ワーキングマザー

年々増えてきている離婚率再婚率

そして、「良い人が入れば、もう一度結婚したい」と考えるバツイチ女性も増えてきています。

バツイチ女性の恋愛や婚活は、子持ち子なしかによって難易度が変わってきます。

結論から言うと、子どもがいない方が婚活はしやすいです。

男性は、女性の連れ子を愛せるか不安に思う人が多いからです。

しかし、バツイチ女性ならではの魅力を素敵だと感じる男性もいます。

今回は、バツイチ女性に対しての男性の意見(良い声・悪い声)から見た付き合うポイントと、カミングアウトのやり方をまとめました。

バツイチの再婚率は上昇してきている

グラフとルーペ

今の結婚市場は、結婚数は減ってきている一方で離婚数は増加しており、バツイチが珍しくなくなってきています。

厚生労働省が調査した人口動態の統計によると、2015年の婚姻件数は約64万組です。

そのうち26.8%(17万組以上)の夫婦は夫妻どちらも、もしくはどちらかが再婚でした。

つまり、結婚するカップルのうち4人に1人は再婚という状況です。

そして離婚率だけでなく、この再婚率も年々少しずつ上昇していています。

特に男性40歳以上、女性35歳以上の上昇が目立ち、40歳以上の女性に関しては初婚と再婚の比率が半々、もしくは再婚の方が多いです。

今後も、晩婚と再婚率は上がっていくと予想できます(→アラフィフ婚が増えてきている理由)。

バツイチ子なし女性はモテる

手を振る女性

前提として、男性は若くて初婚の女性と結婚したい傾向があります。

しかし、子どもがいない場合はバツイチでもOKという男性は意外と多いので、悲観的になる必要はありません。

男性からすると、バツイチ女性には下記3点の魅力を感じるようです。

■バツイチ子なし女性の魅力

  • 現実的で自立している
  • 家事ができそう
  • 子供がいないので新婚生活も満喫できる
  • 幸せにしてあげたいと思う

バツイチ女性は結婚から離婚に至るまでの苦労を経験しているので、未婚女性より現実的です。

結婚をしたことがない女性は「男は高年収じゃなきゃ」「専業主婦になって楽したい」という夢を見がちです。

しかし、実際は共働き夫婦が主流になってきていますし、バツイチ女性はこのような夢見がちなことを男性には求めません(→専業主婦になりたい場合はこちら)。

バツイチ女性は地に足がついた考えを持ち、結婚後も自分で稼ぎながら暮らしており、男性から見ると自立した素敵な女性に映ります。

そして結婚生活を送ったことがあるので家事などもできそうなイメージが沸き、共働きでも専業主婦でも安心です。

バツイチ女性に子どもがいなければ新婚生活も満喫できるので、今度こそ俺が幸せにするという気持ちになる男性もいるようです。

男性の意見

笑顔の男性

実際に、バツイチ子なしの女性に対しての男性の意見をネット上で探してみました。

思ったよりポジティブな意見が多く、特に自分自身もバツイチの男性にとっては抵抗感が少ないようでした(→バツイチ男性の心理について)。

■バツイチ子なし女性のポジティブな意見

結婚を学んだ経験がありますという勲章だと思いますので良いかと思います。

○人って自分自身が痛い思いしないと本当の意味で成長しないのと同じですので主観的ですが私はバツ1女性が良いですね。

○今時バツイチは別におかしくもない。自分もバツイチだし、友達もほとんどバツイチです。

○子ありだと、身構えてしまう男性の方も多いですが、子なしならば普通に恋人から始められます。

○むしろ結婚した場合、楽にも思えますのでバツイチがあろうと関係ないですね。ただ「こりゃバツイチになるわけだ」と思えちゃうようなダメダメな女性は苦手ですけど。

賛成派の中では、結婚経験があるので安心という男性の意見も目立ちました。

子なしであれば、結婚をしたことがない女性と同じように女性として見て、魅力的であれば交際したいと感じる人も多いようです。

次に、ネガティブな口コミもまとめました。

■バツイチ子なし女性のネガティブな意見

△誰が聞いてもそれは仕方ないという事情でなければ《我慢のできない二人が結婚した》と思う。我慢が足りない人は次も嫌になったら別れるんじゃないかと思う。

△よほどの美人でもない限り、はっきりいって難しいですね。再婚だけが幸せではありませんよ。男性に頼らず一人で生きて、努力して幸せを掴む道も視野に入れたほうがいいと思います。

