結婚相談所リーブ

結婚相談所リーブは、西日本を拠点に展開しています。

対象エリアは大阪、神戸、岡山、福山、広島で、地域密着型の結婚相談所として、地元での地盤を築いているのが特徴です。

結婚後も地元で生活したいという方におすすめです。

お見合いの時もアドバイザーが立ち会ってくれるなど、サポートも手厚いので安心して活動できます。

リーブは結婚相談所としては大手ではありませんが、日本結婚相談業連盟(IBJ)と日本成婚ネット(JMN)にネットワークを持っているため、全国で約6万人の会員を紹介することができます。

会員数の規模としては大手結婚相談所と同じくらいなので、出会いの数も心配ありません。

気になる人は、3ヶ月の体験入会プランを試してみるのもおすすめです。

料金は地域によって違う

電卓を持つ女性

結婚相談所リーブの料金プランは、地域によって少し異なります。

都心と地方では会員数にも差があり、紹介出来る人数が変わってくるので、地方の方が安い料金設定になっています。

しかし、どの店舗でも一般的な大手結婚相談所に比べるとリーズナブルです。

全店舗で共通なのは、「成婚料(婚約成立料)」が10万円という点です。

婚約成立料とは、リーブで見つけた相手とめでたく成婚し、結婚相談所を退会する時に支払う費用です。

成婚料の相場は20万~30万円ほどなので、成婚料も比較的安いです。

■リーブ 地域ごとの料金比較(税別)

料金 大阪・神戸 広島 岡山・福山
初期費用 160,000~210,000円 150,000~210,000円 120,000~180,000円
月会費 6,000円 7,000円 7,000円
お見合い料 5,000円 無料 無料
成婚料 100,000円 100,000円 100,000円

人口が多い大阪・神戸エリアの店舗では、お見合いを1回するごとにお見合い料が必要になります。

軽い気持ちではなく、双方が真剣に「お見合いをしてみたい」と考えた場合のみお見合いができるので、初めてのお見合いの時点で温度感が高い状態で会えます。

一方、広島・福山・岡山店では、お見合い料を無料にすることで、月に何度お見合いをしても費用が発生しません。

都心に比べると人口がやや少なめではあるので、マッチングした人とはなるべくたくさん会える仕組みになっています。

また、どの店舗もプランを2つずつ用意しており、大阪・神戸店と広島・福山・岡山店でプラン内容が異なります。

大阪・神戸店のプラン内容

リーブ大阪・神戸店では、正会員(1年)コースと、正会員(2年)コースの2プランがあります。

■正会員1年コース 料金(税別)

  • 登録費:30,000円
  • 役務提供費:130,000円
  • 月会費:6,000円
  • お見合い料:5,000円
  • 成婚料:100,000円

活動期間:1年間

■正会員2年コース 料金(税別)

  • 登録費:30,000円
  • 役務提供費:180,000円
  • 月会費:6,000円
  • お見合い料:5,000円
  • 成婚料:100,000円

活動期間:2年間

正会員1年コースと2年コースの違いは、活動期間のみです。

サービス内容は同じで、アドバイザーから異性会員を紹介してもらったり、システム上で自分から異性会員を探してお見合いに申しこんだりできます(詳しいサービス内容は後述)。

1年コースも2年コースも、1ヶ月に40名まで自分からお見合い申し込みできます。

1ヶ月に40名申込みができるのは、結婚相談所の中でもかなり多めです。

仮に、40人申し込んで承諾率が25%だったとしても、3日に1回ペースでお見合いができる計算になります。

1年以上かけてじっくり婚活をしたい場合は、はじめから2年コースで入会した方が割安になります。

広島・福山・岡山店のプラン内容

リーブ広島・福山・岡山店は、正会員コースと、プレミア正会員コースの2種類があり、どちらも会員期限がなく成婚するまでずっと在籍できます。

プラン内容の違いは、自分でお見合い申し込みができる人数のみです。

初期費用を支払った後は、月会費7,000円のみで何度でもお見合いができるので、積極的にお見合いをしたい人に向いています。

■正会員コース 料金(税別)

  • 登録費:30,000円
  • 役務提供費:90,000円
  • 月会費:7,000円
  • お見合い料:無料
  • 成婚料:100,000円

活動期間:無期限

自分からお見合い申し込みができる人数:毎月10名

■プレミアム正会員コース 料金(税別)

