食事デート

気になる女性をデートに誘うとき、あなたはどこに連れていきますか?

まさか、初デートで遊園地に行こうなんて思ってませんよね?

なぜ1回目のデートで遊園地がダメなのか、また20代・30代の女性は初デートでどこに連れて行ってほしいのか、その理由についてまとめます。

好きな人を遊園地に誘おうと思っていた方、必見です。

30代男性に初デートで女性が連れて行ってほしい場所は?

カップル

アラサー婚活Webで、500人の女性にデートについての意見を直接聞きました。

今回お伺いしたのは「30代男性に初デートで女性が連れて行ってほしい場所は?」という質問。

多くの女性の意見を聞くことで必勝パターンが見えてきます。

初デートは「食事」という声が圧倒的多数

30代男性に初デートで女性が連れて行ってほしい場所は

調査の結果、1回目のデートは「食事に行きたい」と考えている人が大半を占めていることがわかりました。

「遊園地、ディズニー、USJ、水族館」と回答した女性はいたものの、非常に少数派でした。

■初デートは「食事」がいいという女性の意見

・最初は、食事がいいですね。食事をしながら、少しずつ距離を縮めるのがいい。(30歳 愛知)

・軽く食事に行って、その後素敵なバーで飲みたいです。(37歳 海外在住)

・食事、夜景が綺麗なところ(25歳 北海道)

騒がしくない落ち着いたお店での食事。(35歳 愛知)

・シンプルに食事が一番気負いなく行けて良いと思います。(34歳 東京)

・最初のデートなら落ち着いた雰囲気のお店で食事がいいです。(26歳 徳島)

・お洒落な居酒屋(靴を脱がなくていいところ)(30歳 京都)

多くの女性に共通するキーワードは「食事」、「飲みたい」、「落ち着いた雰囲気で話しやすい」、「高すぎない店」の4つです。

軽く飲みに行きませんか?というくらいのノリで足を運べて、かつ落ち着いて話せる空間で高すぎないお店といえば、「キチリ KICHIRI」あたりが手頃だと思います。

ただ、女性の「靴を脱がなくて良いところが良い」という意見も多かったので、特に女性がブーツを履く機会が多い冬場などは靴を脱ぐ必要がある居酒屋は避けた方がいいかもしれません。(ちなみに、前述のKICHIRIは靴を脱いで上がるお店が多いです)

イタリアンレストランなら、靴を脱がなくて良いお店が多いのでおすすめです。

イタリアンやパスタが好きな女性は多いので、失敗しづらい食事デートになると思います。

食べログ・ぐるなびを参考に

初デートで連れていけそうな雰囲気の良いお店を知らないという方でも、「食べログ」や「ぐるなび」を参考にすれば、雰囲気のよいレストランは見つかります。

「食べログの点数はあてにならない」という意見もよく耳にしますが、有力な情報源のひとつとして役立つサイトです。

食べログの口コミを参考にすることで、どのような雰囲気なのか、また予算や料理メニューなどが事前に把握できます。

また、ぐるなびも食べログも、最近はネット予約ができるようになっているので、初デートのお店を決める上で非常に役立ちます。

デートの定番「映画」でもOK

映画デート

食事に続いて初デートで連れて行ってほしい場所として多かったのが「映画館」です。

映画は昔から代表的なデートスポットですが、それは今も変わらず。映画を見てから食事という流れを希望している女性も多くいました。

・映画。観たい映画の趣味が合えば尚更うれしい。(32歳 栃木)

・いきなりは緊張して食べられないので、映画が良いです。(38歳 千葉)

・映画だと話すネタにも困らないから良い。(33歳 神奈川)

映画はオールシーズンOKのデートスポットなので、季節や天気を問わず誘いやすいと思います。

私も映画デートの経験は何度もありますが、おすすめは事前にネットでチケットを予約していくという方法です。当日チケットを購入するために並ぶ必要がなく、スマートです。

私自身は男性がデート代を負担するという考え方なので、事前に予約をしてクレジットカードで支払いも済ませておくことで、当日は女性に財布を出させないという流れも作ることができます。

