パートナーエージェントの口コミ

結婚相談所のパートナーエージェントは、アラサー層を中心に「成婚率が高い」と評判です。

入会した人の99%以上の人が3ヶ月以内にお見合いでき、1年以内で成婚に至る人も6割以上いるなど、スピード婚にも強いです。

このような実績が評価され、パートナーエージェントはオリコンランキングで2年連続で「30代の支持率No.1」に選ばれました。

高評価のパートナーエージェントが本当に良い結婚相談所なのかどうか、口コミを調査してみました。

会員の質が高いと評判

掲示板の口コミ

まずは本音が語られる某ネット掲示板で、パートナーエージェントの評価を調べてみました。

良い口コミでは、「会員の質が高い」という声が多かったです。

■良い口コミ
◯フロアに来てる女性は結構みんなレベル高くて驚く。

◯結構何人かとコンタクトしたけれど、年齢が離れていても交際OKな人も結構多い。 ただ、若めの人はお金目当ての人が多かった。

◯入会してから初めてのコンタクトしてきた。趣味が似ていて話が弾んだので、昼食も一緒にしてきた。

◯交際成立後、1回目のデートにいってきた。楽しかったぜ!

上記のように、パートナーエージェントでマッチングした人とお見合いを楽んできた、という声もありました。

一方、悪い口コミも見てみると、「担当コンシェルジュとの相性が合わなかった」という意見がありました。

■悪い口コミ
△「専任のコンシェルジュが着きますのでご心配いりませんよ」って言われるが、事務的なミスが多かったり、希望と違う相手を送ってきたりと、役に立たないという体験談が多い。

△数ある結婚相談所からパートナーエージェントを選びましたが、入会前に熱心にすすめてくれた方は入会後すぐに移動か退職されたみたいで、担当のコンシェルジュは母親の年くらいの人でした。
上から目線で、私からするとちょっと感覚がずれているような時代錯誤じゃないかと思うアドバイスが多かったです。

△相手の写真を見るのに、スマホでは見れなくて、わざわざ、お金と時間を掛けて、支店まで行かなければならない。

相性が合わないコンシェルジュに当たってしまった場合は、担当変更も申し出ることができるので、問い合わせてみることをおすすめします。

パートナーエージェントの支店に直接連絡して、「担当変更の相談がある」と伝えれば、別のスタッフの方が対応してくれます。

また、口コミの中にあった「相手の顔写真を見るのに支店まで行かなければならない」というのは、セキュリティ上の理由です。

結婚相談所で活動していることを内緒にしている会員も多いので、パートナーエージェントではプライバシーを考慮して店舗の専用パソコンでしか顔写真を見られないようにしています。

顔写真が流出しづらいというメリットでもありますが、ネット婚活のように顔写真を手軽にチェックしたい人にとってはデメリットです。

逆に言うと、パートナーエージェントは「ネット婚活はプライバシー面が心配」と考えている人に向いていると言えます。

→パートナーエージェントの公式サイトはこちら

SNSでは他社と比較した感想もあり

SNSの口コミ

結婚相談所を利用しているということを公言しない人が多いので、SNSでの口コミはあまり集められませんでした。

一番多かったのは、ブラックジャックとドロンジョの広告について語る投稿でした。

過去にタイアップしたキャラクター広告が好評で、パートナーエージェントというブランドの知名度が上がったと感じました。

他には、いくつかの結婚相談所の無料相談会に行った人の「他の相談所と比べるとパートナーエージェントの方が良い」という投稿が多かったです。

特に、パートナーエージェントで対応してもらったスタッフが良かったという声や、パートナーエージェントのサポート力を評価する声が目立ちました。

また、ライバルの結婚相談所である楽天オーネットよりも成婚率が20%以上高いことがわかる投稿もありました。

楽天オーネットの22年間の利用者成婚率は6割超えててアレ?だけど、パートナーエージェントの交際率84%(1年利用で)って数字にはちょっと興味がある。
by ワタナベ

