初デートにオススメのスポット

今回は、初デートにおすすめの場所と、その理由をまとめました。

デートスポットはたくさんあり、初デートとなると場所選びに慎重になると思います。

また、すでに顔見知りの人か、マッチングアプリなどで出会った初対面の人かによっても、初デートで気をつけるべきポイントは変わります。

もともと友達同士の人と初めて2人でデートする場合は、行き先をある程度柔軟に決められます。

知人の紹介やマッチングアプリなどで知り合い、初対面の状態でデートする場合は、短時間のデートがおすすめです。

大前提:初デートは短めに

笑顔の女性

基本的に、初デートは短時間にすることをおすすめします。

婚活で出会った初対面の人とのデートは、1~2時間くらいでも十分です。メッセージで楽しく話せても、対面で会話が弾むとは限りません。

食事時間が長くなりやすいディナーデートや、丸一日かかるデートは避けたほうが無難です。

私は婚活アプリでマッチングした人が初デートで30分遅刻し、ヘラヘラされたことがありました。

すぐに帰りたかったものの、ディナーデートのため2時間以上話をすることになり、「もう食事デートはしないでおこう」と後悔しました。

すでに顔見知りの人との初デートでも、あまり長時間にならない場所を選ぶほうが気楽でおすすめです。

もしお互いが初デートを楽しめたら、すぐに次のデートも決まります。短めデートのほうが、「また早く会いたい」という気持ちが膨らみます。

緊張しない場所選びも大切

自分からデートに誘う場合は、なるべく緊張しにくいデートスポットを選ぶのも大事です。

ただでさえ、初デートはお互い緊張するものです。ふだん行かないようなお店やデートスポットに行くと、余計に緊張してしまいます。

あまりも緊張して、言葉数が少なくなってしまったら、せっかくの初デートが台無しです。相手からも「自分とのデートは楽しくなかったのかな」と思われてしまうかもしれません。

おしゃれなレストランだと緊張しそうなら、無理せずカジュアルなお店を選ぶなど、自分がリラックスできそうなチョイスがおすすめです。

手間はかかりますが、お店を下見しておくのもおすすめです。

ただし、いくら慣れているからといって、ファミレスやファーストフード店はおすすめできません。

「相手との時間を大切にしたい」という気持ちが伝わるお店選びをしたいところです。

初デートにおすすめの場所5選

おすすめの初デートスポットを、5つ解説します。私がおすすめできる順にあげていきます。

カフェ

食事デート

知り合いとのデートでも、婚活で初対面の人とのデートにも使えるのは、カフェデートです。

おしゃれな雰囲気のカフェはデートの雰囲気も出ますし、リラックスして話せます。長時間のデートになりづらい点も、初デート向きです。

相手と合わないと感じれば、1時間ほどで解散することもできます。話が盛り上がれば、あっという間に2時間以上経っているかもしれません。

カフェデートに誘う際は、相手に以下の質問をしておくと、お店選びの参考になります。

■初デートで行くカフェを選ぶために聞いておきたいこと

  • コーヒーが好きか
  • 甘いものが好きか

なかには、コーヒーが苦手な人もいます。もし「実はコーヒーは苦手で」と言われたら、紅茶専門店も検討します。「紅茶のお店 東京」のようにGoogle検索すれば、紅茶が飲める喫茶店が探せます。

もし相手が甘党なら、デザートが評判のカフェに誘うと喜んでもらえます。好きなデザートも教えてもらえたら、デザート名でお店を探すのもおすすめです。

たとえば相手がケーキ好きなら、「ケーキが美味しいカフェ 関西」のようにGoogle検索してみてください。

食事

食事する女性

食事デートも、初デートとしては定番です。初対面ならランチ、顔見知り相手ならディナーや飲みデートもよいと思います。

婚活で初めて会う人との食事デートは、共通する好きな食べ物があると、「今度一緒におすすめのお店に行きませんか」と誘いやすくなります。

食事デートに行きたいなら、LINEやアプリ上のメッセージで、食べ物の話題を振ってみるのもおすすめです。

■マッチングアプリで食事デートに誘うメッセージ例

プロフィールに「辛党」って書いてありましたが、どんなものが好きなんですか?

