リーブ

リーブ

結婚相談所リーブは、西日本を拠点に展開しています。東日本には進出していないため、大阪、神戸、岡山、福山、広島以外にお住まいの方は対象外です。

地域密着型の結婚相談所として、地元での地盤を築いているのが特徴。結婚後も将来にわたり、地元で生活したいという方におすすめです。

「人と人とを結びつけるものは、やはり人。」をモットーに、専任のアドバイザーがしっかりと付いて、あなたの婚活をサポートしてくれます。(お見合いの時もアドバイザーが立ち会ってくれるので安心です

リーブは、結婚相談所としては大手ではありませんが、日本結婚相談業連盟(IBJ)と日本成婚ネット(JMN)にネットワークを持っているため、全国5万人以上の会員を紹介することができます。

リーブの特徴

西日本にお住まいの方だけの結婚相談所となりますが、「地域密着」、「人と人」を意識して、10年以上前から婚活サービスを運営する、信頼できる業者です。

地域によって料金は異なります

結婚相談所リーブにはいくつかの料金プランが用意されています。しかし、地域によって少し料金が異なります。

この理由としては、やはり地方になるほど会員数も減ってくるため、紹介出来る人数が限られるからです。

■体験入会コース
登録料:3万円+税
活動期間:3ヶ月

大阪・神戸・岡山店でのみ実施しているプランです。
3万円の登録料を支払って、リーブでの婚活を体験できるコース。料金の中に、写真撮影料・プロフ作成料が含まれます。

あくまでも結婚相談所の体験のための特別コースなので、お見合いが成立した場合は別途、正会員コースに移行する必要があります。

■正会員1年コース
登録料:3万円+税
役務提供費:9万円~13万円+税

月会費:5,000円~7,000円+税
お見合い料:0円~5,000円+税

成婚料:10万円+税

活動期間:1年間

地域によって料金が異なります。
成婚料は結婚が決まった場合にのみ発生する費用なので、入会時点では気にする必要はないと思います。

リーブの一般コースです。
コンピューターによるマッチングと、アドバイザーによる紹介を含めて、毎月50名の方にお見合いを申し込むことが可能です。

リーブ登録会員の他に、IBJとJMNに登録している会員情報も検索対象となっており、5万人以上のユーザーと出会うチャンスが得られます。

また、より料金がお得な正会員2年コースもあります。

■プレミアム会員コース
登録料:3万円+税
役務提供費:15万円~30万円+税

月会費:無料~7,000円+税
お見合い料:無料
成婚料:無料~10万円+税

活動期間:2年間

他のプランと比較して、お得感が大きいのがプレミアム会員コース。初期費用は高めですが、最初に料金を支払えば、その後2年間は一切追加料金が不要です。(大阪・神戸の場合)

地域によって料金にかなりバラつきがあるので、詳しい内容は資料請求後、リーブの無料相談で聞いてみることをおすすめします。

家族に内緒で婚活したい

「いつになったら結婚するの?」「早く結婚しろ!」
このように、両親に強く言われることにストレスを感じませんか?

また、本気を出して婚活を始めたら「最近どうなの?」「いい人見つかった?」「あの人はやめておけ」と、、、根掘り葉掘り聞かれるのはウンザリですよね。

結婚相談所のリーブでは、そのような方のために「家族で内緒で婚活する」ことができるような体制をつくっています。

具体的には、

  • 郵便物を個人名で、無記名封筒で送る(資料請求時も同様)
  • 電話をする時も個人名で電話し、リーブの名前を出さない
  • お見合いなどに関しては携帯かメールに直接連絡する

といった対応をしています。
これなら、両親に知られることなく婚活ができるので、結婚について両親とモメる原因を作ることもなくなります。

良い人が見つかって、お互いの両親に紹介できる段階になってから、知らせるという方も実際には多いです。

強引な勧誘はしない

結婚相談所の悪評としてよく言われるのが、強引に勧誘されること。

断る勇気のない人や、押しに弱い人にとっては非常に迷惑な話です。
リーブでは、このような「強引な勧誘はしない」と宣言しています。電話で何度も勧誘されることもありません。

安心して、まずは相談に行き、料金プランなどの詳細を聞いてみることをおすすめします。