結婚相談所の二強といえば、イオングループのツヴァイ楽天オーネットです。どちらも全国規模で業界トップの会員数を誇り、多くの人が利用しています。

大手の結婚相談所で婚活したいと考え、ツヴァイと楽天オーネットで迷う人も多くいます。

どちらも優良な結婚相談所ですが、会員の年齢層やサービス内容には違いがあります。両者の違いを、下記のポイントで比較してみました。

■比較ポイント

  1. 料金プラン
  2. 会員数
  3. 拠点数
  4. 年齢層
  5. 年収
  6. 顔写真の取り扱い

料金プラン:大きな差はない

まずは、気になる人が多い「料金」を比較しました。

楽天オーネットもツヴァイも、大手結婚相談所のなかでは費用が安いのが特徴です。

入会から退会までに必要な費用は、以下2種類のみです。

■ツヴァイと楽天オーネットの料金構成

  1. 入会時の初期費用
  2. 月会費

多くの結婚相談所では、成婚退会時に「成婚料」が必要です。ツヴァイと楽天オーネットは、どちらも成婚料0円です。

初期費用を支払って正式入会した後は、月会費しかかかりません。シンプルな料金体系で、わかりやすく安心感があります(有料オプション利用時を除く)。

初期費用と月会費を、標準的な料金プランで比較してみました。

■ツヴァイ・楽天オーネット 料金比較(税別)

料金 ツヴァイ「パーソナルサポート スタンダード」 楽天オーネット「プレミアムプラン」
入会費 95,000円 106,000円
月会費 10,500~15,600円 13,900円
成婚料 無料 無料

入会時に支払う初期費用は、ツヴァイのほうが安めですが、楽天オーネットと約1万円しか差がありません。

月会費は、ツヴァイが「条件マッチングの紹介人数」によって異なります。ここは詳しく比較の必要があります。

ツヴァイの月会費は、紹介書を受け取る最低保証人数によって変わります。楽天オーネットの紹介人数と同じプランと比較すると、楽天オーネットのほうがやや割安です。

■ツヴァイ「パーソナルサポート スタンダード」 年間紹介保証人数と月会費の違い(税別)

  • 年12名(月1名ペース):10,500円
  • 年48名(月4名ペース):14,000円
  • 年72名(月6名ペース):14,800円
  • 年96名(月8名ペース):15,600円

上記に対し、楽天オーネット「プレミアムプラン」の紹介人数は、毎月6名です。

ツヴァイで月6名ペースで紹介を受けると、月14,800円+税かかります。楽天オーネットは月13,900円。楽天オーネットのほうがお得です。

20代女性は楽天オーネットがおすすめ

花嫁

ツヴァイと楽天オーネットは、どちらも20代女性向けの割引プランがあります。

20代女性向けプランを比較すると、楽天オーネットのほうがおすすめです。料金が割安なうえに、会員の年齢層も20代・30代が多めで、同世代とマッチングしやすいです(詳しくは後述)。

■ツヴァイ「20代割」(税別)

初期費用が割引になり、月会費は通常プランと同じです。たとえば、年間12名の紹介保証を受けるなら、月10,500円です。

  • 初期費用:50,000円
  • 月会費:10,500~15,600円

■楽天オーネット「20代女子向けプラン」(税別)

初期費用・月費用ともに割引になります。毎月の紹介人数は2名です。

  • 初期費用:50,000円
  • 月会費:10,300円

楽天オーネットの20代女子向けプランは、月会費10,300円+税で毎月2名の紹介書を受け取れます。

一方、ツヴァイは、月1名ペースの紹介で月会費10,500円です。紹介書1件あたりでは、楽天オーネットのほうがお得です。

紹介書を多く受け取りたい人は、ツヴァイの紹介保証人数が多いコースにするのもありです。しかし20代女性は、紹介書以外からもお見合い申し込みが多く入ります。

楽天オーネットの20代女性プランの紹介人数が少ないのは、それでも十分マッチングする確率が高いからだと考えられます。

楽天オーネットはシングルマザープランあり

ワーキングマザー

楽天オーネットは、シングルマザー向けの割引プランもあります。

20代女子向けプランと同じ価格で活動でき、育児や教育のお金が必要な女性も安心です。

■楽天オーネット「子育てママ応援プラン」(税別)

初期費用・月費用ともに割引になります。毎月の紹介人数は2名です。

  • 初期費用:50,000円
  • 月会費:10,300円

ツヴァイは地方割引あり

日本地図

ツヴァイは、地方やサテライト店舗で入会する場合は「エリア限定パーソナルサポート」という割引プランを利用できます。

最低紹介人数を設定しないかわりに、初期費用と月会費がどちらも安めです。

■ツヴァイ「エリア限定パーソナルサポート」(税別)

