口下手

婚活や恋愛で気になる相手を誘ってみたら、OKの返事がもらえただけで嬉しいものです。

しかし、OKの返事はゴール地点ではなく、スタートに過ぎません。

デートスポットはたくさんありますが、初めてのデートで選ぶ場所は慎重になる必要があります。

デートに誘うのは主に男性だと思うので、今回は男性向けに書きますが、女性は色々な男性からデートの誘いを受けているものです。

他の男性と比較して、あまりに微妙な場所をデートスポットに選んでしまったり、一般的な場所からは大きくかけ離れた高級レストランなどを予約してしまうと、ドン引きされてしまいます。

今回は初デートの場所としてふさわしい所をピックアップしました。

大前提:初デートは短めに

笑顔の女性

まず、前提条件として「初めてのデートは短時間で勝負した方がいい」です。

初めてのデートは女性も緊張しているので、ある程度時間を区切って「どんなデートをするのか?」を具体的に伝えた方が安心してもらえます。

例えば、お昼のランチだけ、夜のディナーだけ、◯◯の映画を見に行って解散…という具合に、「その日何をするのか」を事前に伝えておく気配りをするのが大切です。

自分が緊張しない場所を選ぼう

異性とのデートに慣れてない場合、自分が普段は行きそうにもないところに行くと、余計に緊張してしまいます。

男性の場合だと、あまりに緊張して女性にそれが伝わってしまうと「頼りない男」だと思われます。

逆に女性を緊張させてしまうと「相手に嫌われているのかな?」と思ってしまいます。

このような事態を避けるためにも、初デートは自分が緊張しない場所を選ぶ(自分が安心できる場所を選ぶ)ことが何よりも重要です。

たとえば、もしおしゃれなレストランだと自分が緊張しそうなら、背伸びをするよりはカジュアルなお店を選択することをおすすめします。

手間はかかりますが、一度でも下見でその店で料理を食べておくと、オシャレなレストランでも緊張せずにデートできるはずです。

おすすめしたい初デートの場所ランキング

では早速、おすすめの初デートスポットランキングを1位から紹介します。

1位:食事

デート

初めてのデートで一番無難なのは、やはり「食事」です。

軽いノリで「飲みに行きましょう!」でも良いですし、「美味しいイタリアンでも食べに行きませんか?」といった内容でも良いでしょう。

一番良い誘い方は、女性に対してメリットがあるお店に誘うことです。

■女性にメリットがある食事スポット例

・美容効果の高い食事(例:美肌効果があるコラーゲン鍋)

・口コミで評判のお店(例:食べログで高評価のイタリアン)

・SNS映えするメニューがあるカフェ など

ちょっとオシャレなレストランや、ちょっとご飯が美味しい中級クラスのお店がベストです。

初デートで高級レストランに行くのは、敷居が高すぎます。

最近はデートで割り勘をする女性も増えてきているので、「こんな高そうなお店にいきなり…?」と引かれてしまいます(だからと言って最初から「奢るから」と誘うのも、気を遣わせます)。