結婚相談所がSNSで話題になったり、実績がある結婚相談所だという知名度が上がったりすると、会員数も増えやすくなります。

会員が増えれば会員層も幅広くなるので、パートナーエージェントはさまざまな価値観の会員と出会える可能性が高くなっていると言えます。

記事執筆時点では、パートナーエージェントより楽天オーネットの方が会員数が多いですが(価格が安いことも理由だと思います)、今後さらに規模が大きくなる可能性もあると感じました。

コンシェルジュの質が高いという声も

パソコン

他にもネット上の口コミを広く調査したところ、某掲示板では不評な声もあったコンシェルジュの質についてポジティブな意見もありました。

パートナーエージェントと他の相談所の違いは、専任の担当者(コンシェルジェ)がついてくれる点。
経験豊富な担当が親身になって相談に乗ってくれるので、成婚率が高い。
事前調査も厳正に行われているので、会員の身元もしっかりしている。

パートナーエージェントでは非会員限定の婚活パーティーも開かれているので、一度参加した時に社員の人に話を聞いてみるのはどうだろうか。

結婚相談所や結婚情報サービスで気になる所があるのですが。

パートナーエージェントは信頼に値する会社だと私は思っています。
専任の担当者が親身に話を聞いてくれるし、紹介してくれた人数も私は満足しています。

特徴的なのは、イベントの企画などあり、単なるパーティだけではなく、お料理教室や趣味を活かした会などもあり、より相手を知ることができる催しがあることです。
最初は緊張しましたが、楽しかったですよ。

パートナーエージェントを評価しているサイトをご存知の方いらっしゃいませんか。

パートナーエージェントは80社以上の企業と提携し、婚活支援に取り組んでいる。
提携先企業はパートナーエージェントと契約し、社員の婚活費用を最大6割負担する。

職業によっては奥手な人が多く、専任のコンシェルジュがしっかりサポートしてくれるパートナーエージェントは、メリットが大きい。

パートナーエージェントに最近入会した20代です。
窓口の方(アカウントエグゼクティブ)とは年が近く、色々話せて期待が持てたので、コンシェルジュも色々話せる人を選ぶので楽しみにと言われ、期待していた。

確かに紹介されたコンシェルジュは50代の経験豊富な女性で実績もあるということだったが、年齢差もあり私の夢見がちな理想を伝えると若干白けたような感じだった。

心地良く話せたという感じではなく、不安になっている。
ベテランの相談員は大体このような感じなのだろうか。

最初の窓口のお姉さんに話したことも、コンシェルジュにはほとんど伝わっていないようだった。

結婚相談所選び

掲示板の口コミと合わて見てみると、年齢差が大きいコンシェルジュに当たった人は価値観が合わず、話しづらくなりやすいのかもしれません。

ベテランのコンシェルジュには安心感があると思いますが、年が近くて相談しやすい人と頑張れる方がモチベーションが上がる人も多いです。

もしコンシェルジュと合わないと感じたら、担当コンシェルジュとは違うスタッフの人に「年齢が近い方に担当を変えてほしいのですが、いらっしゃいますか?」と相談するのもありです。

ちなみにパートナーエージェントでは、会員限定のイベントやお見合いパーティーも定期的に開催しています。

コンシェルジュによるコーディネート以外にも出会いの場があるので、気分転換にパーティーに参加してみることもできます。

相性のいいコンシェルジュに担当してもらうことがカギ

書類を持つ女性

口コミを見ていると、パートナーエージェントは会員の質が良いだけでなく、質の高いコンシェルジュもいるとわかりました。

窓口の担当者の人は若い方が多く、話も弾みやすいという声も多かったです。一方で、コンシェルジュはベテランスタッフが多いようです。

パートナーエージェントの主要コース「コンシェルジュコース」「コンシェルジュプラスコース」は、専任コンシェルジュに婚活をフルサポートしてもらえます。

1年以内の成婚率6割以上という実績は、このサポートの手厚さが大きな理由です。

よって、コンシェルジュが信頼できるかどうか、相性が合うかどうかは非常に重要です。

もし担当者と合わないと感じたら、窓口で担当者変更も相談してみることをおすすめします。自分に合う担当者と出会うことができれば頼れる存在になります。

パートナーエージェントに資料請求する(無料)