今日から本気出せ!ネット婚活で激モテ写真を撮るためのテクニック

自撮り

最近人気のネット婚活サイトは、PairsやOmiaiのようなアプリ系と、ブライダルネットのような大手です。

ParisOmiaiはFacebookのシステムを使っているので、写真掲載率は100%です。(Facebookで使われている写真が利用される)
また、ブライダルネットも写真掲載率70%と非常に高いです。数年前に比べると、婚活サイトでも写真を公開する人が増えたと思います。

ネット婚活で相手を選ぶ時、やはり「」は重要な要素です。やはり、少しでもイケメン、少しでもカワイイ人を選びたいと誰もが思います。ですので、「奇跡の一枚」を撮るための写真テクニックは身につけておいて損はありません。

婚活サイトで同じ料金を払うのなら、少しでも異性からのアプローチがもらえるよう、最大限の努力をしましょう。写真を上手く撮るだけでも、ネット婚活での結果は大きく変わります。

モテる写真を撮るための方法

今回はネット婚活で使えるモテる写真の撮り方を紹介します。(いわゆる詐欺写メってやつですね)

撮影場所にこだわる

まず、撮影する場所は明るいところがおすすめです。できれば、光を当てて撮影してください。

モデルさんは写真スタジオで、いつも光を当てて撮られています。また、証明写真を撮影するとちょっといい感じに撮れた経験はありませんか?

光を当てるだけで、写真映りはずいぶんよくなります。

角度にこだわる

角度

モデルさんなどの自撮り写真を研究してみるとわかるのですが、正面から写っている写真は少ないです。なぜなら、ちょっとナナメから撮ったほうが上手く写るからです。よく言われるのは、45度くらいの角度で撮ると写真映りが良いと言われています。顔は正面のまま、カメラを動かしてナナメ45度からシャッターを切るのがコツです。

上下の角度は、やや上側から撮影するようにします。上手く自分撮りしている人の写真を見ると、ほぼ100%上側からの角度で撮っていることに気づきます。

角度のポイントは以下の3点です。

  • スマホを外側へ45度動かす(顔は正面、目線はカメラ)
  • 水平よりも20度ナナメ上から撮影
  • ヒジを60度傾ける

参照:自分撮りのコツは照明!誰でもかわいい自撮りができる3つの方法

また、人間の顔は左右対称ではないので、右から見た印象、左から見た印象が違います。両方撮影してみて、自分は右の顔の方がイケてるのか、左側のほうがいいのか、知ることからはじめます。もっとも写りがいい「自分の角度」を見つけることが大切です。自分撮りが上手な人はみんな、「もっともキレイにとれる自分の角度」を知っています。

基本的に自分撮りをする時は、スマートフォンのディスプレイ側のカメラを使います。自分撮りしている人を見たことがある人はわかると思いますが、撮影する時、腕は伸ばしてできるだけ遠くから撮ることをイメージするのがポイントです。

上記の画像などは、自分撮りの基本姿勢として参考になると思います。

見せるところ、隠すところ

ネット婚活で掲載する写真は証明写真ではありませんので、なんでもありです。カッコいい、カワイイと思わせたら勝ちの世界です。上手く自分撮りをする時は、「見せるところ、隠すところ」を意識するとより効果的です。

■見せたほうがいいところ


目が大きい人ってカワイイですよね。これは光を当てることにも通じるのですが、瞳孔(黒目)を大きくして撮ったり、目を大きく見開いた方が上手く撮れます。

■隠したほうがいいところ

あご
撮影する時に、あごを引いて撮ることで、小顔に見えます。輪郭が写らないようにするのは自分撮りテクニックの一つです。

口元
マスクをしている人が魅力的に見えた経験はないですか?そして、マスクを取った顔をみると「あれっ?」みたいな・・・
理由はわかりませんが、口元を隠すと顔を魅力的に見せることができます。

顔半分
すでに紹介しましたが、正面から撮影するよりもナナメから撮ることで、顔半分が隠れている状態の方が上手く写ります。

参照:3人に2人が騙されてる!? みんながやってる自撮りのコツ3つ

表情にこだわる

スマートフォンの正面カメラなら、自分の表情を見ながら撮影できますから、キッチリとキメ顔を作ってベストショットを狙います。(背面カメラを使いたい場合は、鏡越しに携帯のディスプレイを覗いてください)

ニコッと笑うのも良し、アヒル口を作るのも良し。ドヤ顔で撮ってみるのも面白いかもしれません。いろいろ試して自分撮りのテクニックを向上させてくださいね。(上手な人はみな何千枚も撮ってます)

参考にしたサイトなど

自分撮りテクニックについて、参考にしたサイトです。

参考になる動画もどうぞ。

さいごに

自分撮り(通称:自撮り)のコツを掴むと、そこそこ良い顔写真が撮れるようになります。お見合いのように、プロのカメラマンにお金を払って写真撮影してもらう必要はありません。

ネット婚活なら、iPhoneやスマホで上手に自撮りするだけで十分です。ネット婚活は第一印象が勝負を決めると言っても過言ではありません。

元々顔に自信のある人ならともかく、顔に自信がないならなおさら、写真撮影には力を入れるべきだと思います。

私事でとても恥ずかしいのですが、自分撮りのコツを掴むと、自分の顔が少しだけ好きになれます。私も昔から自分の顔が好きではありませんでしたが、自分撮りが上手になったことがきっかけで、自分の顔が好きになり(見慣れたという方が正しいかもしれませんが)、少し前向きな気持ちになれました。

上手な写真を撮って、ネット婚活でライバルに差をつけましょう。

婚活サイトで結果を出すための、その他のテクニックもあります。