■映画の予約は「3日前」までがおすすめ

映画の事前予約は、3日前までに完了するのがベターです。

話題の映画でも3日前までに予約しておけば、良い座席が確保できます。これだけでも女性からの得点アップは間違いありません。

逆に、映画デートで最もやってはいけないのが「人気の映画でチケットが売り切れており、次の時間まで待たないと見れない」という失敗です。

また、良い座席を確保できなかった時も、あなたは悪くなくても女性にストレスを与えてしまいマイナスポイントです。

たとえば一番前の席で映画を観ることになってしまったら、お互いに首が疲れてしまい帰り道も疲労感が残ってしまいます。

ドライブデートは必ず事前に相談を

ドライブデート

少数派ではありますが、ドライブに連れて行って欲しいという意見もありました。

やはりドライブが好きな女性は多いようです。

東京だと、お台場あたりは有名なデートスポットなのでドライブがてら行ってみてもいいと思います。

ただし、女性の中には「最初のデートでドライブは怖い」と感じる方もいます。

事前にドライブが好きかどうか聞いておくのはもちろん、「今度、車で◯◯に行きませんか?」といった打診をしておくことで、ドライブデートに対する抵抗感があるかどうか掴むことができます。

カフェはさくっとデート向け

食事デート

カフェでのんびりと話したい、という女性の意見もありました。

特にカフェデートは1~2時間くらいの短めのデートに使いやすいので、婚活サイトやマッチングアプリで知り合った人との初デートにもおすすめです。

参考:【初デート】ネット婚活で初めて会う時に気をつけたい3つの注意点

例えば、パンケーキやスイーツが有名なカフェでお茶をして「晩ごはんはそれぞれ別で」というように最初から決めておいてもいいでしょう。

時間のメリハリもつきますし、相手の負担も軽いので充実したデートが過ごしやすいです。

最近は女性受けの良いおしゃれなカフェも増えているので、駅前のカフェで少し話をするだけでも、最初のデートとしては十分成立します。

一点、カフェデートで気をつけたいのは、休日のカフェは混雑していて、座席の確保に苦労するということです。

最初のデートで長時間並ばせるのはマイナスポイントですので、休日でも席を予約できるカフェを事前にリサーチしておくことをおすすめします。

なぜ最初から遊園地に行ってはいけないのか

遊園地

では、冒頭の「なぜ1回目のデートで遊園地に行ってはいけないのか」という話に戻ります。

多くの女性が、1回目のデートは食事や映画にしてほしいと回答しているには理由があります。

それは、親しくない相手と最初から長時間話すと疲れるからです。

初デートは女性も緊張しているので、テンションを上げてはしゃぐのも難しいです。

ましてや万が一会話が弾まなかったら、お互いにとって苦しい時間でしかありません。

1日楽しい時間にしなければならないという意味では、初デートの遊園地は難易度の高いデートスポットと言えます。

途中で会話のネタが切れてくると、別れる頃には「はぁ疲れた、、、話はずまなかったな。。。」という悪い印象しか残らないものです。

どちらが悪いわけではなくても、女性は自然と「この人とはないな」と感じてしまいます。

初デートは短めがおすすめ

笑顔の女性

そういう意味では、初デートは1~2時間くらいの短めプランをおすすめします。

1回目から丸一日コースのデートをしてしまうと、あなた自身のデート難易度を上げてしまうだけでなく、相手の女性を疲れさせてしまいます。

個人的には1回目のデートはお互いの相性を確かめるためのものなので、短ければ短いほどよいと思っています。

そう考えると、初デートは自然と食事系デートになりやすいです。

女性500人のアンケートとも方向性が合うので、安心かと思います。

たとえば、ランチデートで1時間半ほど話して「友達と予定があるからまた今度」と別れても良いと思います。

短い時間でお互いが「話し足りない」と思ったら脈ありなので、2回目のデートでじっくり話せばOKです。

お互いが合わないと感じたら、それっきりでも良いでしょう。

デートの支払いはスマートに

財布を持つ男性

最後に、初デートのあなたの印象を大きく左右する「お支払い」についてのプラス情報です。

予算やお財布の状況にもよりますが、可能であれば1回目のデートは「男性が支払ってあげる」のがおすすめです。

女性が自分で支払うと言ってきたら割り勘でも良いですが、大抵の女性は男性がお会計をしてくれることに好感を持ちます。しかも結構、得点が高いです。

そして、男性がリードしてスマートにお会計を済ませるためには、「クレジットカード」がとても役立つアイテムとして機能します。

店員さんからお会計の金額を言われたら、すかさずクレジットカードを切ります。そうして、女性がカバンから財布を出すスキを与えないのです。

また、女性は「相手の男性がどのようなクレジットカードを使っているか」についてもチェックしています。

女性ウケの良いクレジットカードについては、「500人の女性が選ぶ30代男性に持って欲しいクレジットカードは?」で詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。