マッチ

match(旧:マッチドットコム)は、世界25ヶ国で利用されている大規模なマッチングサイトです。

よって、外国人と国際結婚をしたい人や、同性のパートナーを探しているLGBTの人が多く利用しています。

日本語にも対応しているので、国内で真面目なネット婚活をしたい人にも評判です。

マッチは日本以上にネット婚活が普及しているアメリカで生まれ、日本でもこれまでに180万人以上の人が利用しています。

アメリカでは、夫婦の6人に1組がインターネットで知り合って結婚していると言います。

また、大手ポータルサイトのMSN(マイクロソフト)やgoo、niftyと提携しているので安心して使えます。

マッチの会員登録(無料)はこちら

マッチならではのメリット

まずは、他のマッチングサイトにはない、マッチのメリットを見ていきます。

一番の特徴は、グローバルな出会いができることです。

しかし、実はマッチング前にもメールが送れるなど、機能面のメリットも多いです。

国際結婚や同性パートナー探しも可能

国際結婚

冒頭でも触れた通り、マッチは世界中にユーザーがいる恋愛・婚活サイトです。

いろいろな国籍の人と出会うことができるので、国際結婚をしたい人にもおすすめです。

たとえば、プロフィールでは人種宗教を選ぶ欄があり、それらの項目から会員を検索することもできます。

マッチの人種選択画面

人種や宗教の希望条件を入力せずにマッチを使うと、エリアが近くて人種が同じ人がおすすめ表示されやすいです。

私も人種や宗教を限定して検索してみましたが、日本に住んでいる外国人が多くヒットしました。

また、マッチは恋愛対象が異性か同性かも選べるので、同性のパートナーを作りたい人にも使いやすいです。

ちなみにアメリカでは、「結婚や婚約をしているカップルの約12%がネットで知り合っている」というデータがあります。

そのうち3分の1はmatchで知り合っているくらい、マッチはメジャーな婚活サイトです。

もちろん、マッチで結婚している日本人同士のカップルもいます。

マッチで知り合った日本人カップルのうち、約6割はメール交換から1ヶ月以内に交際がスタートしているので、スピード婚をしたい人にも向いています。

マッチング前にメッセージが送れる

悩む女性

マッチの使い方は、一般的なマッチングアプリや婚活サイトと同じです。

会員検索で気になる異性を見つけたら、「いいね」を送ってアピールすることができます。

しかし、マッチングする前からメッセージを送ることができる点は、国内の婚活サイトと違います。

ペアーズやOmiaiなどでは、いいねを送った後に相手から「ありがとう」が返ってこないと、メッセージやりとりができません。

マッチでは、異性のプロフィールページにある下記2種類のマークのうち、左側のメッセージマークをタップすることで、メッセージ画面に移ることができます。

マッチのアイコン説明

たとえば、いいねを押した後に「趣味が合いそうだと思ったのでいいねしました」のようなメッセージを送って、よりアピールすることも可能です。

ちなみに、マッチにはいいね以外にも「ウインク」という機能があります。

いいねよりカジュアルに相手にアピールできるアクションですが、基本的にはいいねをメインに使って問題ありません。

マッチが安心して使える理由

安心する女性

「ネット婚活をしたいけど、プライバシーや個人情報が漏れないか心配」という人も、matchなら安心して利用しやすいです。

マッチは管理体制が厳重なだけでなく、プライバシーに配慮したシステムも多く備わっています。

メールアドレスは非公開

吹き出し

マッチの会員と会話をする時は、マッチのシステム上のメッセージを使って行います。

メールアドレスやラインIDを教えずに、チャットのような感覚でメッセージ交換ができるので安心です。

もし初めて相手に送るメッセージ内にメールアドレスが記載すると、表示されなくなります。

最低でも1回以上、メッセージの往復がないとメールアドレスなどの情報は交換できないように徹底しています。

他にもマッチ公式は、「メールアドレスとニックネームを同じにしないでください」など、個人情報を特定されないための注意を呼びかけています。

ネットでの出会いのリスクをなるべく減らすように、サイトが徹底している姿勢も安心感があります。

もし、すぐにメールや他サイトへ誘導しようとするような怪しいユーザーがいたら、公式に通報すればOKです。

不審ユーザーの強制退会などの対処をしてもらえます。

お断りメールあり

バツ印を作る女性

もし、マッチ内でメッセージやりとりをしている相手と合わないと感じたら、お断りをすることもできます。

メールの受信画面に「お断りする」というボタンがあるので、そこをクリックするとお断りメールを送れます。

短い定型文が自動で送信されるので、自分で文章を考える必要はありません。

さらに、相手を検索結果に上がってこないように設定することもできます。

