告白

婚活で素敵な女性と出会えて告白したいけれど、何回目のデートで告白するのが良いかというのは悩ましい問題です。

現代はたくさんの婚活の方法があり、出会いのきっかけも増えました。

しかし、知り合いの紹介であろうとネット婚活であろうと、女性と結婚するにはまずデートを重ねて、交際を始めるために告白をしなければいけません。

1回目のデートでいきなり告白するのは、さすがに早すぎる気がします。

しかし、10回もデートしているのに告白をしない状態だと、相手は「この人は私と友達として付き合いたいのかな?」と思ってしまい、気持ちも冷めてしまいます。

もちろん女性から気持ちを伝えることもありますが、多くの女性は男性から告白されたいと心の奥では思っています。

何回目くらいのデートで告白してもらえるのが良いか、女性の声を調べてみました。

何回目のデートで告白すべきか聞いてみた

雑談する女性

アラサー婚活Webで20代・30代の女性500人に「何回目のデートで告白してほしい?」というアンケートを取り、女性のホンネを聞いてみました。

その結果、圧倒的に3回目という回答が多い結果になりました。

3回目のデートで告白して欲しい女性が圧倒的に多い

何回目のデートで告白して欲しい?

500人の女性に意見を聞いたところ、以下の結果になりました。

■アンケート「何回目のデートで告白して欲しい?」

  • 1回目:42人(8%)
  • 2回目:82人(16%)
  • 3回目:271人(54%)
  • 4回目:42人(6%)
  • 5回目:41人(8%)
  • 6回目以上:33人(7%)

アンケートの結果は、3回目に告白して欲しい女性が全体の半数以上を占めました。

デートをした女性は、3回目のデートでは「告白されるかも…」と、少なからず期待している可能性が高いです。

その次に回答が多かったのは、2回目でした。

女性の本音としては、「初回デートで告白は急すぎるけど、早めに告白してほしい」という思いがあるようです。

そして、女性にもよりますが、4回目・5回目・6回目以降とデート回数が増えるにつれ、期待度は下がっていきます。

付き合いたいと思うなら、2回目か3回目に告白するのがおすすめです。

それが難しいなら4回目には気持ちを伝えると、成功率を上げることができます。

告白が苦手な男性、そして気になっている相手に1日でも早く告白して欲しい女性の方は、下記の記事をご覧ください。

場合によっては、女性から告白をするというケースを考えてみても良いと思います。

なぜ女性は3回目のデートで告白されたいのか?

なぜ女性は3回目のデートで告白してほしいのか、これには大きく分けて3つの理由があります。

■女性が3回目のデートで告白してほしい理由

  1. 1回目のデートはお試しだから
  2. 2回目のデートも楽しければ、交際しても良いと確信できるから
  3. 交際していない人とだらだらデートをしたくないから

男性には理解しづらいかもしれませんが、それぞれ詳しく見ていきます。

1回目のデートはお試し

女性も男性と同じく、まったく興味のない相手とデートはしません。

そんな時間があれば女友達と遊びたいですし、興味がある男性とのデートに時間を使いたいです。

つまり、女性があなたのデートのお誘いにOKしてくれている時点で、あなたに対して全く興味がないわけではないということです。

しかし、実際にどんな人かは会ってみないとわからないので、まずはお試しでデートしてみる…という流れです。

あなたがどんな会話をするか、どんな場所に行くか、一緒にいて楽しいかなど、1回目のデートでお互いの相性を確かめます(→初デートにおすすめのデートスポットはこちら)。

