サイリウム

「付き合っている男性がオタクだとわかったけど、結婚してもいいのかな?」

オタクではない女性は、男性がオタクだとわかると交際や結婚に踏み出す前に一度悩むことが多いです。

オタクと言ってもその種類はさまざまです。

イメージしやすいアイドル、アニメ、ゲーム、鉄道など以外にも、パソコンオタクスポーツ系のオタクもいます。

また、オタクの人も婚活をする人が増えており、オタク婚活という言葉も登場してきました。

調べてみると、オタク男性は結婚相手として望ましい要素もたくさんあることがわかりました。

今回は、オタク男性の結婚について調べてみました。

女性の意見は

実際に女性がオタク男性についてどう思っているか、ネット上の声を調べてみました。

オタク男性との結婚を悩む女性が多い一方、ポジティブな声も多かったです。

■オタク男性に対する女性のポジティブな意見

日本の文化を大切にしてるんだし、そこは温かく見守ってあげましょう。

・そういうのに口出しするのはうざいでしょ

・むしろ一緒の趣味をもって便乗して買ってもらったり一緒に楽しめる部分もあります!

収入次第でもかなり話がかわりますが。

・現在の定職次第じゃないですかね?

・毎日ギャンブルや飲み屋で何万も使うのと比べればリーズナブル

・登山だとかスキーだとかと比べたら相当出費が少ない方です。骨董とかだととんでもない出費になることも……

家のローンや教育費が必要となったときに、それらを削ってまでつぎ込んだりはしないと思いますよ!

彼氏や夫の趣味には干渉しないと割り切ることができる女性は、口出しをしないでいられるようです。

ローン子供の養育費など、結婚後に家族でお金が必要になるタイミングで配慮してくれればOKという理解を持つ女性もいました。

ただし、収入や職業次第というシビアな声もあります。

また、ギャンブルなどの他の出費が多い趣味より、オタクの方がマシという声も多かったです。

どんなオタク趣味を持っているかにもよりますが、確かにギャンブルで月何十万円使うよりはお金がかからない場合もあります。

一方、オタクではない女性の中には「理解できない」という声もありました。

■オタク男性に対する女性のネガティブな意見

・「二次元には嫁がいっぱいだから、いいんだ」などと意味不明なことを言っていました。このままでは、旦那のことを気持ち悪いと思い嫌いになってしまいそうです。

・最近になってわざわざ飛行機に乗って握手会などにも行くようになってから、なんだかそこまでするのは気持ち悪いと思い始めてしまいました。

子供の運動会や学芸会などよりも優先するとかであれば、言語道断だと思います。

・無理に直させても溝ができるだけです

・彼を否定したくない反面、趣味に嫉妬しているのだとおもいます。私とのデートではなるべく経費をかからないようにするし、割り勘だけど、可愛い声優さんや二次元には湯水のごとくお金を使うのか・・・と

・好きな彼のことだからって、嫌なものまで無理して受け入れなくてもいいと思います。

一つのことにのめりこまない、どちらかというと無趣味な女性は特に理解できないという声が多かったです。

一部の「キモオタ」と呼ばれる層を取り上げるメディアの影響を受けて、「オタク=キモい」という偏見を持ってしまった女性は、特にこの考えを払拭するのが難しいようです。

特に、アニメなどの二次元のオタク趣味を持つ男性に対しては、幼稚というイメージや、私よりそっちがいいの?という見方をする女性が目立ちました。

恋愛体質の女性にとっては、不向きかもしれません。

また、自分とのデートや結婚後の子どものイベントより、オタク趣味を優先されるのは嫌という声もありました。

オタク男性自身の声は

眼鏡を掛けた男性

一方、オタク男性自身の声も調べてみました。

女性がオタク趣味と自分とを比べることが多かったのに対し、男性は趣味と恋愛は分けて考える人が多かったです。

■既婚オタク男性の声

・私もアニメやゲームが大好きですが、現実は別腹です。

オタク卒業は難しいです。卒業するように攻め立てるのは逆効果です。隠れてやるようになります。

・うちのかみさんも最初は同じ様に戸惑ってましたが、ディナーご馳走を条件に一度一緒にアニメを見てもらいました。それ以降はまぁそんなもんかと、割り切れたみたいで、今は特に気にしてないです。

