会員数で比較する!おすすめのネット婚活サイトBEST3

ネット婚活

ネット婚活のメリットは、お見合いパーティーや合コン・街コンよりも多くの人に出会える可能性があることです。もちろん出会える人の数は限られていますが、ネット婚活は数十万人規模の登録者の中から検索によって自分の希望する相手を探せます

幅広い会員がいることで、理想の人を見つけやすいのが、ネット婚活の特徴です。今回は、ネット婚活サイトを会員数の多い順で比較してみました。

会員数が多いネット婚活サイトBEST3

従来型のネット婚活サイトよりも、婚活アプリやSNS系のサイトが急激に会員数を増やしていることがわかります。これは現代ならではの新しい出会い方と言えるのかもしれません。

1位:Pairs

pairs(ペアーズ)

会員数:約400万人

Pairs(ペアーズ)は、Facebookのシステムを使った婚活アプリです。特定の相手とマッチングが成立し、メッセージのやりとりをするまで無料で利用できます。つまり、特定の人と気になる相手同士になるまではタダだということです。

また、Pairsは女性はすべての機能が完全無料で使えることでも評判です。誰でもアプリで気軽に利用できることから、爆発的に会員数を増やし、2014年7月時点で100万人を突破しました。(国内会員だけでも70万人以上)

私もPairsを利用していますが、お見合写真感覚で相手の顔写真をめくりながら気に入った人を探せるのが良いです。

また、検索条件によって相手の職業や年齢、住まいといった様々なカテゴリで絞り込めるので、相手に求める条件にこだわりたい方にもおすすめのアプリです。

2位:Omiai

Omiai

会員数:約75万人

Omiai(オミアイ)も、Pairsと同じくFacebookのシステムを使ったアプリです。Facebookのシステムを使っているといっても、Omiaiを利用していることは、Facebookの友達には知られないので、隠れて恋活することができます。(これはPairsも同じです)

出会いのきっかけは気になる相手への「いいね」からスタートします。相手が「いいね」を返してくれたらマッチングが成立となり、その人とメッセージが交換できるようになります。

気になる相手とのマッチングが成立し、メッセージのやりとりを開始するまでは無料で使えます。利用料金は男性・女性ともに2,780円です。

私もOmiaiを使っています。Pairsと比べてアプリの動作が重いのが難点ですが、Pairsと合わせてスマホにインストールしているアプリです。

3位:ブライダルネット

ブライダルネット

会員数:約26万人

ブライダルネットは上記2つの婚活系アプリとは違う、一般的なネット婚活サイトです。ブライダルネットの特徴は、SNSのシステムを使った自然な出会いができることです。

例えば、ミクシィの日記のように、日記に対してコメントを付けることから出会いが生まれたり、渋谷のスターバックスなど、好きな場所が同じ。といった共通点から出会いのきっかけが作れます。

自然な形で出会えることから、ブライダルネットのマッチング率は高く、口コミでも高く評価されています。

私はブライダルネットも利用しているのですが、かなり使いやすいです。婚活しているのが楽しくなるようなサイト設計となっているので、「良い出会いがない。」、「婚活疲れしている。」といった方におすすめできるネット婚活です。

まとめ

無料で気軽に相手探しができるPairsやOmiaiがダントツの会員数を誇っており、現在のネット婚活のトレンドとなっています。しかし、婚活情報専門会社のIBJが提供しているブライダルネットも、個人的には非常に使いやすく、また違った形でのネット婚活が体験できます。

いずれも、最終的には有料プランにアップグレードすることになりますが、ネット婚活は定額制なので安心して使えます。(月会費は飲み会1回分ぐらいの料金です)

どこの会社が運営しているのかわからない怪しい出会い系サイトは無料で利用できますが、その分、運営会社も信頼できず、変な会員が多いことも事実です。

マジメに結婚相手を探すのであれば、多少のお金を払っても、優良な婚活サイトを利用することをおすすめします。今回紹介した3つの人気サイトはいずれも、安心できる会社です。

■Pairs
ベンチャー企業として社長さんのインタビューがネットに良く取り上げられています。

■Omiai
Yahoo!Japanと業務提携している優良企業です。

■ブライダルネット
国内最大規模の婚活専門会社のIBJが運営。ジャスダック上場企業です。

いずれのネット婚活も基本機能は無料で体験できます。リアルの婚活も良いですが、会員数の多いネット婚活にもメリットがたくさんあります。

ちなみに、アメリカでは既に、結婚した人の6人に1人がネットで知り合っているというデータもあります。