とら婚

とら婚とは、同人・アニメショップ「とらのあな」が運営するオタク専門の結婚相談所です。

入会時にオタク診断を行ったり、オタク度が高い人への割引など、独自性の高いサービスを行っています。

サービス内容自体は、大手結婚相談所と同じ水準です、

プロのアドバイザーによる異性紹介や面談も行うことで、しっかり成婚までサポートしています。

現在、実店舗は秋葉原・名古屋・大阪のみですが、入会前のWeb面談も可能になりました。

オタク特化だがベーシックな結婚相談所

女性アドバイザー

とら婚は「オタク向け結婚相談所」という独自性があります。

しかし、紹介システムやサポート内容は大手結婚相談所とほぼ同じです。

大手結婚相談所と同じサービスを、オタク理解があるプロのアドバイザーから受けられるというメリットがあります。

専任の結婚アドバイザーが会員一人ひとりを担当し、異性会員との間に入ってサポートしてくれます。

また、とら婚は日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟しているという点も重要です。

■日本結婚相談所連盟(IBJ)とは

IBJとは、全国で2,000社以上の結婚相談所が加盟しているお見合いネットワークです。

IBJに加盟している結婚相談所同士なら、お互いの会員を相互に紹介したり、お見合い申し込みをしたりできます。

例:結婚相談所Aが、結婚相談所Bに入会した会員を紹介するなど

IBJの登録会員数は全国で6万人以上で、結婚相談所ネットワークの中では最大規模です。

つまり、とら婚に入会すると、とら婚以外の結婚相談所で活動している異性とも出会える可能性があります。

詳しくは後述しますが、とら婚ではIBJのマイページから会員検索をして、お見合い申し込みができます。

「オタクじゃなくても、オタク理解がある人と結婚したい」という人にとっても、メリットがあります。

また、とら婚には結婚相談所のキャリアがあるアドバイザーもいるので、「オタク理解がある婚活のプロ」に相談できる環境があります。

一般的な結婚相談所でオタクを隠しながら婚活をするより、ありのままの自分で婚活がしやすいです。

会員層は平均的 高収入な男性も

カップル

とら婚のオタク会員も、IBJの他社結婚相談所で活動している会員も、結婚生活が問題なく送れるスペックの会員が多いです。

たとえば男性会員は、とら婚に入会する時に安定収入があるかを見られます。

収入証明書を提出し、経済的に安定していることを証明できないと入会できません。

厳正な審査によって、とら婚で出会う男性会員は100%安定収入になるようにし、安心して婚活ができる環境を整えています。

とら婚に直接入会している会員層

■男性会員

  • 平均年齢:36歳
  • 平均収入:683.7万円
  • 学歴:大卒・高専卒・専門卒が8割以上
  • 職業:クリエイティブ職から公務員までさまざま
  • 非喫煙率:9割

■女性会員

  • 平均年齢:32歳
  • 職業:医療系、ファッション系、クリエイティブ系など
  • 家事スキル高めの人が多い

※いずれも記事執筆時点のデータです

IBJ会員の収入や年齢層も、とら婚とほぼ同じです。

一般的に結婚を考え始める人が多い、アラサー~アラフォー層と出会いやすいです。

とら婚ならではの会員の特徴は、アニメやゲーム関連の企業に勤めている人や、漫画家などのクリエイティブ職の人が多いことです。

IBJの会員は、一般企業に勤めている人が大半です。

しかしいずれも、日本の平均収入に比べて高めなので、経済的に安定した家庭が築ける男性が多いと言えます。

とら婚での出会い方

恋愛イメージ

とら婚で異性と出会う方法は、大きく分けて4通りです。

■とら婚での異性の出会い方

システムからお見合い申し込み
IBJのシステムを使って、全国の会員を検索してお見合い申し込みができます。
システムからお見合い申し受け
異性からのお見合い申込みを受けることもあります。
アナログ会員紹介
担当アドバイザーが希望条件に合う異性をハンドメイドで紹介してくれます。
婚活イベント参加
とら婚主催の婚活パーティーに参加できます。