・男の趣味にいちいち口を出すようなら、男を不幸にするために結婚するだけになります。

オタク男性が女性と付き合ったり結婚する際も、理解をしてもらおうと努力する人もいました。

女性にオタクに抵抗が少ない場合は、割り切ってくれたり理解してくれたりして、円満な夫婦生活が送れるようです。

また、オタクを辞めさせようとする女性に対しては、厳しい意見が多かったです。

オタクと結婚するメリット・デメリット

マル・バツ

男女ともにさまざまな意見があるオタク男性ですが、結婚する上ではさまざまなメリットもあります。

■オタク男性と結婚するメリット

  • 一途な人が多い
  • 浮気をしなさそう
  • 知識や価値観が広がる

オタク男性には、恋愛経験が少ない人女性慣れしていない人が多いです。

その分、付き合ったり結婚したりすると恋人に一途になる男性が多いのもメリットです。

浮気などをする心配がなくて安心だという女性の声も多いです(→誠実な男性の特徴とは)。

また、オタクの人は得意な領域の知識が深いので、話している中で知識や価値観が広がることを楽しめます。

中には、PCオタクの人と付き合ってパソコンを作ってもらえたり、乗り鉄の鉄道オタクの人と結婚して旅行で頼りになったという人もいます。

ちなみに私もオタクの男友達がいますが、ネットでの調べ物なども得意なので、オタク分野以外のこともすぐに調べて教えてくれる人もいます。

知識面で常にリードしてくれるので、とても頼りになる印象があります。

一方、デメリットとしては下記3点が考えられます。

■オタク男性と結婚するデメリット

  • 会話が苦手な人もいる
  • ずっと一緒にいたい女性は寂しくなる
  • 趣味にお金がかかる場合がある

女性に不慣れな男性だと、会話が苦手で話し合いなどがスムーズにいかない場合もあります。

女性の意見を何でも受け入れてしまう、逆に頑固すぎて話を受け入れてくれないなど、アンバランスな会話になってしまうことがあります。

結婚生活ではコミュニケーションが大切なので、悩むことがあるかもしれません。

また、オタク男性は自分の趣味の時間を大切にするので、男性となるべく一緒にいたいと考える女性にとっては寂しさを覚える人もいます(→恋愛体質を治したい人はこちら)。

そしてオタク趣味によってはお金がかかるので、結婚してからのお金のやりくりは要相談になる可能性があります。

特にフィギュアコレクターなど、何かを収集する趣味を持っている場合はお金がかかる可能性があり、保管場所にも悩むかもしれません。

オタク男性と結婚して幸せになるポイント

結婚式

オタク男性と結婚するメリット・デメリットはありますが、一途な男性が好きな人にはおすすめです。

そこで、オタク男性と結婚して幸せになるためのポイントを3つまとめます。

■オタク男性と結婚するポイント

  • 毎月使うお金・貯金するお金を共有しておく
  • オタクを辞めさせようとしない

毎月使うお金・貯金するお金を共有しておく

結婚生活前など早い段階で、毎月使うお金貯金するお金を決めておくと安心です。

前述の通り、オタクのジャンルによってはお金がかかる場合もあります。

しかし、結婚生活を送るとなると自由に使えるお金が限られていき、貯金も必要になります。

実際に二人の収入を見せあって話し合えば、お互いに納得することもできると思います。

オタクを辞めさせようとしない

喧嘩するカップル

これらの口コミを見ると、オタク男性と付き合っていく上でオタクを辞めさせようとするのは難しそうです。

オタク男性の口コミでもあったように、オタク男性は自分の趣味の時間を奪われることを嫌がります。

あなたにとって価値がわからないものであっても、「嫌だからやめて」という一方的な価値観で辞めさせようとすると、信頼関係が崩れてしまいます。

女性の立場で考えると、「なんでそんなに高い美容室に行くの?お金が無駄だからやめて」と言うようなものです。

家計に影響が出ない範囲で楽しんでいるのであれば、許容する気持ちが大事です。

次は、婚活でいい男性がいないと感じている女性向けの記事です。