△全て元ご主人に責任転嫁しているようなシングルさんは警戒したくなりますよね。

厳しい意見としては、「離婚したのには何か理由があるはず」と考えてしまうというものがありました。

説明して理解してもらえれば一番いいですが、バツイチ女性=訳あり、という偏見を持った男性もまだいることは残念です。

ハナから偏見を強く持っている男性は恋愛・結婚の対象外と割り切る方が良さそうです。

バツイチ子持ち女性の苦悩

母子

一方、バツイチで子持ちの女性、シングルマザー(シンママ)の恋愛・婚活は、子どもがいない場合に比べてハードルが高くなります。

女性と二人の新婚生活を送れないのにくわえて、連れ子を本当の父のように愛せるか心配になる男性が多いです。

その中でも、子なしのバツイチ女性と共通した魅力と、シングルマザーならではの魅力があります。

■バツイチ子持ち女性の魅力

  • 現実的で自立している
  • 家事・育児ができる
  • 母性的で安心できる
  • 子供がいる豊かな生活ができる

子なし女性と共通している点は、結婚に対して現実的に考えることができる点です。

さらに普通の生活力だけでなく、女手一つで育児をしながら働く自立性も持っています。

そして男性にとっては、子持ち女性ならではの母性優しさに魅力を感じる人もいます。

特にバツイチ男性は、結婚生活から独身に戻ったことで強い寂しさを感じているので、シンママの包容力が好きだという人も多いです。

また、子ども好きの男性にとっては、子どもと一緒の生活を送ることができることもメリットになります。

男性の意見

スマホを持つ男性

シングルマザーに対しての口コミは、バツイチ子なし女性よりやや厳しいものでした。

しかし、肯定的な声も少なからずありました。

■バツイチ子持ち女性のポジティブな意見

30位になって一回も結婚してない人の方が不安です。要するに誰からも30にもなって1度も本気で必要とされた事が無いと言う人は興味が沸きません。

○バツイチでも女として幸せになる資格はありますよ。ただ、子供を第一に考えてほしいですね。

○バツイチとか子持ちは気にならないです。嫌なのは恋愛経験が豊富な所です

恋愛経験が豊富すぎる女性年齢がやや高めで婚歴がない女性より、バツイチ子持ちの女性の方が良いという声が散見されました(→男性は素朴な女性が好き、という意見について)。