どのサービスを利用できるかは、申し込むプランによって異なります。

IBJのシステムを使ったお見合い申し込みは、月10~30件ほど行うことができます。

たとえば、お見合い申込を受けてもらえる確率が1割だとしても、月1~3人の異性とお見合いの約束ができます。

さらに、アナログ会員紹介も受けられるプランなら、アドバイザーからの異性会員紹介も受けられます。

自分の価値観だけで異性を選ぶのではなく、プロの視点から「成婚の確率が高い」と判断した異性を紹介してもらえます。

また、とら婚は婚活パーティーも行っているので、気になるパーティーがあれば参加しても良いと思います。

定期面談もあり

面接

また、とら婚には年6回、もしくは年12回の定期面談を受けられるプランもあります。

婚活の状況を担当アドバイザーと確認し、フィードバックを受けたり今後の活動方針を相談したりできます。

恋愛経験が浅い人、もしくは異性とのコミュニケーションに苦手意識がある人は、面談ありのプランにすると安心です。

婚活のプロから、毎月もしくは隔月でアドバイスをもらえる機会は貴重です。

また、婚活がうまくいかず婚活疲れを感じてしまった時も、相談できる相手がいるとモチベーションを持ち直しやすいです。

マッチングアプリなどのネット婚活で挫折したことがある人も、

※とら婚の支店は秋葉原名古屋の2店舗のみなので、いずれかの店舗に足を運べる人向けのサービスです

5つのプランの違いを比較

考える女性

とら婚での出会い方は、大きい料金プランに申し込むほど増えます。

最上位プランのプレミアムプランなら、出会い方だけでなくサポートも充実していますが、入会費用だけで27万円かかります。

活動内容と自分の予算を比べながら、プラン検討することをおすすめします。

とら婚には、婚活イベント中心のプランから、じっくりアドバイザーのサポートを受けられるプランまで全5コースがあります。

すべてのプランに共通するのは、とら婚主催の婚活イベントに参加できることです。

女性なら「とら女子プラン」、男性なら「ベーシックプラン」に申し込めば、結婚相談所ならではの基本サービスを一通り受けられます。

■とら婚のプラン

フレンズプラン
お見合いイベント参加のみのお試しコース
マイペースプラン
検索システム利用メイン
自分からのお見合い申込中心のコース
とら女子プラン
検索システム+アナログ会員紹介+イベント割引+面談
月2名の紹介+年6回の面談がある女性限定コース
ベーシックプラン
検索システム+アナログ会員紹介+イベント割引+面談
月3名の紹介+年6回の面談があるコース
プレミアムプラン
検索システム+アナログ会員紹介+イベント割引+面談+選べるオプション
月3名の紹介+年12回の面談に加えて、オプションも3つ追加できるコース(紹介人数を増やす、お見合い練習1回無料など)

フレンズプランは、LINE@から簡単に登録できます。LINEを通して婚活イベントの最新情報が届き、参加申込できます。

お見合い申込やアドバイザーからの異性会員紹介もないので、イベント婚活メインにしたい人向けです。LINEコミュニケーションを通じて、とら婚での活動イメージも掴めます。

また、SNSで話題の「ラブホスタッフ上野さん」に質問できるようになるので、カジュアルな相談をしたい人にもおすすめです。

マイペースプラン以上のプランに申し込むと、結婚相談所ならではのお見合い申込みや申し受けができるようになります。

個人的に、料金とサービスのバランスが良くておすすめなのは、女性は「とら女子プラン」、男性は「ベーシックプラン」です。

さらに、最上位コースの「プレミアムプラン」に申し込めば、以下のオプションから3つを無料で追加できます。

■とら婚プレミアムプラン 選べるオプション(3つまで)

