ネイルとバラ

ネイルは男ウケが悪いと聞いたことがある人もいるかと思います。

実際に、婚活などのシーンでは派手なネイルは敬遠されがちです。

なぜなら、料理や家事はできるのか?という目線で見られることが多いからです。

しかし、手や爪が美しいと女性らしい印象にもなり、自然と手の所作も美しくなるので、メリットもあります。

今回は、婚活でおすすめのネイル、ネイルをしない派の人にも使えるハンド・ネイルケアをまとめました。

↓婚活リップの比較記事はこちら↓

ネイルに対する男性の意見

笑顔の男性

女性のネイルに対しての男性の意見を調べてみると、賛否両論でした。

汚い爪よりは手入れした爪の方が好感を持てるという声もありましたが、やはり「家事はできるのか」という疑問を抱く傾向がありました。

男性の大半はネイルをしたことがないので、家事に支障があるのか明確にはわからず、家事ができないイメージを持ってしまうようです。

口コミでは、ネイルをしている女性の多くは「料理も掃除もできます」と言っていましたが、男性には想像しづらいのかもしれません。

■ネイル賛成派の男性の意見

・そういう子の方が確実に女性として努力してると思います

・仕事や家事が問題なくこなせるならノープロブレムです。

・ボロボロで手入れされてない爪より、全然魅力的です。ただ、毒々しい色の爪は、食欲失せるからやめて欲しい。

・嫌いじゃないですけどセンス悪かったり 品が無いネイルは嫌いです。

・ネイル自体はキレイだと思うし悪いこととも思いません。ですが、テレビを観ていて思うのはネイルしたまま料理をしているのを観て「食べたい」なんて少しも思わない。

きれいなネイルは好印象だという男性も、派手なデザインは苦手な人が多いようです。

また、ネイルはきれいだと思うけど衛生面がやや不安、という声もあります。

■ネイル反対派の男性の意見

・個人的にはネイルしてない女性の方が好きです。

・ネイルしたまま「私、料理できます♪」なんて言われても笑ってしまいます。

・長い爪の女性は家事などが出来なそうなイメージを持たれると思います。料理をするときも不潔そうに思われますし…

・髪の毛の色もネイルも派手過ぎるのは嫌です

男性は、ネイルをしていると家事ができるのか、もしくはする気があるのかを疑ってしまうようです。

「結婚したら女性の手料理を食べたい」と考えている男性は多いので、不衛生な爪で料理をしてほしくないと感じてしまうようです。

特に、専業主婦になりたい女性は、家事ができなさそうと思われるのは致命的なので気をつけたいところです。

婚活にはシンプルなデザインのネイルを

婚活の観点から言うと、ネイルはシンプルで品のいいデザインにするのがおすすめです。

具体的には、下記に気をつけたデザインにすると、華美な印象を与えにくいです。

■婚活ネイルで気をつけること

  • ストーンは乗せない、もしくは少量(指1本にだけワンポイントで乗せるなど)
  • ラメやホログラムは控える
  • 爪は伸ばしすぎない(手のひら側から見て少し見えるくらいまで)
  • 肌なじみの良いベージュ~ピンク系カラーにする