とは言え、低価格なチェーン居酒屋は避けておきましょう。

お酒が好きな女性なら、居酒屋ではなくダイニングバーなどを探す方がおすすめです。

また、レストランは事前にチェックしておくのがベストですが、初めて行くお店でも問題ありません。

なるべく事前に予約しておくのがスマートので、もし不安なことがあれば予約の電話口でスタッフの方に相談すると良いと思います。

「食べログ」や「ぐるなび」で評判が良さそうなお店を探すと、失敗しづらいです。

■食事のお店選びで喜ばれる「ちょっとした気遣い」

食事デートのお店選びの時点で、ちょっとした気遣いをすると女性に「気配り上手」「紳士的だな」と好印象を持ってもらえます。

その一例は、下記のとおりです。

  • 窓際など景色が綺麗な席を確保する
  • ひざかけを用意してくれる店を選ぶ
  • 冬場は靴を脱がないテーブル席にする

特に、「冬場はテーブル席」というのは男性が気づきにくいです。

冬はブーツを履いている女性も多く、お座敷などで靴を脱がなければいけなくなると時間がかかってしまうからです。

「ブーツは足が蒸れるからなるべくデート中に脱ぎたくない」という女性の本音もあるので、気遣ってあげるとベストです。

ちなみに、食事に誘うのランチでもディナーでもOKですが、ランチの方が女性は警戒心を持たずに済むので安心できます

2位:映画

映画デート

初デートは緊張してお互い会話がしづらいものです。

そんな時に便利なデートスポットが、「映画」です。

映画は見ているだけで良いので、上映中は話す必要がないまま、お互いの時間を共有できるのがメリットです。

また、映画が終わったあとは、その内容をネタにトークを展開できます。

そういう特徴からも、話すのが少し苦手な人におすすめのデートスポットです。

■次の映画デートにつなげるテクニック

一つ小手先のテクニックを紹介します。

映画館に行くと、必ず事前に何本かの映画のCMが流れるかと思います。

映画館で流れる予告を見て、「あの映画の予告面白かったよね。また今度一緒に行こうよ。」と次のデートを匂わせることで、さり気なく次回のデートに誘いやすくなります。

3位:お互いの趣味の合う場所

デートするカップル

食事や映画館など、定番のデートスポットというものはあります。

しかし、もし相手と共通の趣味があれば、その趣味を一緒に楽しむのが一番でしょう。

お互いに野球が趣味なら野球観戦でもいいですし、カラオケが好きならカラオケでも良いと思います。

「共通の趣味」の場合、お互いが楽しみ方を知っているので、緊張せずに楽しめますし、そこに共通の話題が生まれるので、トークも弾みやすいです。

注意点としては、「相手の趣味に合わせることはやめた方がいい」ことです。

例えば、あなたはダーツをしたことがないのに、相手の女性がダーツが趣味だからと言ってダーツバーをセレクトしてしまうなどです。

あなたも楽しめないですし、女性側も経験のないあなたとダーツをしてもなかなか楽しめないからです。

そういうデートは、付き合ってからの方がおすすめです。

4位:遊園地

遊園地でデート

遊園地も定番の場所として、デートではよく利用されます。アトラクションがたくさんあるので一緒に楽しめます。

アトラクション乗っていればトークも弾みやすいのですが、注意したいのは待ち時間です。

待ち時間は非常に退屈な時間ですから、遊園地を初デートに選ぶのは、その場を会話で楽しめる人向けです。

また、遊園地デートは「カップルっぽい雰囲気、デートしてる感」が出てしまうので、1回目のデートとしてはやや抵抗感を感じてしまう女性もいます。

ちなみに、私自身は遊園地デートはおすすめしていません

なぜ初めてのデートで遊園地に行くべきではないのか、その理由は「遊園地には行くな!30代男性に初デートで女性が連れて行ってほしい場所」で詳しく解説しています。

5位:イルミネーション・花火

花火デート

同じくデートしてる感はありますが、シーズンイベントに行くのも良いと思います。
春はお花見、夏は花火、秋は紅葉、冬はイルミと、基本的にオールシーズン対応できます。

ただし、シーズンイベントにはいくつかのデメリットがあります。それはどのイベントも「とにかく人混みが激しい」ことです。

また、自分が行ったことがある場所でないと、「思ったよりもショボかった」という結果になってしまうことも。。。

思ったよりも花火がショボかった、思ったよりもイルミがショボかった。となってしまうと、結局人混みに揉まれて疲れたという思い出しか残りませんからね。。

さらに上を目指す男性の方へ

女性アドバイザー

最後に、もうワンポイント付け足しておきます。

初デートでレストランに誘う場合は、「ちょっとオシャレなレストランや居酒屋」を選ぶのが良いと書きました。

しかし、これは必ずしもそういった場所を選ぶ必要はありません。

一番良いのは、相手の女の子の雰囲気を見て決めてあげることです。

例えば、垢抜けてない雰囲気の女の子は「ちょっとオシャレな居酒屋」でも「敷居が高い・・・」と感じてしまい、無理に緊張させてしまうかもしれません。

逆に恋愛経験豊富そうなハイセンスな女の子は「ちょっとオシャレな居酒屋」に対して「安すぎる・・・」と感じる可能性もあります。

ほとんどの場合は「ちょっとオシャレな」で問題ありませんが、このように女性の雰囲気に合わせて選んであげられると、なお良いと思います。

次の記事は「初デートでも大丈夫!男性(女性)との会話が苦手な人でも使える会話術」です。

基本的なテクニックを覚えておくだけで、会話が苦手な男性(または女性)でも初デートのトークを楽しいものにすることが可能です。