ツヴァイ

ツヴァイ

ツヴァイはイオングループの結婚相談所です。
北海道から九州まで、全国に54店舗もの支社があり、国内最大規模の結婚相談所となっています。
店舗数が多いことからも「ツヴァイは地方の婚活に強い」と言われています。

主な特徴

料金プランは2つ

ツヴァイには2つの料金プランがあります。
アドバイザーによるサポートが受けられるプランから、自分で積極的に相手を見つけていくプランまで。

月会費は、毎月の紹介人数に応じて若干変わります。
「1年の活動に必要な料金」は、月会費12ヶ月分と初回のみ必要な入会金を足した金額となっています。

■パーソナルサポートプラン
専門アドバイザーによるサポートあり。最も一般的なプランです。

入会金:145,000円+税
月会費:9,500円+税
1年の活動に必要な料金:259,000円+税

■パーソナルサポートプラン アクティブ
専門アドバイザーによるサポートはありません。
自力で相手を見つけたり、ネット中心の婚活をしたい方向けのプランです。

入会金:105,000円+税
月会費:9,500円+税
1年の活動に必要な料金:219,000円+税

この他に、「のりかえ割」と「20代割」が適用できる可能性があります。

のりかえ割
他の結婚相談所からののりかえで最大30,000円値引き。

20代割
20代の方が入会すると入会金145,000円が50,000円に大幅値引き。

敷居が低い入会資格

ツヴァイの入会資格は「20歳以上の独身の方」となっています。
当社規定に基づくとの記載はありますが、入会審査に落ちたという話も聞いたことがありません。

入会にあたって必要な書類も少ないです。

  • 独身証明書 1通
  • 収入証明書 1通
  • 卒業証明書 1通
  • 写真 1枚

素敵な異性に出会る確率が高い法人会員制度

ツヴァイの大きな特徴として「法人会員制度」を導入している点があげられます。

法人会員に登録している会社のリストを見てみると、「中央三井信託銀行」、「三菱電機」、「ホンダ」、「キヤノン」、「ニコン」、「花王」など、東証一部上場の大企業がたくさん加盟していることがわかります。
加盟している法人の社員は福利厚生の一つとして、特別価格でツヴァイに入会できます。

つまり、ツヴァイには「中央三井信託銀行」や「三菱電機」といった大手企業の社員が多く入会しているということです。

法人会員制度を導入しているのはツヴァイだけなので、高属性な異性と出会いたい方にとってはメリットが大きいかもしれません。

プライバシーに配慮した顔写真閲覧システム

婚活をする時に使う顔写真は、ツヴァイの各店舗に設置されたパソコンでしか見れないシステムになっています。

郵送等で顔写真が送付されることはないので、「顔写真を不特定多数の人に見られたくない」という人や「顔写真が外部に出回らないか心配」という人も安心して結婚活動ができます。

恥ずかしがり屋さん大助かりの出会いセッティングサポート

ツヴァイには年間最大24回までの「出会いセッティングサポート」があります。

気に入った相手に対して自分から連絡するのは抵抗があるという方や、忙しくて連絡のやり取りができない人に人気のサービスです。

出会いセッティングサポートは、コーディネーターがあなたの代わりに気に入った相手に連絡を取り、日時調整や場所の連絡など、出会うまでに必要なセッティングをすべておこなってくれます。

最初にお会いするのは、ツヴァイの各店舗で、実際にお会いしてからメールアドレス等を交換するかどうか決められるので、安心してアプローチを受けることができます。

マッチングシステム

本当に紹介してくれるの?を解消する入会前コンサル

ツヴァイでは、入会前に無料コンサルティングをおこない、シミュレーションによってあなたと相性のあう人がいるかどうかをチェックしてくれます。

入会資格に「ツヴァイから紹介できる人がいなかった場合は入会を断る」とあるので、入会してみたものの、一人も相手を紹介してくれなかった。ということはありません。

まず最初に、入会前の無料コンサルティングであなたの理想の結婚相手を思い切ってぶつけてみましょう。

「価値観」でマッチさせる愛・コンパス

愛・コンパス

結婚相手に求めるものの第一位は「価値観」だそうです。
ツヴァイでは、価値観に基づいたマッチングシステム「愛・コンパス」を使います。

32項目の設問からあなたの価値観を見つけ出し、「レーダーチャート」で表します。
その上で、自分の価値観と合う異性を店舗の検索システムで見つけることができるのです。

「愛・コンパス」は入会前の無料コンサルティングで受けられます。

資料請求から入会までの流れ

資料請求から入会までの流れ