サイフ

20~30代の女性500人を対象に、30代男性に持っていてほしい財布のブランドを調査しました。

財布は、食事デートのお会計時などで女性の目にも入ります。服装や腕時計と同じくらい、男性の印象を左右するアイテムといえます。

デートでの支払時に上質な財布を出すと、特に若い女性は「大人っぽくてかっこいい」と感じる人が多いです。会計で安っぽい財布が出てきたら、一気に気持ちが冷めてしまうかもしれません。

調査の結果、ブランド以外に気をつけるべきポイントも明確になりました。ブランドだけでなく、女性受けのよいメンズ財布のデザインの参考にもなると思います。

30代男性が持つべき女性受けするブランド財布ランキング

30代男性に持って欲しい財布のブランドを女性に聞いた結果、人気のブランドは以下のようになりました。

1位:GUCCI(グッチ)57票

グッチの財布

女性の支持がもっとも大きいブランドは、GUCCI(グッチ)でした。全体の10%以上の女性が、30代の男性にGUCCIの財布を持って欲しいと回答しています。

GUCCIはイタリアの革ブランドで、バッグを中心にさまざまな製品を手がけています。

現在はフランスの大手「ケリンググループ」の傘下で、3位にランクインしているBOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)も同じグループのブランドです。

無地のシンプルなデザインから、全柄の華やかなデザインまで、幅広く選べます。価格帯は8万円前後です。

→GUCCI 公式サイトはこちら

2位:LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)52票

ヴィトンの財布

同じく10%以上の女性が支持したのは、LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)です。知名度の高いフランスのラグジュアリーブランドです。

LOUIS VUITTONは支持している女性が多いですが、「ヴィトンはいや」「モノグラムは好きじゃない」という意見もかなりありました。

LOUIS VUITTONというと、ロゴが全面に散りばめられたモノグラム柄が有名です。女性のバッグでもよく見かけます。しかし、男性の財布では、モノグラムはあまり好まれないようです。

メンズ用の財布には、シンプルなデザインもあります。冒険したくない人は、無地のものを選ぶとよいかもしれません。

LOUIS VUITTONの財布は、10万円前後で購入できます。

→LOUIS VUITTON 公式サイトはこちら

3位:BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)44票

ボッテガ・ヴェネタの財布

GUCCIやLOUIS VUITTONには劣るものの、根強い支持を獲得したのはBOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)です。

BOTTEGA VENETAは、イタリアの老舗レザーグッズブランドです。帯状の革を編みこみ、チェッカー柄のように見える「イントレチャート」デザインが有名です。イントレチャートのメンズ財布も豊富です。

ブランドロゴが入っていない財布が多く、「シンプルだけどオシャレ」という印象をもつ女性が多いようです。

BOTTEGA VENETAの財布は、10万円前後で販売されています。

→BOTTEGA VENETA 公式サイトはこちら

4位:Paul Smith(ポール・スミス)43票

ポール・スミスの財布

遊び心のあるデザインが印象的な、Paul Smith(ポール・スミス)の財布も人気でした。

Paul Smithは、ラグジュアリーなハイブランドのイメージが強いGUCCIやLOUIS VUITTONとは違い、やや若向けのイメージがあるイギリスブランドです。

20代から30代の、カジュアルなファッションの似合う男性向けのブランドだと思います。40代以上で、落ち着いた大人の男性が持つには、かわいすぎるかもしれません。

Paul Smithの財布は、2万円前後で買えます。ZOZO TOWNなどでも購入できます。

→Paul Smith 公式サイトはこちら

5位:BVLGARI(ブルガリ)13票

ブルガリの財布

イタリアのブランド、BVLGARI(ブルガリ)の財布を持って欲しいという女性も多くいました。

日本では、BVLGARIといえば財布より時計や香水のイメージが強い印象です。そのためか、今回の財布アンケートでは得票数が少なめでした。

BVLGARIはLVMH(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン)グループ傘下のブランドです。高級宝飾品ブランドとして始まりましたが、現在は革製品も多く取り扱っています。