中華やエスニック料理が好きです。担々麺とか、トムヤムクンとか。

僕も中華、大好きです!よければ、おすすめの中華料理屋さんがあるので、今度一緒に行ってみませんか?店内も結構おしゃれなんですよ。

親しい相手なら、「飲みに行きましょう!」とカジュアルに誘ってみるのもありです。

デートの雰囲気を出したいなら、おしゃれな雰囲気のレストランや、中級クラスのお店がおすすめです。価格帯のめやすは、ランチなら1,000~2,000円、ディナーなら3,000~5,000円くらいが無難です。

男性のなかには、少しお高めのレストランに誘ってムードを作りたい人もいるかもしれません。しかし、初デートで高級レストランに行く必要はありません。

最近はデートで割り勘する女性も多く、高そうなお店にいきなり誘われると引いてしまいます。最初から「奢るよ」と誘っても気を遣わせるので、気楽に行けるお店が望ましいです。

とはいえ、低価格な居酒屋チェーン店はおすすめできません。お酒が好きな相手なら、居酒屋ではなくダイニングバーなどを探すほうが、おしゃれなお店を見つけられます。

初めて行くお店を探すなら、Googleの口コミや食べログ、ぐるなびなどで評判をチェックしておくと失敗しにくいです。

緊張しやすい人は、一度行ったことがあるお店のほうが安心です。お店の行き方や雰囲気を知っていると、心に余裕ができます。

可能なら、事前にお店を予約しておくとスマートです。窓からの景色が綺麗な席など、雰囲気のよい座席が確保できるかもしれません。

男性から冬のデートに誘う際は、靴を脱ぐお店は避けたほうがよいかもしれません。

冬はブーツを履く女性も多く、着脱に時間がかかります。足が蒸れていないか不安にもなるので、テーブル席のほうがよいのが本音です。

共通の趣味に関連する場所

デートするカップル

相手と共通の趣味があれば、その趣味を一緒に楽しめるデートもおすすめです。どちらかというと、すでに顔見知りの人向けのデートスポットです。

ふたりとも野球が好きなら野球観戦、お互い体を動かすのが好きならボルダリングなど、二人で自由に相談できます。お互い楽しみ方を知っていると緊張せずに楽しめて、トークも弾みやすいです。

ただし、カラオケのように密室になるデートは、初デートではあまりおすすめできません。特に、男性から女性を誘う場合は、警戒される可能性があります。

ネット婚活などで初めて会う相手とのデートにも、個人的には不向きだと思います。共通の趣味があるとしても、「好きの度合い」は会って話さないとわからないからです。

メッセージの時点でかなり気が合う人なら、相談してみてもよいかもしれません。

相手の趣味に合わせて、自分が興味ないデートスポットに誘う人もいますが、やめたほうがよいと思います。

たとえば、相手の趣味がダーツだからと、ダーツをやったことがないけれどダーツデートに誘うなどです。お互いが楽しめない可能性があります。

そのようなデートは、付き合い始めてからのほうがよいです。

映画

映画デート

お互いが映画好きなら、映画デートも初デートにおすすめです。特に、口下手な人に向いています。

映画を観ているあいだは話す必要がなく、映画が終わったあとも「さっき観た映画」という共通の話題について話せるので、会話が途切れにくくなります。

ふたりとも気に入った映画だったなら、観たあとにお茶をして語り合うのもよいと思います。

また二人で映画に行きたいなら、「あの映画の予告も面白かったよね。また今度一緒に行こうよ。」と、誘ってみるのもよいかもしれません。

映画デートに誘う際は、あらかじめ観る作品も決めておくと安心です。「映画に行く」ことだけ決め、当日に観る作品を決めるのはおすすめできません。

LINEなどでどの作品を観るか相談しながら、お互いが興味のある1本を選んでおきたいところです。

イルミネーション・花火

花火デート

すでに友達として親しい人との初デートなら、イルミネーションや花火もありです。友達としてではなく、異性同士としての時間を過ごせます。

春ならお花見、秋なら紅葉を観に行くのも、デートの雰囲気が出ると思います。

ただし、これらのシーズンイベントは人が多くなりがちなので、人混みが苦手な相手だと疲れてしまうかもしれません。

相手のことをよく知ってから誘うべし

初デートに誘うときに気をつけたいポイントは、相手のことをよく知ったうえで誘うことです。

カフェデートや食事デートをするにしても、相手の好き嫌いや好きなお店の雰囲気を知っておくと、喜んでもらえます。ふだんの会話のなかでリサーチしておくのが理想です。

デートに誘う前に「好き嫌いある?」「洋食と和食どっちが好き?」と質問攻めにすると、相手は違和感を覚えます。

自然な会話のなかで好みを知り、「じゃあ〇〇のお店に行ってみませんか?」と誘えるとスマートです。