婚活サイト(お見合いサイト)を選ぶ時、あなたが、重視する点はどこですか?

色々な人がおすすめしているという口コミを見る人もいれば、料金を重視する人、会員数などの規模感をチェックする人もいるかもしれません。

私はこれまでいくつものお見合いサイトに登録し、実際に使ってきましたが、選ぶ時に一番重要なポイントは「安心・安全であること」だと思っています。

たとえば無料の怪しい出会い系サイトに登録するぐらいなら、大手が運営している有料の婚活サイトを選んだ方が安全です。

今回は、安心・安全な婚活サイトの中でも、私がおすすめしたい基本登録料が無料のサイトを5つ紹介します。

今回のサイト選定のポイント

スマホを操作する女性

今回、婚活サイトをピックアップする上で守った基準は、下記4点です。

■おすすめ婚活サイト 選定ポイント

  1. 個人情報保護が厳重な会社が運営
  2. 知名度や実績がしっかりある
  3. 登録が無料
  4. 課金は安心の月額制

まず、安全面では個人情報保護が厳重だとわかるサイトのみを選んでいます。

具体的には、外部組織の審査を通過して認証を受けている企業が運営しているサイトのみに絞っています。

代表的な認証としては、プライバシーマーク(Pマーク)などがあります。

さらにその中から、知名度や登録実績がしっかりある=今までたくさんの人が婚活に使ってきたサイトに厳選しました。

料金体系についても、基本登録は全て無料です。

さらに利用に課金が必要なサイトは、月額制のサイトに限定しています。

出会い系サイトで多いポイント制(メッセージを1回送るのにポイントが必要で、都度ポイントを購入する)ではありません。

月額費用も3,000円前後なので、飲み会1回分くらいの費用で積極的に婚活ができます。

婚活サイトランキングTOP5

結婚式

無料かつ安心して利用できる婚活サイトを、知名度などの総合評価で比較してみました。

一度全て登録してみてもいいですし、順番に利用して効果性を比べてみても良いと思います。

婚活サイトは会員数などの規模だけでは単純比較しづらく、使いやすさやマッチングのしやすさなど、人によって向いているサイトが異なります。

その人の年齢や属性などによってマッチングする相手も変わってくるので、規模が小さいサイトでも自分と相性が良ければ良い人とマッチングれ切る可能性があります。

色々使ってみて、自分が一番使いやすい婚活サイトを見つけたら特に注力する、という使い方がおすすめです。

1位:Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

■主な特徴

  • 累積会員数No.1
  • 女性は完全無料
  • コミュニティ機能が人気

Facebook連動型の婚活サイト(マッチングアプリ)で、累計会員数が700万人を超える国内最大手のマッチングアプリです。

どの年齢層も会員数が多いので、年代問わずおすすめできる婚活アプリと言えます。

女性は完全無料で利用できるので、お金をかけずに婚活ができます。

ペアーズを利用するにはFacebookアカウントが必要ですが、Facebook上でペアーズを利用しているということは一切表示されません。

Facebookで友達の人にもペアーズ上で見つからない設計なので、婚活をしていることが周りにバレたくない人も安心です。

運営会社の社長が顔出しでインタビューを受けていることも多く、安全なサイト運営を心がけていると語っています。

システム面では、コミュニティ機能も評判です。

mixi(ミクシィ)のコミュニティのように、同じ趣味などを持つ人が集まり、共通の好きなものや価値観から会員を探せるという機能です。

年齢などの条件以外に、価値観や趣味が同じ人と出会いたいという人に好評です。

私もスマホにPairsを入れて利用しているのですが、非常に使いやすい婚活アプリなのでおすすめです。

→Pairs(ペアーズ)の詳細・ダウンロードはこちら

2位:Omiai(オミアイ)

