マリッシュ

婚活アプリ「marrish(マリッシュ)」には、再婚者のための優遇サービスがあります。

再婚者向けサービスがある結婚相談所は多くありますが、再婚に強いマッチングアプリはめったにありません。

マリッシュの「バツイチ・シンママ・シンパパ優遇プログラム」が適用されると、ポイントが増量されるなどのメリットがあります。

離婚経験があるバツイチの方や、シングルマザー・シングルファーザーの方が、すきま時間にネット婚活をするのにおすすめです。

マリッシュの会員にも、再婚者や再婚に理解がある人が多いです。

もちろん、未婚・初婚の方でもマリッシュは利用できますが、バツイチ優遇制度のおかげで、再婚を目指している人が集まりやすい環境になっています。

マリッシュの使い方

マリッシュの会員登録は無料で、女性は完全無料で全てのサービスを使うことができます。

男性も、無料会員のままである程度の活動ができるようになっています。

男性が無料で活動するには、プロフィール登録やログインをすることで貯まるポイントを使います。

男性会員は、ポイントを使えば、無料会員のままでもメッセージ送信などができます。

とはいえ、本腰を入れてネット婚活をするには、ポイントが足りなくなっていきます。

ポイントを追加購入することもできますが、有料会員登録をすればポイントを消費せずにメッセージ送信などができるようになります。

まずはポイントを使いながらマリッシュを試してみて、気に入ったら有料会員登録、という使い方がおすすめです。

次に、マリッシュの使い方を、順を追って見ていきます。

Facebookからの会員登録がおすすめ

フェイスブックロゴ

まずは、マリッシュのアプリをダウンロードして会員登録をします。

会員登録の方法には、2通りあります。

■マリッシュの会員登録の方法

  1. メールアドレスや生年月日を記入して登録
  2. Facebook連動で登録

Facebookアカウントを持っていない人は、メールアドレスから登録します。

もしフェイスブックアカウントを持っていて、友達とも多くつながっている場合は、フェイスブックから会員登録することをおすすめします。

なぜなら、フェイスブック連動でマリッシュに登録すると、フェイスブックでつながっている異性の友だちがマリッシュ上で表示されなくなるからです。

※同性会員は、もともと見ることができません

そのため、Facebookからマリッシュに登録すれば、身近な人にネット婚活をしていることを知られにくくなります。

もちろん、フェイスブックのタイムラインに、マリッシュに関する投稿がアップされることは一切ありません。

プロフィール項目は多い

携帯を持つ女性

無料会員登録が済んだら、次はプロフィールの作成です。

マリッシュのプロフィール項目は、マッチングアプリの中でもかなり多く、こまかい項目にわたっています。

まず、年齢や職種、年収などの基本プロフィールが23項目あります。

家事や育児の価値観や社交性など、内面に関しての質問も多いです。

そして基本プロフとは別に、特別プロフィールという項目があります。

特別プロフィールは、基本プロフィールより深く突っ込んだ質問で、ポイントを消費しないと見ることができません。

いずれも結婚を考えている相手なら知りたい内容なので、自分に興味を持ってくれた人が閲覧する可能性が高くあります。

■マリッシュの特別プロフィール 質問内容(一部)

  • 料理のレベル
  • 貯蓄
  • ギャンブルが好きか
  • 結婚式の希望
  • 子供は欲しいか
  • 恋人いない歴
  • 今まで付き合った人数

特に、貯蓄やギャンブルについての質問は、ある程度の信頼関係を作り上げないと聞きづらい質問です。

しかし、結婚を考えるにあたっては大切な事項なので、マッチングの時点でここまで知ることができるのはマリッシュのメリットです。

動画プロフィールあり

女性

マリッシュのプロフィールには、マッチングアプリには珍しい動画プロフィールを載せられます。

動画の雰囲気は、インスタグラムのストーリーに似ています。

自己紹介をする短いムービーをスマホで撮ってアップするだけでも、第一印象が相手に伝わりやすくなるので、おすすめです。

婚活をしている人の中には、第一印象を重視している人も多いので、好印象なムービーを上げれば異性からのいいねの数が増えやすくなります。

年齢確認は必須

まじめな婚活サービスとして、マリッシュでは年齢確認が必須です。

以下のうち、いずれかの書類をスマホで撮影し、専用フォームから送信することで提出できます。

■マリッシュで年齢確認に使える書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住基カード
  • 年金手帳
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書

年齢確認は、書類を提出してから通常30分以内に完了します。

早ければ数分で承認が下りることもあるので、登録して最初に年齢確認を行い、プロフィールを埋めながら承認を待っても良いと思います。

良い人がいたら「いいね」

恋愛イメージ

年齢確認が完了したら、いよいよ会員検索で異性を探していきます。

マリッシュの使い方は、ペアーズなどの一般的なマッチングアプリと同じです。

良い人がいたら「いいね」ボタンを押してアプローチして、相手からもいいねを返してもらえたら相互マッチングになります。

相互マッチングして初めて、相手とのメッセージ交換が始められる仕組みです。

もちろん、相手からいいねをもらうこともあります。

1日に送れる「いいね」の数は10回までで、いいねをもらえる回数は無制限です。

マリッシュのポイントを使えば、1日に11回以上いいねを送ることが可能です。

ポイントの貯め方・使い方

ハートを持つ男性

マリッシュには、ポイント制度があります。

連日でログインをしたり、プロフィールを埋めていくと無料でポイントがもらえて、さまざまな活動で使うことができます。

しかし、記事の前半でも触れた通り、マリッシュのポイントは無料会員中にサービスを試すため、というくらいの位置づけです。

ポイントを購入することもできますが、かなり割高になります。

本格的にマリッシュで婚活をしたいと思ったら、有料会員に切り替えることをおすすめします。

マリッシュに会員登録をしてから、以下のアクションをすると最大15ポイントが無料でもらえます。

■マリッシュで無料でもらえるポイント例

  • 無料会員登録:4pt
  • プロフィールをすべて記入:5pt
  • 年齢確認を完了:5pt
  • 連続ログイン初日:1pt
  • 連続ログイン2日目:1pt
  • 連続ログイン3日目:2pt