  • 初期費用:80,000円
  • 月会費:10,900円

東京・愛知・大阪・福岡などの都市部に比べて、地方は人口が少なめです。そのため、都市部よりゆっくりペースでの婚活になるケースが多いです。

婚活期間が長くなっても、費用負担が少なくなるように配慮したプランといえます。

他社からの乗り換えはどちらも3万円割引

運命の赤い糸

他社の結婚相談所から乗り換えるときは、ツヴァイも楽天オーネットも3万円+税の割引があります。

ツヴァイは、入会時の初期費用から割引します。楽天オーネットは、入会して活動から1ヶ月後に、3万円をキャッシュバックする仕組みです。

もし、他社退会時に解約手数料がかかっても、割引で補てんできます。

ツヴァイには、下記3つの割引プランもあります。当てはまる人はさらに安く利用できます。

会員数:楽天オーネットは日本最大級

棒グラフ

会員数を比較すると、楽天オーネットの方が約1.5倍ほど多いとわかります。

特に近年は、楽天オーネットの会員数の伸びが大きい印象です。

■ツヴァイ・楽天オーネット 会員数比較(記事執筆時点)

会員数 ツヴァイ 楽天オーネット
男性 14,676人
(50.2%)
27,562人(55%)
女性 14,560
(49.8%)
22,228人(45%)
合計 29,236人 49,790人

会員数が多いと、それだけ出会いの可能性が広がります。

なるべく会員規模が大きい結婚相談所で活動したい人は、楽天オーネットがおすすめです。

拠点数:ほぼ同じ

日本地図

拠点数を比べると、楽天オーネットとツヴァイに大きな差はありませんでした。

ツヴァイのほうが拠点数が多かったときもありましたが、今は楽天オーネットの支店数拡大もあり同じくらいです。

活動したい地域にツヴァイ・楽天オーネットの支店があるなら、ほかの条件で選んで問題ないと思います。

たとえば、ツヴァイは地方向けのプランがあり、地方では格安で活動できます。大手結婚相談所のなかでも、地方婚活がしやすいと長年評判です。

一方、当サイトに集まった結婚相談所の口コミでは、「楽天オーネットも地方婚活に強い」という声もあります。

■ツヴァイ・楽天オーネット 拠点数比較(2018年2月実績)

拠点数 ツヴァイ 楽天オーネット
北海道・東北 8 12
関東 15 12
北陸・甲信越 7 4
中部 6 5
関西 8 6
中国・四国 6 9
九州・沖縄 8 9
全国計 58拠点 57拠点

年齢層:楽天オーネットはアラサー、ツヴァイはアラフォー向け

円グラフ

ツヴァイも楽天オーネットも、男性は30~40代、女性は30代がボリュームゾーンというのは共通です。

しかし、男女どちらもツヴァイの方が年齢高め楽天オーネットがやや若めです。

男性会員で比較すると、ツヴァイは40代が最も多いのに対し、楽天オーネットは30代が最多です。女性会員も、楽天オーネットのほうが若い世代の比率が高めです。

楽天オーネットは20代~アラサー向け、ツヴァイはアラフォー向けの結婚相談所といえます。

■ツヴァイ・楽天オーネット 年齢層比較(2019年8月時点)

年齢(男性) ツヴァイ 楽天オーネット
20代 5.8% 12%
30代 29.5% 42%
40代 46.1% 36%
50代 20.8% 10%
60代 4.1%
年齢(女性 ツヴァイ 楽天オーネット
20代 12.9% 20%
30代 46.1% 53%
40代 29.7% 20%
50代 9.9% 7%
60代 1.4%

ツヴァイは、30代女性・40代男性のカップルや、40代同士がマッチングしやすい結婚相談所といえます。対して楽天オーネットは、30代同士がマッチングしやすい環境です。

婚活を通して結婚するカップルの多くは、年齢が近い人同士です。価値観が近く、安心できる関係になりやすいからだと思います。

価値観が合う人と結婚したいなら、同年代の異性が多い結婚相談所への入会がおすすめです。

20代後半から30代前半のアラサー女性は、楽天オーネットのほうが同年代と出会いやすいと思われます。年上男性と結婚したいならツヴァイもありです。

40代女性は、ツヴァイのほうがマッチングしやすそうです。楽天オーネットのように、若い女性が多い結婚相談所は、男性が若い女性とのマッチングを優先しがちです。

若い女性のライバルが少ないツヴァイのほうが、周囲を気にせずに婚活できるかもしれません。

年収:ツヴァイの方が高め

グラフとルーペ

ツヴァイの方が会員の年齢が高いのもあり、男女ともにツヴァイの方が高収入です。

男性は年収500~700万円、女性は300~500万円が最も多いです。

どちらも年齢と年収のバランスは、世間一般の平均です。大きな差はないと思います。

■ツヴァイ・楽天オーネット 年収比較(2018年2月実績)