そして、「楽しかったな」「一緒にいて落ち着く感じがあったな」と思えば、2回目のデートもOKしてくれます。

1回目のデートで「何か違う…」と感じたら、2回目のデートは断ります。

婚活サイトで出会った場合は、メッセージの返信が来なくなるという形で縁を切られることもあるかもしれません。

初デートでの印象を少しでもいいものにするためには、デートの後に男性側からお礼メッセージを送るのをおすすめします。

2回目のデートも楽しければ、交際しても良いと確信できる

デート

そして2回目のデートも楽しければ、女性は「この人と付き合ってもいいかも」と思い始めます

1回目のデートがカフェでお茶など短時間だった場合は、2回目のデートで特にしっかりあなたのことを見極めようとします。

女性からもあなたに関する質問が多くなるかもしれません。

あなたかも積極的に質問をして、女性の価値観や内面を教えてもらうことをおすすめします(→デートやお見合いでおすすめの話題はこちら)。

そして3回目のデートにも応じてくれれば、かなり脈ありと言えます。

前述したとおり、女性は興味のない男性とデートをするほど暇ではありません。

交際していない人とだらだらデートをしたくない

告白失敗

逆に、4回目、5回目…とデートをOKしているのに、あなたが気持ちを伝えないままでいると、女性の気持ちは急激に冷めていきます。

男性は女性とデートできるだけで楽しい生き物ですが、女性で男性とデートできるだけで楽しい、という考え方を持つ人は少ないです。

ここは、男女の価値観の違いの一つです。

正確には、女性は付き合っていない男性と何回もデートするよりも、好きな人・彼氏のような特別な人と何回もデートするのが楽しいと感じる傾向があります。

つまり、何度も説明しているとおり「2回以上デートをしてくれれば脈あり」です。

しかし、付き合ってみたいと思ってあなたとデートを重ねる、男性から手も繋がない、告白もない…という状態だと、次第に女性も冷めてしまいます。

付き合う気がないのに何でデートに誘ってくるんだろう」「もしかして私から告白するのを待ってる?」という疑いにも繋がりやすいです。

特に後者のように捉えられるのは避けたいところです。

今は草食系男子も増えてきましたが、悪くいうと優柔不断の男は女性には良い印象を持ってもらいにくいです。

さらに、交際前に無意味にデートを重ねると、会話の中から相手の嫌な部分が見えやすくなります。

告白前にあなたのボロがいくつも出てしまうと、告白の成功率はさらに下がってしまいます。

毎回のデートに意味を持たせること

デートするカップル

大切なのは、毎回のデートに意味を持たせることです。

もし3回目のデートで告白をしないとしても、デートを重ねるたびにお互いの距離が近づいている、いわゆる段階が踏めているなら交際に発展する可能性もあります。

たとえば、下記のような段階をイメージして、1回1回のデートを大切にしてみることをおすすめします。

実際にこの通り順を追う必要はありませんが、ほんの一例です。

■デートの位置づけ例

1回目:お試しデート

2回目:お互いの気持ちを確かめる

3回目:告白して交際スタート(カップルになる)

4回目:デートで手をつなぐ

5回目:キスをする

6回目:肉体関係を持つ

告白をして恋人同士という関係性になることができれば、女性はあなたのことを大切な存在として認識してくれます。

しかし、長く付き合って結婚もしたい場合は、カップルになってからも1回1回のデートを大切にするように心がけることが望ましいです。

段階的に距離を縮めていくことでマンネリになりにくく、時間を掛けて築いた信頼関係は強いものになります。

毎回のデートが終わったあとは、「楽しかった、また会いたい」という気持ちを伝えつつ、しっかりとフォローしていくことで二人の距離をさらに近づけることができます。

デート後のメール内容については下記の記事を参考にしてください。

ネット婚活で出会った女性は2回目の告白もあり

スマホを持つ女性

一方、ネット婚活で出会った女性の場合は、2回目に告白した方がいい場合もあります。

一番の理由は、素敵な女性にはライバルが多いからです。

ネット婚活は複数の男性と同時並行でやりとりをするため、あなたが素敵だと思った女性は他の男性も好意を持っている可能性が高いです。

さらに、2回目デートの位置付けも一般的なデートとは少し異なります。

婚活サイト上のメッセージ交換を通して、通常の1回目デートよりお互いのことを知った状態で会えるので、2回目のデートも実質は3回目デートくらいの位置づけになるのです。

次の記事は、ネット婚活で知り合った女性に告白する方法についてのコラムです。