連続ログイン4日目以降も、毎日1~2ポイントがもらえます。

しかし、ポイントの消費はもっと多いので、無料会員のままポイントだけを利用して活動を続けることは難しくなります。

たとえば、マッチングした異性にメッセージを送るには、5ポイントが必要です。

有料会員になれば、メッセージ送信にポイントを消費しなくてすむので、ポイントを使い切ったタイミングで「有料会員になるか」を判断するのが良いと思います。

■マリッシュの消費ポイント

使い方 無料男性会員 有料男性会員 女性会員
メッセージの送信 5pt 無制限 無料
メッセージ付きいいね 3pt 3pt 無料
回数制限以上のいいね 1pt 1pt 1pt
特別プロフィールの閲覧 1pt 1pt 無料
リボンアイコンの表示 10pt 10pt

マリッシュのリボンアイコンとは、「再婚やシングルマザーに理解がある」とアピールする目印です。

10ポイント使ってリボンアイコンを付けると、男性会員のプロフィールにピンク色のリボンが表示されるようになります。

再婚者が多いマリッシュにおいては、女性からのアプローチを増やすのに効果的です。

シンママの中には婚活がうまくいかない経験をしている人も多く、男性側に再婚や子持ちへの理解があるかどうかが気になります。

もし早い段階でマリッシュが使いやすいと感じたら、早めに有料会員に移行して、手持ちのポイントをリボンアイコンに使うのもおすすめです。

マリッシュでポイントを別途購入すると、1ポイント65~98円かかります。

10ポイント980円、30ポイント2,680円…というふうに、ある程度まとまった単位で購入する必要もあります。

このポイントで、男性が無料会員のままメッセージを送ると、1通あたりに490円がかかってしまう計算になります。

これはマッチングアプリの相場としても高いので、やはり有料会員に移行する方が良いと思います。

バツイチ会員はポイント増量

父と娘

マリッシュは「再婚を応援しています」とアピールしているマッチングアプリなので、再婚者の登録会員が多く、再婚者同士がマッチングしやすいです。

さらに、マリッシュのプロフィールでバツイチだと登録すると、「バツイチ・シンママ・シンパパ優遇プログラム」が適用されます。

バツイチの人には、ポイントが増量されるなどの優遇措置があります。

たとえば男性の有料会員が、マリッシュの「特別プロフィール」を見るためには1ポイントが必要です。

ポイントを多めにもらえると、女性のプロフィールをより詳しくチェックできるのでおすすめです。

他にも定期的に特典サービスがあるので、離婚歴のある方が積極的に活動しやすい環境が整っています。

会員層はアラサー・アラフォー中心

ドライブデート

マリッシュでは、定期的に会員の年齢層を公開しています。

傾向としては、男性は20代~40代がまんべんなく登録しており、女性は30代~40代が比較的多めです。

総じて、アラサー・アラフォー会員が中心の婚活アプリと言えます。

ちなみに記事執筆時点の最新データでは、男女の年齢構成は下記の通りでした。

■マリッシュ会員の年齢構成

年代 男性 女性
10代 7.5% 1.5%
20代 25.1% 19.1%
30代 22.6% 37.9%
40代 28.9% 32.8%
50代 12.9% 8.1%
60代以上 3.1% 0.5%

婚活系アプリの中では珍しく、マリッシュは男性の方がやや年齢層が若めです。

多くのマッチングアプリでは、女性は20代などの若い層が多めで、男性は30代の方が多くなりがちです。

マリッシュが「再婚者向け」と広報していることも考えると、再婚に理解のある、年上女性が好きな男性も多いのかもしれません。

女性の方は、同年代や年上の男性だけでなく、年下男性にもアプローチしてみると、思ったよりマッチングする可能性があります。

料金は安い、女性は無料

電卓を持つ花嫁

マッチングアプリの中でも、マリッシュの料金は安めです。

女性は完全無料で、男性も長期割引を使えば1ヶ月1,650円から始めることができます。

■マリッシュ 1ヶ月あたりの男性料金(税込)

期間 料金
1ヶ月プラン 3,400円
3ヶ月プラン 2,933円
6ヶ月プラン 2,467円
12ヶ月プラン 1,650円

6ヶ月以上のプランは非常に安いですが、料金を一括払いする必要があるので、初期費用の負担がやや大きくなります。

たとえば、12ヶ月プランでは、合計19,800円を最初にまとめて支払う必要があります。

まずは無料会員のままポイントを消費しながら活動してみて、使いやすいと感じたら1~3ヶ月プランくらいから有料登録してみると良いと思います。

マリッシュの無料お試しはこちら

アプリをダウンロード