アラサー女性の婚活にも使える Pairs(ペアーズ)とOmiaiを比較してみた

ペアーズ Omiai

Facebook連動型の婚活サイト・アプリの大手は、Pairs(ペアーズ)Omiai(オミアイ)の2つです。

どちらも実名SNSのFacebookをしている人だけが利用できるシステムなので、サクラなどが登録しづらく安全です。

この2つの婚活サイトは20~30代の登録が多く、アラサー女性が婚活をするのにもおすすめです。

今回はどちらを登録するか迷っているアラサー女性向けに、ペアーズとOmiaiの口コミも見ながら特徴を比較してみました。

会員層比較-数はペアーズ、アラサー比率が高いのはOmiai

円グラフ

どちらも大型の婚活サイトですが、会員数で比較するとペアーズが圧倒的に多いです。

ペアーズの会員数は累計600万人以上、Omiaiの会員数は累計200万人以上です。

会員数を見るとペアーズの方がいろんな人と出会えそうで良さそうに見えますが、口コミを見ると一概にそうとも言えません。

Omiaiの方が年齢層がやや高め真面目な出会いを探す人が多い、ペアーズの方が若い人が多くフランクに出会いを求める人が多いという評判が多かったです。

アラサー女性が婚活として使う上では、Omiaiの方が合うという人もいるかと思います。

■ペアーズとOmiaiを比較した人の口コミ

「omiaiの平均年齢が上がって、逆にペアーズは名前とデザインから若いコが多い」

「ペアーズは会員数が増えて、競争率が高い」

「omiaiは婚活サイトって感じだけどペアーズは恋活サイトみたいな感じ」

「ペアーズの方が若い人向けな印象。Omiaiの方がやる気ある人多い感じだけど、ペアーズと比べると人は少ない。 」

また、ペアーズは会員数が多すぎるため、競争率が高いという声もあります。

ペアーズの競争率が高い一番の理由は会員数の多さですが、Omiaiにはペアーズにはないいいね数が分散しやすい工夫があります。

ペアーズは1人の会員に「いいね」をするのに1いいねだけを消費しますが、Omiaiでは人気の高い会員には2~10の「いいね」を使う必要があります。

Omiaiの「いいね」の仕組み

登録したての人や、異性からもらっているいいねの数が多いなど人気が高い会員は、いいねをする際に2~10の「いいね」数を消費します。

例えば、必要な「いいね」数が10つの人は、他の人からも多くの「いいね」をもらっている可能性が高いです。

人気の会員=競争率が高い会員でもあるので、返信が返ってきづらいかもしれないと考えることもできます。

それでも「いいね」を送ってアピールをするのか、他の人も見てから「いいね」をするのかを判断できるので、いいねの数が分散しやすくなります。

その結果、ペアーズと比べるといいねが一部の人だけに集中しづらくなるという仕組みです。

→Omiaiのアプリをダウンロードしてみる(無料)

もちろんペアーズにも真面目に婚活をしている会員はいます。会員の年齢が上がるに連れて、その傾向は強くなるかと思います。

ペアーズは女性は完全無料で利用できるので、まずはペアーズを始めてみて、もっと出会いを広げたい場合はOmiaiも試してみるのもありだと思います。

Pairs(ペアーズ) 会員登録はこちら(無料)

機能比較-ペアーズのコミュニティ機能は高評価

公園で腰掛けるカップル

年収などの条件だけでなく、趣味も合う人を探したいという人の間では、ペアーズのコミュニティ機能が評判です。

ペアーズでは趣味や価値観に関するコミュニティが約10万あり、同じコミュニティに参加している異性を探すことができます。

イメージでいうと、mixi(ミクシィ)のコミュニティ機能と似ています。共通の好きなものを通じて出会いが広がっていく楽しみを経験した人にとっては、使いやすい機能だと思います。

