ソーシャル婚活

インターネットを使ったネット婚活・恋活が、どんどん主流になってきています。

結婚相談所やお見合いより安く、時間や場所を選ばず婚活・恋活できる便利さから、多くの人に支持されています。

そんなネット婚活・恋活は、最近はSNSを使ったソーシャル婚活・恋活へと変化してきています。

Facebook連動のマッチングアプリや、コミュニティ機能がある婚活サイトが登録数を伸ばしています。

SNSを使ったソーシャル婚活・恋活の自然に出会い

スマホを触る女性

ソーシャル婚活・恋活のメリットは、年齢や職業といったスペック面だけでなく、趣味や興味、価値観などが合う人と出会えることです。

コミュミニティ機能で好きなものが同じことをきっかけに意気投合するなど、リアルの出会いに近い自然な出会い方ができるので、相手との距離も縮まりやすいです。

代表的なソーシャル婚活サイト(婚活アプリ)は、下記4社です。

  1. ブライダルネット
  2. Pairs(ペアーズ)
  3. Omiai(オミアイ)
  4. with(ウィズ)

これらの特徴や出会い方をまとめてみました。

ブライダルネット

ブライダルネット

■ブライダルネットの特徴

  • 毎月15,000人以上のカップルが成立
  • コミュニティや共通点表示、日記機能あり
  • 結婚を真剣に考える会員が多い

ブライダルネットは、成婚率が高い結婚相談所(IBJメンバーズ)なども手がける上場企業が運営しているという安心感もあり、毎月15,000人以上のカップルが成立しています。

婚活サイトの中でも特にSNSコンテンツが充実しているので、気が合う人や共通点が多い人と出会えます。

ブライダルネットのSNSコンテンツ
コミュニティ機能
同じ趣味や価値観が同じ会員が集まるコミュニティで、好きなものが同じ人を探すことができます。ミクシィのコミュニティに似ています。
(例:「カフェが好き」「歳の差OK」)
共通点
異性のプロフィールに、自分のプロフィールとの共通点の数どんな共通点があるかが表示されます。
(例:「土日休み」「○○県出身」)
日記
TwitterやFacebookのように日記を書くことができ、人柄や生活の雰囲気が伝わりやすいです。

中でも日記機能があるのは、主要な婚活サイトの中ではブライダルネットだけです。

ブライダルネットは完全有料の婚活サイトですが、まじめに婚活をしている人が多いことでも評判です(→ブライダルネットの口コミはこちら)。

料金は男女共通の月額3,000円+税、年間払いならより安く利用できます。

プロフィール登録まではビジターメンバーとして無料登録できるので、まずは登録してどんな会員がいるか見てみるのもおすすめです。

ブライダルネットに会員登録する 

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

■Pairsの特徴

  • 国内No.1の大手婚活アプリ
  • コミュニティ機能あり
  • 女性は完全無料

Pairs(ペアーズ)はFacebook連動型の婚活アプリの先駆けとなった、最大級のSNS婚活・恋活サイトです。

累計会員数700万人以上、Facebook上では約800万の「いいね!」を獲得した、知名度の高い婚活アプリです。

利用ユーザーの平均年齢は、男性が31歳、女性は28歳。アラサーに人気がある婚活アプリです。

しかし、会員数が国内最大級なので、アラフォー以上の会員にも使いやすいです(→アラフォー以上にペアーズがおすすめの理由)。

ペアーズもブライダルネットと同じくコミュニティ機能もあるので、趣味や価値観があう人を探しやすいです。

また、ペアーズは女性は完全無料、男性は初回のメッセージ送信までは無料で使えます。

まずは無料会員で活動してみて、女性とどれくらいマッチングするか様子を見ると良いと思います。

Pairs(ペアーズ)に無料登録する

Omiai(オミアイ)

omiaiロゴ

■Omiaiの特徴

  • ペアーズに次ぐ大手婚活アプリ
  • シンプルな機能性
  • 真面目に婚活をしている会員が多い

Omiaiは、Pairsに続いて会員数が多いFacebook(フェイスブック)連動型の婚活アプリです。

累計会員数は300万人と、一般的な婚活サイトを大きく上回る利用者数です。

Omiaiにはブライダルネット等のようなコミュニティ機能はなく、シンプルなマッチングアプリです。

「Omiai(オミアイ)」という名前通り、ペアーズより婚活に重きをおいているため、真面目な会員が多いと評判です。

Omiaiの料金もPairsと同様に、女性は完全無料です。

リリース当初からしばらく男女共通料金でしたが、2018年2月から女性ユーザーを無料化しました。

Omiai(オミアイ)に無料登録する

with(ウィズ)

with

■withの特徴

  • 急成長中の婚活アプリ
  • メンタリストDaiGoの性格診断
  • 好みカードで共通点がひと目で分かる

withは、PairsやOmiaiから数年後にリリースした、比較的新しいFacebook連動型のマッチングアプリです。

会員数は2018年1月時点で100万人未満ですが、ペアーズリリース時より早い伸びで会員数を増やしている、注目のアプリです。

特に独自サービスの、メンタリストDaiGoが監修した性格診断コンテンツが人気です。

性格診断の結果はプロフィールに表示され、性格診断の相性が良い相手も検索できます。

「性格診断の相性が良かったので、気になっていいねしました」というきっかけで会話をスタートすることもできるのが、他にはないメリットです。

ペアーズやブライダルネットのコミュニティ機能も、ウィズでは好みカードという名称であります。

共通点から会員検索をすることもできるので、内面もマッチする相手を探すソーシャル婚活ができます。

女性は完全無料で利用できるので、内面重視の出会いがしたい人は一度試してみる価値があると思います。

with(ウィズ)に無料登録する

Facebook連動アプリは友達にバレない

スマホを持つ女性

上記のうち、Pairs・Omiai・withはフェイスブック連動型のマッチングアプリです。

ソーシャル婚活・恋活サイトはFacebookと連動した婚活アプリがが増えてきています。

しかし、Facebookは実名SNSなので「知り合いにアプリを使っていることがバレないか心配…」という人もいるかもしれません。

結論から言うと、Pairs・Omiai・withは知り合いにバレない配慮がされているので、安心して利用できます。

具体的には、下記のシステムによって匿名性を守っています。

■Pairs・Omiai・withの配慮

  • Facebookのタイムライン上では、アプリを使っていることが一切表示されない
  • アプリでの活動はニックネームやイニシャル(=匿名)で可能

さらにPairsとwithは、Facebook上で友達になっている会員は検索結果に表示されないようになっています。

Omiaiも今まで同じ仕様でしたが、2018年4月25日からFacebookアカウントがない人も登録できるようになったため(電話番号+SMS認証が必要です)、お互いがFacebookアカウントで登録している相手が検索に表示されないようになりました。

Pairs・Omiai・withの3大マッチングアプリは、こっそり婚活や恋活をしたい人にもおすすめです。

SNSのような自然な出会いを

ベランダに居るカップル

ソーシャル婚活・恋活の一番の魅力は、カジュアルな出会いをきっかけに、真剣な恋愛をスタートできることです。

お見合いや結婚相談所に比べると改まった感じがなく、自然な出会いができます。

価値観が合う人と出会い、ミスマッチが少ない婚活・恋活ができる点も大きなメリットです。

婚活・恋活をしたいけど出会いがない、という人のファースト・ステップとして、おすすめです。