ネット婚活で知り合った!遠距離でも恋愛は成立するか?

遠距離

ネット婚活は、登録会員数が多いのがメリットです。会員数が多いほど、理想の相手と出会える確率も上がります。しかし、場合によっては理想の相手が遠方に住んでいることもあります。

理想の相手を探しやすい反面、東京に住んでいる人が九州の人と繋がってしまうことが簡単にできるのは、ある意味ネット婚活ならではのデメリットです。(検索で地域を絞り込むこともできます)

婚活サイトで知り合った人と、もし付き合うことになった場合、遠距離恋愛は成立するのでしょうか?

私の意見は、「ネット婚活で知り合った人との遠距離恋愛は成立する」です。もちろんすべてがうまくいくわけではありませんが、特に問題はないと思います。

むしろ遠距離恋愛しやすい

ネット婚活は、逆に遠距離恋愛しやすい環境にあると思います。なぜなら、知り合ったきっかけがメールであり、お互いの気持ちのやりとりもメールからスタートするからです。

ネット婚活で出会った2人にとって、メールでのコミュニケーションこそが、日常会話のようなものです。毎日ちゃんとメッセージ交換を続ければ、遠距離恋愛でも問題はないと思います。

逆に、リアルでのコミュニケーションが中心で知り合ったカップルにとっては、転勤などで遠距離になると破局してしまうケースが多いと聞きます。

最近はLINEを使った無料通話もできる時代ですから、メールと電話で関係性を保ち続ければ、ネット婚活の方が遠距離恋愛に強いと思えるのではないかと思います。

遠距離OKの人同士でなければ成立しない

婚活サイトでは、プロフィール欄に「住んでいる地域」が記載されています。つまり、メッセージのやりとりを始める前から、自分と相手の住んでいる場所を互いに理解しています。

遠距離恋愛が無理だという人は、相手の居住地を見た時点でメッセージのやりとりを中止すると思います。メールのやりとりを続けることができているということは、つまり「相手も遠距離恋愛OK」だという意思表示になります。

メール、電話、アプリでゲームを楽しむなど、離れていてもお互いでコミュニケーションを共有することは可能です。現代ならではの付き合い方をすれば、遠距離恋愛はもはや大きな問題ではないかもしれません。

リアルのデートは3倍楽しむ

普段会えないからこそ、リアルでデートする時の楽しさが3倍になります。「焦らし」効果もあって、たまに会える関係性が逆にお互いの気持ちを深め合うきっかけになることもあります。

すでにアメリカでは結婚した人の6人に1人がネットでの出会いがきっかけとなっています。日本でも出会い系や婚活サイトで知り合って、遠距離恋愛を続けて結婚した話は結構たくさん耳にします。

個人的な意見となりますが、私は遠距離恋愛はそこまで大きなデメリットだとは感じません。婚活サイトで気になる理想の相手を見つけたら、距離が離れていてもアプローチしてみてはいかがでしょうか?

もしかすると、「運命」はそこにあるかもしれないのですから。