年収(男性) ツヴァイ 楽天オーネット
~300万 2.4% 15%
300~499万 29.4% 24%
500~699万 40.5% 38%
700~899万 19.4% 14%
900~1,000万 3.3% 3%
1,000万~ 5.0% 6%
年収(女性 ツヴァイ 楽天オーネット
~300万 33.9% 30%
300~499万 47.5% 51%
500~699万 16.0% 15%
700~899万 2.2% 3.5%
900~1,000万 0.1% 0.2%
1,000万~ 0.3% 0.3%

ツヴァイと楽天オーネットに共通するのは、飛び抜けて高収入の会員は少ない点です。セレブ婚をめざす人より、一般的な金銭感覚や価値観の相手と結婚したい人に向いています。

顔写真の取り扱いに違いあり

カメラマン

ツヴァイと楽天オーネットは、どちらもフォトスタジオでの写真撮影サービスを受けられます。撮影したプロフィール写真の扱いには、違いがあります。

顔写真を手軽にチェックできるのはツヴァイ、顔写真公開に慎重なのは楽天オーネットです。

毎月送られる「紹介書」と、「顔写真検索サービス」で比較します。

紹介書で写真を見るタイミング

悩む男性

ツヴァイの紹介書は、双方の希望条件にマッチングする男女に、同時に送ります。最初から、お互いが顔写真をチェックできます。

対して楽天オーネットは、はじめに男女どちらか一方のみに紹介書を送ります。

この時点で受け取るのは、顔写真なしのプロフィールです。相手にもまだ自分の紹介書が送られていません。

楽天オーネットの紹介書では、「お見合いしたい」という意思表示をして初めて、自分の顔写真を相手に見せる仕組みです。

■楽天オーネットの紹介書 顔写真の取り扱い方

楽天オーネットからの紹介書には、顔写真が載っていません。文字のみの詳しいプロフィールを見て、会いたいと思ったらお見合い申し込みをします。

このとき、相手に送られるプロフィールには、自分の顔写真が載っています。「お見合い申込み=顔写真を見られてもOK」と思うと、わかりやすいです。

相手がお見合いを申し受けたら、マイページ上でメッセージ交換ができます。相手の顔写真も見えるようになります。

逆に、お見合い申込みがくる場合もあります。その際は、最初から相手の写真を見て判断できます。

ツヴァイは、紹介書を初めて受け取った時点で、相手の顔を確認できます。見た目の第一印象を重視したい人に向いています。

しかし、自分の顔写真を見られる機会が多いともいえます。多くの人に顔写真を見られるのに抵抗がある人は、楽天オーネットのほうが安心です。

楽天オーネットは、自分がお見合い申し受けをしないと、顔写真は見られません。自分が興味のない人に写真を見られることはありません。

顔写真検索サービス

恋愛イメージ

ツヴァイと楽天オーネットには、はじめに顔写真をチェックして、お見合いを申し込めるサービスもあります。

どちらのサービスも、「顔写真検索への掲載希望の人」のなかから条件を絞り込み、顔写真一覧で選べます。

ツヴァイの写真検索サービスは「インプレッション・マッチング」といい、自宅でも第一印象重視のお相手探しをしたい人は、ツヴァイが向いています。

スマホのマイページから年間24名まで申し込めます。通常プランに含まれるサービスで、追加料金も不要です。

楽天オーネットの写真検索サービスは「オーネットパス」といい、顔写真の扱いが厳重な結婚相談所がよい人におすすめです。

オーネットパスは、楽天オーネット支店の専用パソコンブースでしか閲覧できません。専用パソコンブースには監視カメラを設置し、写真を悪用できないように徹底しています。

通常のプレミアムプランでは、オーネットパスを3回まで利用できます。1回につき10人まで申し込め、それ以上は有料オプション扱いです。

ツヴァイ・楽天オーネットがおすすめの人

結婚式を迎えるカップル

以上の特徴から、それぞれの結婚相談所がおすすめなのは下記のような人です。

■ツヴァイがおすすめの人

  • アラフォーの人
  • 年収が高い人と出会いたい人
  • スマホからも第一印象で相手を選びたい人

■楽天オーネットがおすすめの人

  • アラサーの人
  • 会員規模が大きい結婚相談所がよい人
  • 顔写真の扱いは慎重にしたい人

ツヴァイはプランが複数あり、安いプランからプレミアムプランまで予算に合わせて選べます。

年齢層は楽天オーネットよりやや高めですが、そのぶん収入水準も高めです。アラフォー向けの結婚相談所といえます。

一方、楽天オーネットは、会員規模の大きさとプライバシーの配慮に安心感があります。

年齢層はアラサーが多めです。30代前後の人は楽天オーネットがおすすめです。

ツヴァイ・楽天オーネットについてより詳しく知りたい方は、下記2つの記事もご参照ください。