  • アナログ会員紹介人数を2名追加
  • 検索システムからのお見合い申込件数を10件追加
  • 検索システムの上位表示 4回無料
  • スタジオでのプロフィール写真の撮影 1回無料
  • ファッションアドバイス(2時間コース)1回無料
  • 面談1回無料
  • お見合い練習(90分)1回無料
  • デート練習(120分)1回無料

これらのオプションは他のプランでも追加できますが、本来は追加料金がかかるサービスです。たとえば、お見合い練習は1回90分で1万円+税がかかります。

どのオプションも1万円前後かかる内容なので、プレミアムプランは実質3万円前後のサービスが無料でついてくると言えます。

恋愛経験が浅い人やスピード婚を目指したい人は、プレミアムプランもおすすめです。

とら婚の料金は高い?

電卓を持つ花嫁

次に、とら婚の各プラン料金を見ていきます。

とら婚は「料金が高い」という口コミも見かけますが、結婚相談所の相場からすると平均くらいです。

マッチングアプリなどのネット婚活に比べると高いですが、IBJ加盟の結婚相談所なら妥当な料金設定だと思います。

■とら婚 料金プラン比較

コース 入会費用 月会費 成婚料
フレンズプラン 0円 0円 0円
マイペースプラン 100,000円 10,000円 100,000円
とら女子プラン 100,000円 10,000円 200,000円
ベーシックプラン 165,000円 15,000円 200,000円
プレミアムプラン 270,000円 20,000円 200,000円

※入会費用の中には、初月の月会費も含みます

フレンズプランは無料で入会できますが、イベントに申し込むのに実費がかかります。

しっかり結婚相談所の婚活ができるマイペースプラン以上のコースになると、入会費・月会費・成婚料が発生する仕組みです。

とら婚の初期費用は、10万~27万円ほどかかります。

初期費用が高く感じるかもしれませんが、初回カウンセリングを通したプロフィールの作成やIBJシステムへの登録、初月の月会費などが全て含まれています。

そして、翌月からは月々1~2万円の会費を払いながら活動します。

とら婚でマッチングした相手と無事成婚できれば、成婚退会をする時に成婚料を10万~20万円支払うという流れです。

成婚料とは、結婚アドバイザーにとっての成功報酬です。

アドバイザーは会員を成婚退会に導かないと成婚料を受け取れないので、手厚く親身にサポートをしてくれます。

最近は成婚料がない安い結婚相談所もありますが、そのような結婚相談所は面談やアナログ紹介がないところがほとんどです。

アドバイザーと二人三脚で婚活をしたい人は、成婚料がある結婚相談所の方が向いています。

とら婚の料金は、専任アドバイザー制の結婚相談所の中では平均的ですが、それでも安い金額ではありません。

もしとら婚を利用するなら、入会費用を安くする割引システムを積極的に利用することをおすすめします。

オタク割引で入会金が最大半額

絵を描く手

とら婚には、初期費用を10%~50%引きにできる割引サービスがあります。

たとえば、とらのあなと取引があるクリエイターなら入会費用が半額になるので、初月に支払う料金を5万円程度に抑えられます。

クリエイターではなくても、1割引きまでならほとんどの人が適用してもらえます。

■とら婚の割引システム

趣味熱中割
アドバイザーがオタクだと認めると入会金を10%割引。適用率は94%と高い。
クリエイター割引
コンテンツ制作の職業に就いている人や同人作家など、クリエイターは入会金を20%割引。
福利厚生割引
いわゆる法人割引。勤め先がオタク関連の会社で、とら婚ネットワークに加盟していると入会金を20%割引。
とらのあなクリエイター割引
1年以内にとらのあなとの取引があるクリエイター(同人誌委託など)なら、入会金を50%割引。

とら婚はオタクじゃない人でも入会できますが、ほとんどの会員がオタクです。

よって、趣味熱中割の10%引きは、ほとんどの人が適用されている状況です。

同人作家やクリエイティブ職の人は、20%~50%引きも可能です。

自分に割引が適用されるかどうかや、マッチングしそうかどうかは、入会前の無料カウンセリングで相談しておくと安心です。

とら婚 公式サイトはこちら