カップル

男性なら誰しも、好きな女性の前で「男らしい部分」を見せたいという心理があると思います。

これは私の持論なのですが、男性・女性ともに似ている部分に親近感を抱き、自分にないものを持っている人に好意を示す傾向があります。

今回は500人の女性に対して「男性に求める「カッコイイな」と思うスキル」について意見を聞きました。

その結果、車の運転やパソコンなどの機械類の操作をあげる女性が多かったのですが、これらはいずれも一般的に女性が苦手とされる分野です。

つまり、女性ができない、もしくは苦手だと感じる人が多いことができる男性を「かっこいい」と思う傾向があると言えます。

たとえば、女性500人のアンケートの中には下記のような声もありました。

・自分が出来ないことができれば、カッコいいと思う

・自分には出来ない事は何でもかっこいいと思う

女性がカッコイイと思う男性のスキル

ハートを持つ女性

実際に、女性500人から「格好いいと思うスキル」のアンケートを取ったところ、下記のような集計結果になりました。

女性が男性に求める「カッコイイな」と思うスキル

その結果、運転料理が断トツで多かったです。

ドライブデートが好きな女性にとっては、車の運転が上手な男性は素敵だと感じます。

車の運転が苦手な女性もまだまだ多いので、「自分ができないことができる男性はかっこいい」という印象にもなりやすいです。

また、最近は共働き夫婦も増えてきているので、料理ができる男性は家事分担ができるイメージがわきやすく人気です。

家事を妻に丸投げしなさそう、一緒に料理をしてくれそうなど、特に婚活では好印象になりやすいです。

その他には、スポーツや機器類に強い、DIY(日曜大工)などがランクインしています。

楽器など音楽関係の趣味を持つ男性も、女性が格好良いと感じるようです。

「気配り」も立派なスキル

食事デート

一方、管理人が気になったのは、5番目に多かった優しさ、気遣いという意見です。

具体的には、下記のような気づかいについて好印象だという声がありました。

■女性がかっこいいと思う、男性の気づかい

  • 女性に対するエスコート
  • スマートな会計
  • さりげない優しさ
  • 店員さんに対する言葉遣い
  • お年寄りに座席を譲る

これらは車の運転などと違い、大人の男性としてのマナーや優しさです。

しかし女性は男性に対して、上記のような人としてしっかりしていることも「男性の格好いいスキル」として評価していることがわかりました。

もしかすると、男性全員がこのような気遣いができていないから、できる男性が特に素敵に見えるのかもしれません。

胸を張れるようなスキルは持っていないと思っていたとしても、女性は優しい人柄や言動もちゃんと見てくれます。

キーワードは「自立している男性」

自立している男性

女性の意見をまとめてみると、キーワードは「自立している男性」になるのではないかと思いました。

もちろん、楽器やスポーツなど、趣味的なことに対してカッコよさを感じる女性も多いのです。

しかし、今回ランクインしたスキル・趣味の中には、自立している男性なら当たり前にできることも多かったです。

■自立している男性ならではのスキル・趣味

  • 仕事をしている
  • 料理ができる
  • 家事ができる
  • 機器類(などの故障)に対処できる

これらの多くは、一人暮らしをしていると自然と身につくスキルとも言えます。

特に家事や料理は、実家ぐらしだと自ら積極的にやる男性が少ないです。

冷蔵庫の余りものでチャーハンが作れたり、ササッと食器洗いや洗濯がこなせたりするだけでも、女性の印象はぐっとアップします。

さらに、自立している人は仕事にも真面目に取り組むので、「仕事ができてかっこいい」と思ってもらえる人が多いです。

仕事で成績が突出していなくても、誰かが困っている時にさりげなく手伝ったり、パソコン操作や機器の使い方を教えたりするだけでも、女性はポジティブに見てくれます。

たとえば、プロジェクターの接続に困っている人がいたらすばやく手伝ったり、エクセルやパワーポイントの操作を教えたり、など。

今はほとんどの仕事でパソコンを使うので、何気なくパソコンの操作を教えることができると「頼れる」「仕事ができる」と思ってもらえます。

今から始められる趣味も多い

スポーツをする男性

仕事や生活ぶり以外にランクインしている「かっこいい趣味」も、いずれも今から身につけられる、始められるスキルがほとんどです。

たとえば、スポーツは社会人サークルやジムに入れば気軽に始められます。

私の知人にも、学生時代にやっていたテニスを社会人サークルで再開した人がいます。新しくボルダリングを始めた友人などもいます。

楽器や音楽も、今は初心者の大人向けの習い事教室が多くあるので始めやすいです。

自分が興味を持てる趣味があれば、まずは何か始めてみるのもありだと思います。

社会人サークルに入れば、新しい出会いもあるかもしれません。

運動不足の人は、健康のためにもスポーツを始めるのがおすすめです。ダイエットや体型維持にも効果的です。

社会人から始めやすいスポーツ例

■一人でも始められるスポーツ

  • スポーツジム通い
  • ジョギング・ランニング
  • ヨガ
  • ボルダリング
  • ゴルフ
  • 水泳
  • 格闘技

■社会人サークルがおすすめのスポーツ

  • テニス
  • バドミントン
  • バレーボール
  • バスケットボール
  • 野球
  • サッカー
  • フットサル
  • スカッシュ

女性が男性を選ぶ基準として、かつては3高(高身長、高学歴、高年収)とも言われましたが、これらはいずれも変えることが難しい条件です。

このようなスペック条件と比べれば、趣味やスキルアップは今から始めるられる=変わることができます。

今から始めても遅くありません。

スペックにコンプレックスがあればなおさら、スキルや趣味で自分磨きをするのがおすすめです。

身長を今から伸ばしたり、大学に入り直したり、今より給料が良い職場に転職するよりずっとかんたんだと思います。

趣味・スキルは恋活・婚活にも活きる

スマホを持つ男性

ちなみに、今回出てきたスキルや趣味は、ネット婚活のプロフィールの趣味・特技の欄に書くだけでも好印象になります。

恋活サイトやマッチングアプリも同じです。

たとえば、プロフィール欄のフリー記入欄に「最近、料理を初めてみました。まだまだ勉強中ですが楽しいです」と書いてあると、女性は「家庭的で優しそう」と感じます。

特に料理は、もし女性の方が得意だったとしても、料理のスキルそのものではなく「家事をやろうとする気持ち」を評価してもらいやすいです。

他の趣味に比べるとスキルを問われづらい上に、料理をする男性がまだまだ少数派なのでライバル達と差をつけやすいので、料理を始めるのもおすすめです。

何から始めようか迷っていて婚活もしたいと考えている人は、料理教室に行ってみても良いかもしれません。

料理教室は女性が多いので、新しい出会いも期待できます。

また、スポーツやDIY、楽器も大人の趣味として始めやすいので、そこまでスキルが高くなくても「最近始めた趣味なんですけど」と話すと印象が大きく変わります。

少しでも「結婚したい」と思ってもらえる魅力的な男性を目指すなら、まずは改善できる部分からチャレンジすることが望ましいです。