特に、好きなアーティストや映画などの作品、「結婚を考えられる相手と付き合いたい」などの価値観に関するコミュニティは人気で、数万人の会員が参加しています。

コミュニティ内で地域検索をかけられるので、身近に住んでいて気が合う人を探せるのがメリットです。

Omiaiでは年齢や地域、年収など、基本的なプロフィール条件での検索しかできないので、相手の探し方はペアーズの方が充実しています。

安心感比較-利用条件はOmiaiの方が厳しい

パソコン

ネット婚活は少し不安…という人もいるかと思いますが、ペアーズとOmiaiは実名で行うFacebookをしている人が登録するので、信頼性が高い婚活サイトです。

どちらも年齢確認や24時間体制の監視を行っていますが、Omiaiの方が審査は厳しめです。

■年齢確認の証明書

ペアーズは免許証などの本人証明書以外にも、クレジットカードでも年齢確認を行っています。

一方、Omiaiで年齢確認を行えるのは本人証明書のみです。

本来クレジットカードも本人名義でしか作ることはできませんが、不正な方法で他人名義のカードを作ることは残念ながらできます。

また、決済上のシステムでは16歳から作れるデビットカードも使えてしまうので、18歳未満が登録することを防ぐことにも繋がります。

免許証やパスポートなどの身分証明書でしか本人証明を受け付けていないOmiaiの方が、年齢確認がより厳しいと言えます。

Omiaiの安全性については、実際にOmiaiの運営会社のスタッフにインタビューをした記事でも詳しく紹介しています。

料金比較-女性が完全無料なのはペアーズ

財布を持つ女性

ペアーズは女性の会員登録が無料ですが、Omiaiは20代以下の女性のみ無料で、30歳以上の女性は男性と同じ有料登録になります。

Omiaiの方が年齢層がやや高いのは、有料登録が必要という理由もありそうです。

しかし、Omiaiはプロフィール登録や会員検索は無料会員でもできるので、いい相手とマッチングしたら有料会員に移行してメッセージ交換を始める‥という流れでもいいかと思います。

■Omiaiの有料会員 料金(税別)

  • 1ヶ月プラン 3,686円
  • 3ヶ月プラン 3,593円
  • 6ヶ月プラン 3,500円
  • 12ヶ月プラン 2,575円

※男女共通の料金です(20代以下の女性は無料)

※AppleID決済とGooglePlay決済の場合は料金が異なります

※会員登録や会員検索は無料でできます(→まずは無料で登録してみたい方はこちら

また、ペアーズにもレディースオプションという有料プラン(月額2,686円+税)があります。

検索結果の上位表示いいね回数が増えるなど、多くのオプション機能が使えるようになるので、より力を入れて婚活をしたい場合は1ヶ月だけ試してみてもいいかもしれません。

ペアーズの女性有料サービス「レディースオプション」のサービス

■検索がしやすくなる機能

  • 人気急上昇中の男性を検索できる
  • メッセージ好きの男性を検索できる
  • Facebookの友達が多い順に表示できる

■見つけてもらいやすくなる機能

  • 検索結果の上位表示
  • いいねを優先的に通知できる
  • 初回メッセージの優先審査
  • 1日にできるいいねの数が30回→50回に増える

■安心して活動できるサポート

  • オンライン表示を隠せる
  • 相手メッセージの既読・未読が見える
  • トラブルに遭った時に弁護士へ相談する費用を10万円まで保証

最後の弁護士相談の費用サポートでは、マッチングした人との金銭トラブルや迷惑行為に遭った際、弁護士費用を10万円まで保証してもらえます。

過去にネット婚活でトラブルに遭ったことがある人は、安心できるオプションかもしれません。

まずは両方を無料登録してみるのもあり

スマートフォンを操作する女性

同じFacebook連動型の婚活サイトながら、会員の属性やプランに違いがあるペアーズとOmiai。

ペアーズの方がたくさんの会員と出会え、Omiaiはより結婚を意識した出会いが期待できるという特徴はありますが、どんな人と出会えるかは縁でもあります。

どちらも会員登録は無料でできるので、どんな人がいるか探してみたり、いいねをくれる人を見てみたりして、メイン使いする方を決めてもいいかと思います。

Pairs(ペアーズ) 会員登録はこちら(無料)

Omiai(オミアイ)のアプリをダウンロード(無料)