ブライダルネット体験談、みんなの日記にコメントしてみました

コメント

私がブライダルネットを使っていて、「上手くできてるなー」と感じるところは、SNS(ソーシャルネットワーク)の機能を取り入れているところです。

ミクシィのように、自分が日記を書くと誰かがコメントや「いいね」をくれます。逆に、自分が気になった人の日記に対しても、コメントや「いいね」をすることで、自分の存在をアピールできます。自然な形で出会いが作れるのが、ブライダルネットのメリットだと思います。(日記を通じて気になる相手がどんな人かもわかりますしね)

今回は、ブライダルネットの「みんなの日記」にコメントを付けてみました。

みんなの日記にコメントを付ける

みんなの日記

日記の内容は、日常のこと、恋愛のことなど、様々です。共通の趣味や、時事ネタなど、気になる日記には積極的にコメントを付けることで、相手からのアプローチも増えます。

ブライダルネットに登録している人が書いた日記には、「いいね」と「コメント」の2つの反応を示すことができます。人気の日記だとたくさんのコメントやいいねが付きます。

いいね

また、「いいね・コメント」の他に、「あいさつ」をすることも可能です。

あいさつ

あいさつはこんな感じです。
「日記いいね!」は、日記に対する共感です。その他、「プロフィールいいね!」や「地域一緒だね!」など、様々な反応を示すことで、相手にアピールできます。

日記いいね

今回は、「センスいいね!」をしてみました。

センスいいね

コメントは最大20文字

次に、コメントを付けてみます。
画面はこのような感じです。

コメントを付ける

左上の「100pt」に注目してください。この、100ポイントというのは、出会い系サイトのように100ポイント消費するという意味ではありません。日記にコメントをすると100ポイント貯まるという意味です。

貯まったポイントは、婚活ショップ「emma」での割引に使えます。

コメントしてみたのですが、、、

コメント

20文字以内にしろとエラーがでました。。。
日記へのコメントは、軽い短文のみを送信することになります。

コメントエラー

コメントをつけると、「活動ノート」に記録されます。誰に対してコメントを付けたのか、活動ノートを見るだけですぐにわかるので、複数の人とやりとりをしている時も管理がしやすいです。

投稿完了

活動ノートはこんな感じ

活動ノート

コメントにいいねが来たらやりとりできる

あなたが付けたコメントに対して、相手から「いいね」が返ってきたら、「ちょい話そう」がスタートできます。「ちょい話そう」とは、7日間限定のメッセージ交換です。

この7日間で関係性を深めることができれば、カップリングに大きく近づくことができます。

もちろん、自分が書いた日記にコメントをくれる異性がいたら、それに対して「いいね」を返してあげることで、コメントをくれた人と「ちょい話そう」がスタートできます。

気になる人以外にコメントしてもOK

ブライダルネットは婚活サイトなので、気になる相手の日記にコメントをするのが一番です。しかし、必ずしも自分が好きな人だけにコメントしなければならないことはありません。

例えば、ブライダルネットのみんなの日記には、

  • 同じ趣味を持った人
  • 婚活や恋愛の悩みを日記に書いている人
  • 婚活について思うことを書いてる人

など、さまざまな内容の日記が投稿されています。趣味について語り合うもよし、恋愛の相談に乗ってあげるのもよし、婚活に対する考えに議論を深めるもよしです。

そうやって、表面上のスペックでは気にならなかった人とでも、「やりとり」を重ねることによって良い部分が見えてくるのが、ブライダルネットの良いところだと思います。

あまり意識をせずに、気軽に日記を書いたり、コメントを付けて楽しんでみると、改めて「上手くできてるなー」と感じると思います。