり相手の日記にコメントすることを通じて、自然な形で出会えるように設計されているのが特徴です。
また、写真掲載率70%以上というのはブライダルネットの大きなメリットだと思います。

個人的な感想を述べると、エキサイト婚活は良くも悪くも、写真掲載率はあまり高くありません。相手と仲良くなってから写真を公開したり、実際に会った時にはじめて顔を確認することになります。

会員属性

公式サイトの会員データを元に、属性を比較してみました。
わかったことをまとめると、

■ブライダルネット

  • 20代~30代前半の若い人が多い
  • 大卒の割合が高い

■エキサイト婚活

  • 40代以上の会員もそこそこいる
  • 女性の年収は少し高め

会員属性から、ブライダルネットは若い人に人気が高く、逆にエキサイト婚活は40代以上の会員も一定数いることがわかります。

結論

このような形で比較してみたところ、結果は歴然としているというか、、、
決してひいきして比較したわけではないのですが、少なくとも私は「ブライダルネット」を選びたいなと思いました。

ブライダルネットは口コミでも大変評価が高い婚活サイトです。

上記の比較項目を見ても、多くの人に支持される理由がわかったような気がします。