omiaiロゴ

■主な特徴

  • 累積会員数No.2
  • 女性は完全無料
  • シンプルな機能

Omiaiもペアーズと同様に、Facebookのシステムを活用した婚活アプリです。

累計会員数は約280万人で、ペアーズに次いでマッチングアプリにおいては国内No.2の規模です。

ペアーズとOmiaiに両方登録している人も多いです(→PairsとOmiaiの比較記事はこちら)。

基本的なシステムはPairsと同じですが、アプリの仕様はPairsよりシンプルですっきりしています。

比較的新しい会社が立ち上げたサービスですが、Yahoo!JAPANと提携した実績があるので、安心感があります。

料金はペアーズと同じく、女性は完全無料です。

オミアイはしばらく男女共通料金(女性も有料)でしたが、2018年2月に女性も完全無料になり、より使いやすくなりました。

私は主にPairsを使うことが多いのですが、Omiaiも合わせてインストールしています。

→Omiai(オミアイ)の詳細はこちら

3位:ブライダルネット

ブライダルネット

■主な特徴

  • 東証一部上場企業が運営
  • 毎月15,000人以上のカップルが誕生
  • SNS・日記機能あり

ブライダルネットは、東証一部上場の大手婚活サービス企業、株式会社IBJという企業が運営しています。

IBJは国内最大手の結婚相談所や婚活パーティーも運営しており、婚活のノウハウを多く持っています。

ブライダルネットの口コミ評価も高く、「出会えた」という意見が多いです。

実績としても、毎月15,000人以上のカップルが誕生しています。

このマッチング率の高さの要因の一つが、ブライダルネット独自のSNS・日記機能です。

好きな場所や趣味が同じ人とSNSを通して繋がったり、日記に対してコメントを付けて知り合えたりと、自然な流れで出会えるように設計されています。

「婚活のために相手を探しています」感が少ないので、「ミクシィを利用していたら気になる人といい感じになっていた」という感覚で出会えます。

個人的には、ブライダルネットの見やすいサイトデザインが気に入っています。

→ブライダルネットについて詳しく知る

4位:エキサイト婚活

エキサイト婚活 ロゴ

■主な特徴

  • 老舗ネット企業のエキサイトグループ
  • アラフォー婚活に強い
  • 再婚希望者が約4分の1

検索エンジンやエキサイト翻訳などで有名な大手IT企業、エキサイトが手がける婚活サイトです。

エキサイトグループは老舗のインターネット企業で個人情報を扱うノウハウもしっかりあるので、安心して利用できます。

以前は会員数No.1を誇る大手婚活サイトでしたが、最近は婚活アプリ(マッチングアプリ)系にやや押され気味です。

機能はシンプルで、プロフィールによる絞り込み検索で異性を探すという従来の婚活サイトです。

エキサイト婚活の特徴は、アラフォー婚活に強いという点です。

マッチングアプリなどは20~30代の若い会員層が多く、アラフォー以上の会員がややマッチングしづらい傾向があります。

しかしエキサイト婚活は年齢層がやや高めで、アラフォー会員が半数近くを占めています。

年齢層が高いので、バツイチの会員比率も他サイトに比べると少し高めの約4分の1です。

再婚希望の人は、再婚者同士のマッチングなども実現しやすいサイトと言えます。

→エキサイト婚活の無料登録・詳しい情報はこちら

5位:youbride(ユーブライド)

ユーブライド

■主な特徴

  • 東証一部上場企業の子会社が運営
  • アラサー婚活に強い
  • 再婚希望者が約4分の1

youbride(ユーブライド)は、結婚ビジネス業界最大手のIBJという上場企業が運営している婚活サイトです。

元はミクシィグループでしたが、IBJが子会社化したことでよりサービスが充実することが期待されています。

ユーブライドは婚活サイトの中でも老舗で、累計150万人以上が利用、毎年2,500組以上という結婚相談所に匹敵する成婚実績を生み出しています。

まさに、実力派のサイトと言えます。

サイトの雰囲気は明るめですが利用者の年齢層はやや高めで、結婚意欲の高いアラサー以上の会員が多めです。

エキサイト婚活よりは少し若めですが、アラフォー以上の婚活にもおすすめのサイトです(→エキサイト婚活とユーブライドの比較コラムはこちら

また、ユーブライドは「再婚を応援している」と公式で発表しており、エキサイト婚活と同じく会員の4分の1は再婚希望者です。

検索項目の中にも「自分の結婚歴を気にしない人」「子どもがいても気にしない人」という条件があり、婚歴を気にしない会員を探すことができます。

料金は長期プランの割引が大きく、最大40%引きで利用できるので、じっくり腰を据えて婚活をしたい人にもおすすめです。

→youbride(ユーブライド)の詳細はこちら

自分に合う婚活サイトを見つけるために

スマホを持つ女性

冒頭でもご説明したとおり、ここで紹介したサイトは全て登録は無料です。

それぞれの婚活サイトで強い年齢層などはありますが、結婚のご縁はどこにあるかわかりません。

まずは気になるサイトに登録に複数してみて、使い勝手や会員層を体感してみるのもおすすめです。

有料のサイトは、マッチングした人が多かったものや、素敵だなと思った人が多かったものを優先的に登録するのが良いと思います。

他のサイトも見てみたいという人は、下記から他の優良婚活サイトのまとめも参考にしていただければと思います。