今日から使える!婚活サイトでライバルを出し抜くための5つのルール

ライバルに勝つ

婚活サイトは戦略的に立ちまわることで、良い異性と出会える確率が驚くほど変わります
また、事前にうまく関係性を作ることができていると、その後実際に会った時にも、お互いの壁がなくスムーズに会話できるメリットがあります。

婚活サイトで相手を見つける上で特に重要なのが「ライバルに差をつける」ことです。
会員数を大きく抱える婚活サイトは、

  • 多くの異性が登録している(メリット)
  • 同性のライバルが多い(デメリット)

といった特徴があります。

婚活サイトでライバルに勝つための5箇条

ライバルに差を付けることさえできれば、婚活サイトは合コンやパーティーとは比べ物にならないぐらい、多くの人と恋愛のきっかけを作ることができます。

ライバルを出し抜くために気をつけたいポイントを5つまとめました。

プロフィールはできるだけ埋める

ネット婚活において、プロフィールはあなたの顔です。
婚活サイトのプロフィール項目は多岐に渡るため、すべて埋めるのは時間もかかりますし、正直言ってめんどくさいです。

しかし、一度プロフィールを完成させれば、あとは定期的に修正を加えるだけでOKなので、できるだけすべての項目を埋めるようにしましょう。

恋愛観や結婚観など、自由文が書けるところはアピールのチャンスです。
1行、2行で終わらせずに、しっかりと書くことで、異性からアプローチされる可能性は高まります。

プロフィールって結構多くの人がチェックしています。
ダメなプロフィールを1,000人に見てもらうのと、あなたを映し出す最高のプロフィールを1,000人に見てもらうのとでは、結果はまったく違ったものになるはずです。

マイナス面は書かない

プロフィールを書く上で避けたほうがいいことがあります。
それは、

  • ネガティブなことは書かない
  • たばこ、ギャンブルなど一般的に避けられることは書かない

です。
婚活サイトには多くの会員が登録していますから、項目一つで「検索結果に出てこない」など、ふるいにかけられてしまうことが多いです。

あなたがどれだけ素晴らしい人で、相手にとって申し分がなくても、婚活サイトではネガティブな項目1つだけでNG判定を下されてしまう事実があります。

例えば、プロフに「酒癖が悪いです」と書いていれば、その時点で多くの人があなたのことをNG判定にしてしまうと思います。

しかし、仲良くなってから飲みに行く時に「俺ってちょっと酒癖悪いんだよね」と相手に伝えれば、その場でドン引きして去っていく人はいないでしょう。(もっとも本当に度が過ぎるほど酒癖が悪ければ、相手は去っていきますが。。。)

本当のあなたを知ってもらいたい気持ちはわかりますし、嘘を書くのは嫌だと思う人もいるかもしれません。しかし、まずはあなたの良い部分に着目してもらい、後から少しずつ、悪い面も含めて、本当のあなたを見せていくことをおすすめします。

1通目のメールには全身全霊を

ライバルを出し抜く上では「1通目のメール」には特に力を入れてください。
理由は簡単で、みんなあたりさわりのない同じようなメールを送っているからです^^;

特に女性は、多くの男性から似たようなメールを20通も30通も受け取っています。
そこにあなたが「おっ!」と思えるようなメールを送らなければ、当然他のメールと同様に、埋もれてしまいます。

では、1通目のメールはどのように書けば良いかというと、相手のプロフィールをしっかりとチェックし、自分のことを知ってもらいたいという気持ちを出し、それをメールに盛り込むことです。

メールに関する詳細については「婚活サイトでメールの返信率を30%アップできる3つの方法」で紹介しています。

写真を掲載する

プロフィールにあなたの写真を掲載するのは抵抗があるかもしれません。
しかし、写真掲載をすると、相手からメールがくる確率は一気に上がります。

あなたがイケメンや可愛い女の子だったら言うことありませんが、いわゆる「顔のレベル」は関係ありません。「実写真に勝るものなし」なので、勇気をもって顔写真を公開するだけで、多くの異性からメールをもらうことができるようになります。

婚活していることがバレるのが心配という方もいますが、

  • 同性があなたのことをチェックすることはない(婚活サイトは異性を見つける場所なので)
  • 異性の知り合いに知られても相手も婚活している身なのでお互い様

といったことがあるので、心配する必要はありません。

最も最近は、OmiaiPairsのようにFacebookのシステムを使った婚活サイトが増えています。

これらの婚活サイトは写真掲載率100%なので、みんな普通に写真を載せています。
みんなが顔写真を載せているので、あなた自身も抵抗感なく写真を掲載することが可能です。

ベストな婚活サイトを見つける

そしてもっとも重要なのは、「あなたにとってベストな婚活サイトを見つける」ことです。
ライバルに勝つことは大事ですが、できればライバルが少ない婚活サイトの方がいいわけです。

婚活サイトを見つける上でのポイントは、

  • 男女比率を見て有利なところを選ぶ
  • あなたが得意とする婚活サイトを選ぶ

ことです。

例えば、「エキサイト婚活」は、男性よりも女性の会員が多いサイトとして知られています。
つまり、男性にとってはライバルが少なくて有利であり、女性にとってはライバルが多いので不利な婚活サイトと言えるのです。

Pairs(ペアーズ)は、逆に女性の方が有利です。
なぜなら、女性会員の獲得に積極的なので「女性は完全無料で利用できる」メリットがあるからです。男性は最初は無料で途中からプレミアム会員にアップグレードする必要がありますが、女性の方は最後まで完全無料でPairsを使った婚活ができます。

SNSで日記を書いたり、コメントを付けて仲良くなるのが得意なら、ブライダルネットがおすすめです。口コミでも高い評価を得ているブライダルネットでは、毎月9,000組のカップルが誕生しています。

SNSを通じて自然な形で出会えるように設計されているので、「婚活サイトで知り合いました感」がなく、趣味や日常のトークを楽しみながら相手探しができるのが特徴です。