ネイルサロンに行く場合は、オフィスでも使えるデザインから相談をすると間違いないかと思います。

シンプル、かつ可愛いデザインの提案を受けることができます。

自分でマニキュアやネイルポリッシュを塗る場合は、きれいめな色の単色使いでも問題ありません。

フレンチネイル

フレンチネイル

爪の先にホワイトを乗せたフレンチネイルは、ナチュラルで可愛いデザインや上品なデザインなど幅広く使えます。

自分でも手軽にできる基本のネイルアートなので、単色塗り以外にチャレンジする際はフレンチネイルがおすすめです。

ネイルサロンでは、最近は爪の先に乗せる色が白以外のデザインも増えています。

フレンチネイルのベースカラーがシンプルであれば、控えめなストーンを乗せても品良く仕上がります。

グラデーションネイル

グラデーションネイル

柔らかい色味のグラデーションネイルは、ナチュラルで優しい印象になります。

爪の先端にかけて色が薄くなるピンク系のグラデにすると、爪が伸びてきても根本が目立ちにくいのもありがたいです。

グラデネイルも自分で手軽にできます。綿棒でぼかすやり方や、少しずつ重ね塗りするやり方などがあります。

フレンチネイルと同様、ナチュラルなカラーのグラデーションネイルなら少量の装飾をしても上品にできます。

ショートネイル

ショートネイル

短い爪のネイルアートは面積が狭い分、やや華やかなカラーやデザインにしても派手になりづらいです。

日常生活においても、家事や仕事に支障が出づらい爪が折れたり割れたりしづらいというメリットがあります。

指を長く見せたいのであれば卵型のオーバル型、なるべく折れにくいネイルにしたいのであればスクエア型にすると良いです。

芸能人・ファッション雑誌を参考にするのもあり

ネイルのデザインに迷う場合は、アラサー~アラフォー女性芸能人ファッション雑誌を参考にするのも良いと思います。

アラサー・アラフォー向け雑誌や、キャリア女性向け雑誌のモデルさんは、オフィスでも使えるデザインのネイルをしていることが多いです。

オフィスでも使えるくらいのシンプルなデザインをベースにすると、婚活ネイルは失敗しづらいです。

下記コラムにて、人気の高いアラフォー芸能人やアラフォー雑誌をまとめているのでご参考までに。

マニキュア派の人におすすめ、人気の婚活ネイル

ネイルサロンではなく、自分でネイルをしたいという人におすすめの婚活ネイル3種を調べました。

価格がリーズナブルな順にまとめています。

INTAGRATE ネールズN

インテグレート ネールズN

■おすすめカラー

ピンク系:PK714、PK311

ベージュ系:BE109

インテグレートのピンク・ベージュ系マニキュアは、肌なじみの良い上品な色、かつリーズナブルなので初心者にもおすすめです。

トップ&ベースコートもあるので、手軽な価格でライン揃えができます。

マキアージュ グロッシーネールカラー

マキアージュ グロッシーネールカラー

■おすすめカラー

ピンク系:RD747、PK143(クリアカラー)

ベージュ系:BE748、BE479

マキアージュのマニキュアは細かいパールが入っており、濡れたような艶が爪をきれいに見せてくれます。

持ち手が長めなので、しっかり握れて塗りやすいという口コミもあります。

1,000円未満のネイルの中では、特にコスパが高いと思います。

カラー展開も落ち着いた色味がメインなので、婚活ネイルとして使いやすいです。

O・P・I ネイルラッカー

O・P・I ネイルラッカー

■おすすめカラー

ピンク系:NL D41 Excuse Me,Big Sur!(Creme)、NL T74 Stop it I’m Blushing! (Creme)

ベージュ系:NL D43 Feeling Frisco(Creme)、NL D42 Barking Up the Wrong Sequoia(Creme)

発色・持ちともに優秀なO・P・Iのネイルはカラーバリエーションが豊富なので、自分の好きな色や似合う色を見つけやすいです。

O・P・Iには、通常のマニキュア(ネイルラッカーシリーズ)とジェルネイル風の仕上がりになるもの(インフィニットシャインシリーズ)の2種類があります。

ジェルネイル風の方は、初心者だと色むらになりやすいという口コミが多いので、マニキュアを塗るのが苦手な人は通常のネイルラッカーシリーズがおすすめです。

ネイルをしない人も手のお手入れを

ハンドケアをする女性

ネイルをしない場合も、爪や手のケアは行う方が望ましいです。

ガサガサの手やさかむけ、深爪などの手は女性としての魅力を半減させてしまいます。

下記の最低限のお手入れをして、品のあるしっとりとした手を目指すのをおすすめします。

■基本のハンドケア・ネイルケア

  • こまめにハンドクリームを塗る
  • 爪を定期的に、適度な長さに切る
  • 指の毛を剃る、もしくは抜く

■手荒れしやすい人向けのハンドケア・ネイルケア

  • さかむけ(ささくれ)ができやすい場合は、生え際にオイルを塗る
  • 爪が折れやすい場合は爪用クリームやオイルを塗る
  • 寝る前に多めにハンドクリームやオイルを塗って、手袋をはめて寝る
  • ネイルサロンで甘皮ケアをしてもらう
  • 爪が割れた場合は、爪の保護剤(テープタイプやジェルタイプ)で補修する

ちなみに、爪が割れやすい・折れやすい人は栄養バランスが悪い可能性もあります。

爪を上部にするためには、肌にいい栄養を摂るのが一番です。

爪を形成するタンパク質の他に、ビタミンミネラルもしっかり摂ることで爪が丈夫になります。

次は、付き合う前のデートについての恋愛心理の記事です。