メール

空いた時間を使っていつでも婚活ができる婚活サイトは、とても便利です。

私もこれまでに婚活サイトを通じて、何人ものお相手とメールをし、実際に会ってお話をすることができました。

婚活の方法は様々ですが、その中でも婚活サイトの利用は最も効率の良い出会い方の一つだと思います。

出会い系サイトと違い「定額制」で費用も安いので、気軽に利用できるのも婚活サイトのメリットです。

婚活サイトをうまく活用するためには、まずメールの返信率を上げることが不可欠です。

「数撃ちゃ当たる」の精神でたくさんの異性にメールを送っても、「全然メールが返ってこない…」なんてことはありませんか?

今回は、婚活サイトで異性からメールをもらうための方法を紹介します。

相手からのメールの返信率を上げる3つの方法

女性

婚活サイトでは、気になる異性にメールを送っても返事が返ってこないことがあります。

なぜなら、会員数が多いので、あなたが気になった相手は他の人からもたくさんメールをもらっているからです。

特に女性にはどんどんメールが来ますから、男性はメール返信率UPテクニックを駆使しなければ、なかなか女性からのお返事はいただけません。

女性からのメール返信率をUPさせる方法は3つあります。(もちろん女性が男性にメールを送る場合でも効果的な方法です)

コピペメールを送らない

手紙

まず一番大切なのは、コピペで同じメールを送信するのをやめることです。

「数撃ちゃ当たる」の考えでコピペ一斉送信をするのは、一見効率がよく見えますが、実は最も効率が悪いメールの送り方です。

女性はあなた以外からもありきたりなコピペメールを大量に受け取っているので、そんなメールを読んでも何も響きません。

たとえば、下記のようなメッセージはコピペメッセージにありがちです。

■よくあるコピペメッセージ

「初めまして!マッチングありがとうございます。よろしくお願いします!」

「いいねのお返しありがとうございました!気が合いそうだったので、いいねさせて頂きました。」

このような誰にでも使える当たりさわりないメールを「数撃ちゃ当たる精神」で送っても、相手にとっては数多く届くメールの一つとして、読み流してしまいます。

これは非常にもったいないです。

婚活サイトという手軽な場所だからこそ、1通のメールに力を入れることが大切です。

100人へのコピペメールよりも、1人へのしっかりしたメールの方が、返信率は高くなります。

簡単な自己紹介を入れる

ハートを持つ男性

1通目のメールには「あなた自身の簡単な自己紹介」も書きましょう。

■簡単な自己紹介メッセージ例

はじめまして、◯◯と言います。東京で広告会社の営業をしています。
旅行が好きで、よく一人旅もしています。

◯◯さんのプロフィールを拝見しましたが~

と言った具合です。

自分の簡単な自己紹介を書くことが大事な理由は、2点あります。

  1. 全員があなたのプロフィールを見るわけではないから
  2. 相手がプロフィールを話題に返信しやすいから

マッチングしたからと言って、自分のプロフィールを見てもらえているとは限りません。

だからこそ、メールにプロフを書いておくことで、自分がどんな人物なのか簡単にでも伝えておくことが大事です。

メールに自己紹介を書いたことで興味を持ってもらい、プロフィールに来てくれることもあるかもしれません。

さらに相手が返信する際も、メール本文に書いたプロフィールから話題を広げやすいので、返信率が上がります。

「実は私も旅行が趣味です!」など、あなたの自己紹介をネタにしてメールが返信できます。

せっかく一生懸命考えてメールを送るわけですから、あなたがどんな人物なのか知られずにスルーされるのは悲しいものです。

簡単な自己紹介を書いておくだけで、メールの返信率は確実に上がります。

相手のプロフィールに関する話をする

スマホを操作する女性

1通目のメールだけでなく、2通目以降も使えるコツは、相手のプロフィールを見て気になったことを盛り込むことです。

例えば、気になる異性のプロフィールに「ペットが好き」「趣味:映画鑑賞」と書いてあった場合を例に見てみます。

■「ペットが好き」と書かれていた

ペットがお好きなんですね、犬とネコだとどちらが好きですか?
私はマンションでペットが飼えないので、たまに猫カフェに行きます。

■「趣味は映画鑑賞」と書かれていた

◯◯さんは映画鑑賞がお好きなんですね。
どんなジャンルの映画を見ることが多いんですか?
私も映画が好きで、この前「◯◯◯◯」の映画を見に行きました。

このように、相手に関する質問や興味を交えたメッセージを意識します。

相手のことを話題に出すためにも、必ず異性のプロフをチェックすることが重要です。

プロフィールに書かれている内容に触れることで、相手は「ちゃんと興味をもってプロフを読んでくれたんだな」と感じます。

これだけでも、他のライバルと大きな差が付けられます。

※1通目のメールではあまり長文になると重いので、相手とどんなに気が合いそうでも質問は1つまでにしておくのが無難です。

いかに「特別感」を与えるかがカギ

結婚式

婚活サイトは相手の顔が見えないため、忙しい中婚活をしていると対応がつい適当になりやすいです。

しかし、実際に対面した時と同じように、メッセージやりとりの段階から誠意を持って接していけば、自然と縁はつながっていきます。

今回紹介した下記ポイント3点を大切にしてみてください。

■婚活サイトの返信率を上げる方法

  • コピペメールを送らない
  • 簡単な自己紹介を入れる
  • 相手のプロフィールに関する話をする

次は、婚活サイトで出会った相手と初めて会う時に気をつけたいポイントのコラムです。