考える女性

男性と付き合う前にデートをしている際、まだ付き合っていないのにスキンシップなどをしてくる男性がいます。

一般的には、お付き合い前のデートと言えば食事や映画などが多いです。

しかし時に、手をつなぐ、家デートに誘うなど、付き合ってから踏むステップのように感じるアクションをしてくる男性がいます。

そのような距離の近いアクションを行う男性心理はどのよううなものか、実際の口コミも交えて調べてみました。

気になるアクション5つの男性心理

男性

付き合う前のデートにおいて、付き合っているかのようなアクションを取る男性の心理について調べてみました。

※今回紹介するアクションは、いずれも体目当ての下心が理由の場合もあります。今回は下心「以外」の理由を中心に調べてみました。

手を繋いでくる

手をつなぐ行為は、下心以外の理由には女性への純粋なアプローチの場合もあります。

あまり慣れない様子で手を繋いでいる場合は、女性ともっと親密になりたい、という好意を頑張って伝えているかもしれません。恋愛ハウツー本に影響を受けた可能性もあります。

また、人によってはエスコートのために手をつなぐ場合もあります。この場合は、好意などには関係なく、女性への扱いに慣れているだけです。

手をつなぐ男性全てが、女性に好意を持っているわけではありません。

■男性の口コミ 

「男性むけのモテ本や女性を落とすテクニックを参考にしてるだけかも。」

「手をつないでくるのであれば、アプローチをしかけていると思います。」

「普通そんな彼女とか幼馴染でもない限りほいほい手をつないだりしません」

「気があろうとなかろうと、気安く手を繋いでこようとする時点で多少品がないような気がします」

家デートに誘ってくる

付き合っていないにも関わらず家デートに誘ってくる男性には、下心がありそうで嫌がる女性も多いと思います。

しかし、草食系男子が増えてきた最近では、下心がない場合も少数ながらあるようです。

下心がない場合は、じっくり話したい自分のことを知ってほしいなどの理由を持つ場合もあるようです。

■男性の口コミ 

「告白もしてなくて、彼女を襲ってはダメだよ!君が誘ってO.K. したのなら軽い男と思われない為にも告白して、彼女の返事を確かめて紳士的に振る舞えばいいんじゃないの!」

「OKしたってことは向こうはなにかされてもいいとは思ってるはず。軽い男とは思ったとしたら断ってるはず。きっとつぎのデートで付き合えることになるかも!と期待してるかも」

「付き合うのが決まってからお邪魔しましょう。」

「迫られても文句言わないならいいのでは?」

ハグをしてくる

付き合う前にハグ、つまり抱きしめてくる男性は、女性への好意が抑えきれずに抱きしめてしまうケースが多いです。

特に夜デートや別れ際などに多く、女性への好意が大きいと判断できます。

ただし、一部のプレイボーイ的な男性は雰囲気やノリでハグをする場合もあるので、手慣れている場合は気をつけた方が良いかもしれません。

■男性の口コミ 

「女性に慣れている人もいれば、本心なのかもしれません。それは当事者が感じること」

「ハグした意味は、あなたにもっと近付きたいというサインです。」

「付き合う前からハグまでしてくる男性はどう?って、その前にそんな扱いをされてしまうあなたの脇が甘いと思えます。」

「ハグ…酔った勢いならできますが、シラフならできません。」

「付き合う前以前に、お互いに好意があれば手をつないでもハグしても問題ないと思います。」

本気か遊びかを見極めるチェックポイント5点

チェックボックス

前述の通り、男性の付き合う前の距離感の近いアクションは、女性に行為を持っているケールが多いです。

しかし、その好意が真剣なものか遊びかは、一概に判断しづらいです。

そこで、男性が遊びか本気かがわかるチェックポイント5つをまとめました。

  • 連絡がマメ
  • ラインなどのメッセージで質問をしてくる
  • 日中のデートもしてくれる
  • 会う予定を合わせてくれる
  • 時間を守る

連絡がマメ

特に、LINE(ライン)などのメッセージやりとりは、女性より男性の方が面倒臭がる傾向があります。

遊びの女性に対しては、返信がまばらになったり、スタンプだけで返信したりと、手間をかけません。

男性が女性に対してマメに返信があれば、脈ありの可能性が高いです。(→男性の未読スルー・既読スルーについてのコラムはこちら

ラインなどのメッセージで質問をしてくる

メッセージの中で女性自身に対しての質問が多い男性は、女性への関心が高いので本気度も高いです。

遊びの女性に対しては、女性の内面より体に関心が高いので、女性に対しての質問が少ないです。どちらかというと男性自身の話が多くなる傾向がある人もいます。

好意がある男性から質問が多い場合は、自分からも「○○さんはどうですか?」と質問を返して、お互いのことを知っていくと良いと思います。(→ラインで弾む会話についてのコラムはこちら

日中のデートもしてくれる

遊び目的の男性はディナーなどの夜デートを好みますが、本気の男性はランチやお茶などのお昼間のデートも前向きに行きます。

男性から夕飯デートやバーのデートに誘ってくれるけど、こちらからランチデートやカフェデートを提案すると理由をつけて断る場合などは要注意です。

真剣にお付き合いしたい男性には、あえてお昼デートに誘ってみても良いかもしれません。

会う予定を合わせてくれる

デートの予定を相談している時に、こちらの予定にも合わせてくれる男性は本気の可能性が高いです。

遊びの場合は、自分の都合を調整してまで女性に会うような手間を取るのを避けようとします。もしくは、「今晩会える?」など急なデートのお誘いが続くのも遊びの可能性が高いです。

実際にフルタイムで仕事をしている女性は、デートの予定は前もって決めたいという人も多いと思います。

その事情も汲み取ってくれる男性は、女性との時間を大切にしようという真剣な気持ちがあります。

時間を守る

何度かデートをして、遅刻が多い男性は遊びの可能性が高いので要注意です。

前述の通り、遊びの男性は自身の都合を優先してデートをしようとするので、時間を守らない場合もあります。

デートで早めに待ち合わせ場所に来ている男性は、大切な女性を待たせないようにと気配りをしているかもしれません。

次は、キャリア女性の婚活についての記事です。