マッチ上で避けたい、縁を切りたい人がいたとしても、システム上で対処できるので安心です。

メール受信拒否もできる

スマホ

さらに、マッチではメールの受信拒否も可能です。

LINEのブロックと同じようなイメージです。

マッチ上でメッセージを何度も送ってきたり、不快な会話をしたりする相手がいたら、お断りではなく受信拒否をするのも手です。

このように、マッチ上でやりとりをしている限りは、相手との縁を切りやすいです。

知り合って間もないうちはメールやライン交換をせずに、マッチ上でコミュニケーションを取ることをおすすめします。

相手の提出済み証明書がわかる

スマホを持つ女性

マッチでは本人確認証明書を提出しないと、メッセージやり取りができないようになっています。

免許証やパスポートなど、公的な証明書をオンライン提出した人のみが会員とつながることができます。

さらに、任意で提出できる証明書もあり、信頼性をアピールできるような仕組みもあります。

これらの証明書をどれだけ提出しているか、マッチの検索結果画面を見ると一目でわかるようになっています。

提出している証明書類が多い会員なら、安心してメッセージを送れます。

■matchで任意提出できる証明書

  • クレジットカード証明
  • 住所証明
  • 勤務先証明
  • 年収証明
  • その他

証明書は必ずしも提出しなければならないものではありません。

しかし、少しでも相手に安心感を持ってもらうためにも、可能な限り提出することをおすすめします。

もちろん、提出した書類が外部に漏れることはありません。

マッチは「日本プライバシー認証機構(JPAC)」の認証も受けているので、個人情報管理は非常に厳重です。

マッチの会員登録(無料)はこちら

料金は男女共通

電卓を持つ花嫁

マッチは、男女ともに無料で会員登録ができます。

有料会員になるとより積極的な婚活ができるようになりますが、まずは無料でお試しできるので安心です。

まずは無料会員になって、サイトの使い勝手やどんな異性と出会えるかチェックするのがおすすめです。

■マッチの無料会員ができること

  • 会員プロフィールの検索・閲覧
  • プロフィール公開(写真掲載もOK)
  • ウィンクの送受信
  • マッチからのお相手紹介メールの受信
  • 一部有料会員へのメッセージ送信

マッチは無料会員でも、プロフィール作成や写真登録ができます。

有料登録する前に、相手からメッセージやいいねをもらうこともあります。

しかし、相手とメッセージの交換をするためには、有料会員登録が必要です。

マッチの有料会員プランは、スタンダードプランプレミアムの2種類があります。

スタンダードプラン・プレミアムの違い

比較する女性

会員とメッセージを交換したいだけなら、スタンダードプランでも十分です。

プレミアムプランだと、検索結果の上位表示などのオプションがついてきて、より発見されやすくなります。

また、メールの開封確認もついてくるので、LINEのような感覚でメッセージのやり取りができるようになります。

■match有料会員ができること(スタンダードプラン・プレミアム共通)

  • 近くにいる異性とチャット
  • 全会員とのメッセージやり取り
  • 足あとの閲覧
  • 自分をお気に入りに追加したユーザーの確認
  • 検索結果一覧から興味がない会員を非表示にする
  • メールの受信拒否設定

■プレミアムのみのオプション

  • メールの未読・既読確認
  • 新規会員への優先紹介
  • プロフィールが目立つ表示

スタンダードプランより料金は少し高めですが、1ヶ月あたり250円だけの差なので、はじめからプレミアムに課金するのもありです。

もしくは、スタンダードプランで活動してみて、自分に合う人が多そうならプレミアムも試してみるのが良いと思います。

■matchの有料会員 1ヶ月あたりの料金

期間 スタンダードプラン プレミアムプラン
1ヶ月コース 3,980円
3ヶ月コース 3,490円 3,740円
6ヶ月コース 2,470円 2,720円

※3ヶ月コースと6ヶ月コースは、全期間分の料金を一括払いする必要があります

スタンダードプランとプレミアムの料金は、男女共通です。

国内マッチングアプリは、女性完全無料のものも多いですが、マッチは男女の差がありません。

マッチで婚活をしているユーザーは、男女どちらもお金を払って真剣にパートナー探しをしています。

6ヶ月コースは保障制度あり

安心する女性

マッチの課金プランのうち、最長の6ヶ月コースに申し込むと「恋がはじまる保障」がついてきます。

恋がはじまる保障とは、有料登録してから6ヶ月間の間にパートナーが見つからなかったら、無料でもう6ヶ月延長できるサービスです。

つまり、半年で結婚相手が見つけられなかったら、もう半年は無料で有料会員を継続できるということです。

本気でネット婚活をしたいと考えている人は、6ヶ月コースに登録しておくと安心です。

マッチの会員登録(無料)はこちら