スレている感じがなく、独身女性にはない魅力を持つ女性なら恋愛・結婚対象としてみてもらえそうです。

一方、ネガティブな意見は下記のとおりです。

■バツイチ子持ち女性のネガティブな意見

△相手に子供がいたら、躊躇(ちゅうちょ)はするよね。

△血の繋がっていない子供の面倒を見るくらいなら、×なしの女性を選びますよ。

△赤の他人の子供を愛せるかどうか、人間の器を試されますよね。とても難しいことです。

△女性のことは好きとしても、女性の子供のことも好きになれるか?って部分が一番気がかり

やはり、子どもと一緒に暮らして愛せるかどうかに不安を持つ男性が多いです。

もともと子どもが好きな男性でないと、バツイチ女性の連れ子を我が子のようにかわいがってもらうのは難しいかもしれません。

子持ちであることをカミングアウトする前に、子どもが好きかどうかをそれとなく聞けると安心です。

バツイチ・子持ちをカミングアウトする方法

カップル

バツイチ女性も、素敵だなと思う人と出会って交際ができそうな雰囲気になる事があると思います。

相手がバツイチということを知らない状態で出会うと、バツイチということをいつカミングアウトするか、どのように話すか迷う人も多いです。

具体的なタイミングは、二人の関係性の築き方にもよるので「絶対にこの時」ということは言えません。

しかし結論から言うと、早すぎず遅すぎず誠意を持って話すのがベストです。

誠意を持って話せば、誠実な人なら落ち着いて聞いてくれます(→誠実な男性の特徴)。

カミングアウトのタイミング

悩む女性

具体的には、下記のようなタイミングがおすすめです。

■おすすめのカミングアウトのタイミング

  • お互い両思いっぽいと感じた時
  • 男性から告白を受けた時
  • 良い雰囲気になってきてから女性から告白+カミングアウト

上記のように男性が女性のことを十分好きになった状態でカミングアウトすると、「過去のことは気にしない」と言ってもらえる確率が上がります。

一方、女性によっては「いずれ言わなきゃいけないから、早めにカミングアウトしておきたい」と考える人もいます。

確かに、最初から「バツイチ女性も歓迎」という男性であれば変わらず接してくれると思います。

もし事前に「バツイチでも大丈夫」という価値観を持つ男性と知っている場合や、十分に信頼関係がある場合は、早い段階で伝えるのも良いかもしれません。

しかし、バツイチ歓迎の男性は少数派で、多くの男性は「バツイチでも良いけど、できれば初婚がいい」という本音を持っています。

まだ男性の恋愛感情が高まっていない段階でカミングアウトすると、上記のようなバツイチに対してグレーな感情を持つ男性は引きたくかもしれないことは知っておくと良いです。

ちなみに、おすすめしないタイミングは下記2つです。

■おすすめしないカミングアウトのタイミング

  • 交際が始まった後
  • プロポーズを受けた後

交際してからの告白だと不誠実だと感じる男性も多く、別れの原因になりかねません。

※お見合いや紹介など、最初から結婚を前提として知り合う場合は、最初から伝えるケースもあります(詳しくは後述)

カミングアウトの話し方

会話する男女

カミングアウトをする際、どのように話せば良いか悩む人も多いです。

まず気をつけるべきは、実際に会って話すことです。

電話やラインなどのメッセージだと、表情から誠意を伝えることやニュアンスを感じ取ってもらうことが難しく、成功率が下がります。

カミングアウトの話し方について、気をつけるべきポイントは下記3点です。

  1. まずは離婚歴がある、と簡潔に言う
  2. 簡単に離婚理由を言う
  3. 自分は相手に好意があることを改めて言う

まずは、「話したいことがある」と切り出したところから、「実は私、離婚歴があるの」と完結に、結論から伝えます。

そして、離婚理由(DVに遭っていた、元夫の浪費がひどかった、など)を簡潔に伝えて、「こんな私だけど、あなたのことがすごく好きなので考えてみてほしい」と、好意があることも忘れずに伝えます。

わかりやすく簡潔に伝えることで、真剣さと誠意をしっかり伝えることが重要です。

すぐに言わない代わりにちゃんと事情を説明して、相手に交際するかの判断の余地を残すことで、落ち着いた女性らしく伝えることがおすすめです。

未婚女性が「早く結婚したい」「こうしてほしい」という人が多い一方で、こちらは余裕のある対応をすることで、差別化にもなります。

婚活サイトや結婚相談所では、最初から婚歴を明かす

携帯を持つ女性

カミングアウトのタイミングや方法に悩まなくて良い婚活方法は、婚活サイト結婚相談所です。

このような婚活サービスでは最初に自分のプロフィールを登録しますが、その際に婚歴も登録します。

最初からバツイチであることを公表した状態で婚活をスタートするので、マッチングした人=バツイチに理解がある人という前提で話せます。

特にバツイチの男性は、離婚歴があることをわかり合えるバツイチ女性を探している場合もあります。

初婚の人よりマッチングの数自体は少なくなるかもしれませんが、カミングアウトに悩むことなく婚活ができるという大きなメリットはありがたいと思います。

次は、再婚者向けプランがある結婚相談所の比較記事です。