  • 登録費:30,000円
  • 役務提供費:150,000円
  • 月会費:7,000円
  • お見合い料:無料
  • 成婚料:100,000円

活動期間:無期限

自分からお見合い申し込みができる人数:毎月30名

スタンダードな正会員コースでは、データベースからのお見合い申し込みが月10名まで行えます。

一方、初期費用が6万円高くなるプレミアム正会員コースでは、お見合い申し込みが月30名まで行えます。

自分からお見合い申込ができる人数は大阪・神戸店より少ないですが、会員期間が無期限というメリットを考えると十分コスパは高いと思います。

サービスは手厚い「お世話型」

笑顔のビジネスウーマン

リーブのサービスは、ハンドメイドにこだわるお世話型結婚相談所です。

最近は、会員同士のマッチングを機械上のデータマッチングのみで行う結婚相談所も増えてきています。

しかしリーブは、データだけの紹介はしないと宣言しています。

リーブは「人と人とを結びつけるものは、やはり人。」をモットーにしているので、機械任せの紹介はしません。

アドバイザーから紹介をする時は、自分や紹介相手の人柄も理解したうえで、「本当に好きになれる人」を紹介するように努めてくれます。

そのため、リーブではカウンセリングや面談を通して、会員の価値観などをしっかりヒアリングします。

まさに、アドバイザーと一緒に婚活を頑張れる結婚相談所なので、恋愛下手な人や異性と話すのが苦手な人にもおすすめです。

具体的なサービス内容としては、下記のとおりです。

■リーブのサービス内容

  • カウンセリングを通りたプロフィール作成
  • 写真撮影
  • アドバイザーからの紹介
  • データベースを通して自分からお見合い申込
  • お見合いの日程・場所調整
  • お見合いの立ち会い
  • 婚活アドバイスや相談

特に、他社の結婚相談所と比べてメリットが大きいのは、データベースからのお見合い申し込みと、お見合いの立ち会いです。

リーブは自社会員以外にも、結婚相談所同士のネットワークから会員を検索して、お見合いを申し込めます。

リーブは加盟しているネットワークの数が多いのが特徴で、約6万人の会員とお見合いができる可能性があります。

この会員数は、全国型の大手結婚相談所と同じくらいで非常に多いです。

■リーブが加盟している結婚相談所ネットワーク

  • 日本結婚相談業連盟(IBJ)
  • 仲人ネットコム
  • 日本成婚ネット(JMN)

※JMNは大阪店・神戸店限定

さらに、リーブではお見合いをする際にアドバイザーが同席してくれます。

お互いが話しやすいように間を取り持ってくれるので、人見知りの人も安心してお見合いができます。

他社の結婚相談所では、お見合いの立ち会いは有料オプションであることが多いです。

リーブは、これだけ手厚いサポートを標準サービスとして提供しています。

家族に内緒で婚活できる配慮

家族

リーブは、結婚相談所を利用していることを家族や友人に知られないための配慮もこまやかに行っています。

具体的には、下記のような対策をとっています。

■リーブが行っているプライバシー配慮

  • 郵便物を個人名で、無記名封筒で送る(資料請求時も同様)
  • 電話をする時も個人名で電話し、リーブの名前を出さない
  • お見合いなどに関しては携帯への電話やメールで直接連絡する

これなら、両親などの家族に知られることなく婚活ができます。

親に内緒で婚活をしたい人や、結婚について家族と話すとモメてしまう人も、リーブなら安心です。

良い人が見つかって、お互いの両親に紹介できる段階になってから、知らせるという方も実際には多いです。

強引な勧誘はしない

カウンターの女性

結婚相談所の悪評として、「強引に勧誘された」という声をよく言きます。

断る勇気のない人や、押しに弱い人にとっては非常に迷惑な話です。

しかしリーブでは、このような「強引な勧誘はしない」と宣言しています。

電話で何度も勧誘されることもありませんし、入会前に相談会に行ってもプレッシャーを与えられることはないので安心です。

気軽に相談に行って、料金プランやサービス内容の不明点を聞けるので、初めて結婚相談所を検討する人にもおすすめです。

3ヶ月の体験入会もできる

ハートを持つ女性

リーブでは、3ヶ月の体験入会も受け付けています。

費用は3万円なので、1ヶ月あたり1万円という低料金でリーブのサービスを試せます。

この料金には、写真撮影料やプロフィールデータ作成料などもすべて含まれているので、通常プランで入会した時と同じサポートを受けられます。

体験入会して紹介やお見合い申し込みなどのサービスを利用し、お見合いが成立したら正会員コースに移行できます。

LIEBE(リーブ)公式サイトはこちら

▼その他、西日本でリーズナブルな結婚相談所はこちら