無地などのシンプルな財布に、丸い円状の金具がついたデザインが多めです。

BVLGARIの財布は6万円前後で買うことができます。

→BVLGARI 公式サイトはこちら

同列5位:PRADA(プラダ)13票

プラダの財布

BVLGARIと同じ票数を獲得したのは、イタリアのアパレル・革製品ブランドPRADA(プラダ)です。

映画「プラダを着た悪魔」や、子会社の女性向けブランドmiu miu(ミュウミュウ)が有名なため、女性人気が高いブランドです。

男性向け商品も多くあります。財布では、無地の革にPRADAのロゴが入ったデザインが中心です。

財布の価格帯は、8万円前後です。小さめの二つ折り財布なら、5万円台からも販売しています。

→PRADA 公式サイトはこちら

女性からは「長財布」が好評

長財布

ブランドの財布は、同じデザインで二つ折り長財布を選べるケースがあります。

某メンズブランドの店員さんによると、「男性客の9割は長財布を選ぶ」とのことでした。女性の意見を聞いてみても、長財布のほうが人気でした。

■長財布が良いという女性の意見

・長財布であればどのブランドでもよい。

・スマートなデザインの長財布を持っていると格好よく見える。

財布をポケットに入れる習慣がある人の多くは、コンパクトな二つ折り財布を好むと思います。大人の男性として見られたいなら、長財布のほうが効果的かもしれません。

ブランドによっては、二つ折りをほとんど作っていないところもあります。

私は二つ折り財布を愛用していますが、買い替える際は探すのに苦労します。

買ってはいけない、女性受けの悪いNG財布

女性支持率が低い

今回のアンケートでは、「こういう財布の男性はいや」という口コミも多く集まりました。

買ってはいけないNG財布の声を、まとめてみました。

■女性から不評な財布の声

ボロボロな財布はいやです(32歳 鹿児島)

・ブランドと一目でわかるものは、成金のようで好きではありません(37歳 福岡)

・ポーターなど、シンプルでちゃちくないもの。ブランドモノグラムはいや(30歳 大阪)

・落ち着いた革の財布がいい。布製の財布はいや(33歳 愛知)

・ブランドじゃなくてもよいけど、マジックテープは論外(29歳 北海道)

・マジックテープのものはちょっとビックリします(33歳 千葉)

・こだわらないけど、ナイロンはいや(36歳 青森)

ブランド財布には、ブランドのロゴを全面に散りばめたモノグラムのデザインもあります。女性には、モノグラム柄は不評でした。

おそらく、モノグラムという柄そのものではなく、ブランドロゴを全面に押し出したデザインがNGなのだと考えられます。

男性が、派手なブランドバッグを持つ女性が苦手だと感じる感覚に似ていると思います。

決定的に女性受けが悪いのは、マジックテープナイロン製の財布です。

ナイロン製の財布といえば、吉田カバンのメインブランドであるPORTER(ポーター)などが有名です。しかし、ナイロン製の財布は、子どもっぽい印象を与えやすいです。

アウトドアデートなどに使うならまだよいですが、大人の男性を演出したいディナーデートなどにはふさわしくないかもしれません。

ナイロン製の財布を持ちたいなら、TUMI(トゥミ)やOrobianco(オロビアンコ)など、ビジネスマン向けブランドで慎重に選ぶことをおすすめします。

女性受けのよい素材はです。30代になったら、革の財布を1つは持っておきたいところです。

シンプルなノーブランド財布でもOKという声も

デート中の女性

アンケートに協力してくれた女性のなかには、ブランドにはこだわらない人も多くいました。

男性向けブランドにくわしくない女性は、目の前で財布を取り出されてもブランドまでわかりません。そこまではいちいち見ない、という意見もありました。

ブランド財布は苦手」という女性も、少なからずいました。

■男性の財布のブランドにはこだわらないという女性の意見

・ブランドにはこだわらないけど革財布を持って欲しい

・どこでもいいけど上質なブランドがいい

・シンプルでひと目見てブランドとわからないものがいい

ブランドだけどあまり目立たないデザインのものがいい

・ブランドよりも財布を綺麗に使っているかどうかが気になる

一目で「ブランド物」だとわかる財布に、苦手意識がある女性は多くいました。派手なブランド財布を持つ男性には、「浪費家」「自己顕示欲が強そう」など、ネガティブなイメージを持つとのことでした。

ブランド財布に手が出せない人は、革のシンプルな長財布を持っておけば安心です。

また、ブランドだけではなく、財布を綺麗に使うことも重要です。

ボロボロのブランド財布を使うぐらいなら、ノーブランドの財布を丁寧に使うほうが好印象を与えます。

汚い財布を使っていると、どんなに服装がしっかりしていても、だらしない男性という印象を与えてしまいます。

財布の中身も、デート前には整理しておきたいところです。

レシートでパンパンの財布は、お金にルーズな印象を与えます。

大人の男性にふさわしい財布を持つ

スーツの男性

女性の口コミから、30代男性が持つべき財布のポイントを4点にまとめました。

■30代男性が財布を選ぶポイント

  • 素材は「革」が無難
  • 二つ折り財布より「長財布」
  • ブランドが一目で分かる派手なデザインは避ける
  • 清潔に使う

これらに気をつけていれば、無理にブランド財布を買う必要はないかもしれません。

あえて女性支持率が高いブランドを選ぶならば、得票数1位だったGUCCIをおすすめします。無地などシンプルなデザインの財布なら、デートでも仕事でも幅広く使えます。

GUCCIの財布には、モノグラムやカジュアルなデザインのものもあります。ファッションに合わせる自信がなければ、無地を選ぶと安心です。

女性受けのよい財布の選び方は、腕時計の選び方と似ています。

ブランドが主張しすぎない、シンプル寄りの時計をつけると、大人の男性の魅力をアピールできるかもしれません。

30代男性向けの腕時計の選び方は、以下の記事でくわしく解説しています。