ユーブライドのマッチング率を上げる方法

累計会員数が100万人を超えるyoubride(ユーブライド)は、ミクシィグループが運営している安心感と規模感の大きさから評判の婚活サイトです。

しかし、口コミを見ていると「全然マッチングしない」「いいねをたくさん送ってみているけど音沙汰がない」と嘆く声も、ときどき目にします。

実態を調べるべくアラサー独身筆者♀もユーブライドに登録して、どうやったらユーブライドでマッチング率が上がるのか?を調査をしてみました。

その結果、3つの方法に気づきました。

顔写真を登録する

えっそれだけ?と思うかもしれませんが…それだけです。

ユーブライドは他の婚活サイトに比べて顔写真の掲載率が低いので、顔写真をちゃんと載せているだけで目に止まりやすくなります。

実際に筆者も会員検索で一覧を見てみたり、いいねをもらった一覧を眺めたりしたのですが…

写真が載っていないプロフィールが並ぶと「あとでゆっくり見とこう」と思って、結局見ないというパターンがよくありました。

ちなみに、「あとで見る」か「今見る」かの判断は、顔写真以外だと下記プロフィールのみで行うことになります。

■ユーブライドの会員一覧に表示される項目

  • ログイン時間
  • 年齢
  • 居住の都道府県
  • 年収
  • 職業
  • 証明書提出マーク

顔写真を載せていないと、この情報だけで勝負することになります。

これ以上の情報は、クリックして自分のプロフィールページに来てもらわないとわかりません。

つまり、頑張ってプロフィールページを作り込んでも、クリックしないとこれ以上の情報を見てもらえないのです。

プロフィール写真がないと、高年収だったり、希望年齢ドンピシャでない限り、流し見てしまう人も多いかと思います(もちろん、一人ひとりちゃんとプロフィールを見てお返事をするマメな人もいると思いますが)。

証明書を提出する

安心する女性

ユーブライドでは証明書を提出すると、プロフィールに証明マークがついて提出した旨をアピールできます。

これも顔写真と同じく、しっかり提出している人が少ないので、多く提出するほど真剣に婚活をしているという証になり、目立ちます。

提出できる書類は下記6種類です。

■ユーブライドで提出できる証明書

  • 年齢認証
  • 本人証明
  • 収入証明
  • 資格証明
  • 学歴証明
  • 独身証明

ユーブライドでは、証明書を1~2種類しか提出していない人が多いです。

会員検索の結果一覧の見え方だと、このような違いが出ます。

緑のアイコンが多いほど、多く証明書を出している会員です。

ユーブライド 検索結果一覧

上の方は全ての証明書を提出しています(証明書を全て提出している会員がなかなか見つからず大変でした)。

これは筆者の推測ですが、独身証明書も提出している会員は、結婚相談所なども並行して使い、真剣に婚活をしている可能性が高いと思います。

なぜなら、独身証明書は戸籍がある役所で発行をしてもらわないと入手できない書面で、結婚相談所に入会するにはほぼ提出必須のものだからです。

婚活サイトで婚活をするためだけに独身証明書を発行するのは手間ですが、結婚相談所に提出するために準備をした人なら簡単に提出できます。

プロフィールを見た時に「独」マークが付いている人がいたら、まじめに婚活をしているので返信率が高いかもしれません。

「メッセージ付き良いね」機能を活用する

吹き出し

ユーブライドのスタンダードプランにはメッセージ付きいいねという機能があります。

通常は相手にいいねを送って、相手からありがとうが返ってきてからメッセージ交換ができるようになるのですが、いいねを送る際にメッセージも添えられるというものです。

いいねをもらった会員一覧にも表示されるので、丁寧な文章を送ってくれている会員は思わず目が止まります。

どうしても顔写真は載せたくない、もしくは限定公開にしたいという人は、メッセージ付いいいねの文章で勝負する方法もありです。

特に、プロフィールを見てくれたことが伝わるメッセージや、いいねをした理由が伝わるメッセージは好印象でした。

■メッセージ付きいいね 文例

「初めまして。●●さんのプロフィールを拝見し、自分と同じ映画●●が好きだと書かれていたので気になっていいねしました。良ければお話してみたいです。よろしくお願いします!」

「プロフィールを見て、休日の過ごし方や好きな場所が似ていたのが気になりメッセージをお送りしました。私もカフェでゆっくり過ごすのが好きです。良ければお話しませんか?

気をつけないといけないのは、誰にでも送れそうなメッセージは効果が落ちやすいことです。

例えば、「プロフィールが気になっていいねしました!お返事待ってます★」など。

希望条件が合っていればこれでも返信がくるかもしれませんが、プロフィールを見てみて特にマッチング率が高くなかったり、趣味も全然違ったりすると「なぜ、自分…?」と、疑問が残ってしまいます。

短い文章で良いので、相手のプロフィールについて触れれば、その後のメッセージのやりとりも話題が広がりやすいのでおすすめです。

スタンダードプランは月額2,320円のプランですが、無料会員でもいいねを送ることはできます。

まずは試しに無料会員で活動してみて、もう少しマッチング率を上げたいと感じたタイミングでスタンダードプランに切り替えてみるのもいいと思います。

youbride(ユーブライド)に会員登録してみる(無料)

ユーブライドでプロフページのクリックにこだわりたい理由

スマートフォンを操作する女性

ユーブライドで質の良いマッチングをする上で、顔写真を載せたりメッセージ付きいいねをすることで、とにかくプロフィールページまで来てもらうことに重きをおくべきだと筆者は考えています。

なぜなら、ユーブライドのプロフィールはとても充実していて、相手と相性が良さそうかが一目で分かりやすいからです。

ユーブライドのプロフィールに入力する項目は、結婚観などの価値観、ライフスタイル、相手に求める条件など、とても細かいです。

だからと言って見づらいということはなく、自分と相手の希望がマッチしている項目を一覧で見ることもできます。

下記は実際にスマホでユーブライドのプロフィールのページです。

ユーブライド プロフィール

相手のプロフィールページ内で「年齢 ◯」「結婚観 △」「収入 ×」のように、◯、△、×でマッチング度合いがわかりやすく表示されます。

自分の希望条件に合うかどうかだけでなく、相手が求めている条件と合致しているかも見ることができると、価値観の相性が分かります。

真剣に婚活をするのであれば、長く続きする相手を探す上で便利なコンテンツだと、筆者は思います。

youbride(ユーブライド) 会員登録はこちら(無料)