WeBCon

多忙な男性の婚活には、サポートの手厚い結婚相談所が向いています。

忙しい業種や職種で働く男性の声から、効率的に婚活できる結婚相談所を探した結果、WeBCon(ウェブコン)という結婚相談所に注目しました。

結婚相談所の多くは、入会前に支店での面談が必要です。対してWeBConは、カウンセラーが自宅や近隣まで説明に来てくれます。

希望条件に合う女性探しや、お見合い調整なども、アドバイザーが行います。自分自身は、お見合いや交際に集中できる環境が整います。マッチングアプリなどのネット婚活が続かなかった人にもおすすめです。

今回は、効率的に婚活したい多忙な男性向けに、WeBConでの活動を解説します。

仕事に忙しい男性の婚活事情

WeBConの男性会員は、30代・40代・50代が中心です。20代が多いマッチングアプリや、婚活サイトより年齢層は高めです。

WeBConの成婚者の声を見ると、仕事に打ち込んできた男性が将来を考え始める年齢になり、入会を決めるケースが多いと考えられます。

多忙な業界や職種で働く男性の多くは、20代まで仕事に全力投球します。プライベートの時間が少なく、恋愛や婚活をする余裕がない生活になりがちです。

働き方が安定してくる30代以降から、将来について考え始め、婚活を決意する人が多いようです。

とはいえ、30代以降は責任ある仕事も多くなります。仕事が忙しいのは変わりません。効率的な婚活方法を選びたいのが本音だと思います。

WeBConの年齢層とサービス内容を見ると、このような立場の人が多く入会していると思われます。

知り合いの技術職男性は、ほとんどが30代から本格的な婚活を始めていました。

しかし、マッチングアプリなど手間のかかる婚活は続けにくいと悩んでいました。

また、早くに妻との離婚や死別を経験し、再婚を考え始める男性もいます。

離婚や死別の直後は、次の結婚について考えにくいと思います。時間とともに心の傷が癒え、アラフィフくらいから再婚に気持ちが向き始めるようです。

WeBConには、50代以上の会員の成婚実績もあり、安心して入会できます。

WeBConが多忙な男性に向いている理由

WeBConのサービス内容のうち、他の結婚相談所以上に手厚いサポートが6点あります。

専任カウンセラーが、成婚退会するまでフルサポートしてくれます。

入会前面談はカウンセラーが訪問してくれる

結婚相談所の入会には、入会前の面談が必要です。入会前に、サービス内容や料金のくわしい説明を受け、納得したうえで入会するためです。

多くの結婚相談所では、入会を考える側が最寄りの支店を訪問し、面談を受けます。WeBConは、自分から支店に行くのではなく、カウンセラーがこちらに会いに来てくれます。

自宅や最寄りの喫茶店など、男性の都合のよい場所でくわしい説明を聞けます。職場や自宅から支店が遠い人も、安心です。

支店の雰囲気を見てみたいという人は、支店での面談も可能です。

WeBConは全国に支店があり、いずれも駅から近い好立地です。

お見合い調整はカウンセラーに一任

入会の説明を聞き、契約とカウンセリングを終えると、いよいよWeBConでの婚活が始まります。

WeBConでは、異性の紹介からお見合い調整、お見合い当日まで、常にカウンセラーのサポートを受けられます。

■WeBConアドバイザーのお見合いサポート内容

  • 希望条件に合う女性会員を探す
  • 女性会員の紹介
  • 女性会員へのコンタクト
  • お見合いの日時調整
  • 初回お見合いの同席

まず、契約後のカウンセリングで聞いた情報をもとに、カウンセラーが男性の希望条件に合う女性会員を探します。

会ってみたいと思った女性にのみ、カウンセラーからお見合いセッティングのお伺いをします。その際、カウンセラーは男性の人柄や結婚観などをプレゼンし、お見合いが実現しやすくなるようサポートしてくれます。

WeBConでは、はじめに男性へ女性を紹介し、「会ってみたい」という返事をもらってから、女性へのお見合い打診をします。

双方同時ではなく、まず男性側がお見合いするかどうかを選べます。

女性からお見合いOKの返事をもらうと、お見合いの日時調整に移ります。カウンセラーが双方の都合がよい日を聞き、日程を確定します。

結婚相談所によっては、お見合い調整の際、女性と直接メールやメッセージでやりとりする必要があります。WeBConでは、会う前の女性とはメールコミュニケーションしなくてOKです。筆不精の人も安心です。

お見合い当日も、はじめはカウンセラーが同席します。初対面のふたりが緊張しないよう、うまく場を和ませてくれます。

人見知りな人、あがり症の人は、初回お見合いでカウンセラーが同席してくれる結婚相談所が向いています。

お見合い場所を決める必要なし

初回お見合いの場所は、WeBConの「お見合いルーム」という個室です。お見合い場所を自分で探す必要はありません。

他社の結婚相談所では、男性がお見合い場所を決めるケースもあります。ホテルラウンジなど、グレードが高めの場所を選ぶと、出費もかさみます。

WeBConは、初回お見合いは支店の「お見合いルーム」と決まっているため、お店選びや出費の負担がないのもメリットです。飲み物を飲みながら、カフェデートのような雰囲気でお話できます。

男性限定のお見合いシミュレーション

WeBConには、男性限定のサービスがあります。そのうちのひとつが、初回お見合い前のお見合いシミュレーションです。

カウンセラーがお見合い相手の役になり、当日のお見合い練習をしてくれます。お見合いのマナーや、好印象なコミュニケーションのとり方などを学べます。

コミュニケーション能力に自信がある人は、練習なしですぐお見合いをしたいかもしれません。しかし、ビジネスや同性とのコミュニケーションと、婚活で女性と話すのは、気をつける点が異なります。

事前にお見合いノウハウを学んでおくと、お見合いから次のデートに繋がる確率が上がります。忙しい男性こそ、お見合いシミュレーションを受け、効率的な婚活を行うべきです。

多くの成婚カップルを生み出してきたカウンセラーから、女性との話し方のポイントを教えてもらえるのも、ネット婚活にない結婚相談所のメリットです。

マッチングアプリで結婚できない人の多くは、異性とのコミュニケーションや距離のとり方に問題があります。

しかし、異性は相手のコミュニケーションに問題があると感じても、指摘してくれません。自分の話し方についてプロから助言してもらえる機会は、貴重です。

聞きづらいことはカウンセラーが代理で確認

お見合いを経て、女性と交際が始まってからも、WeBConのサポートは続きます。交際中の主なサポートは、成婚カウンセリングです。

成婚カウンセリングとは、交際中の2人に個別で交際状況をヒアリングするサポートです。相手に不満を感じているものの、自分の口から言いづらいことがあれば、カウンセラーがかわりに伝えてくれます。

結婚前に聞きづらいことを、カウンセラーに聞いてもらうことも可能です。

結婚前に聞きづらい話題の代表は、相手の家族の話です。たとえば「君の家族が同居を希望する可能性ってある?」とは、本人に聞きづらいと思います。

カウンセラーは、直接聞きにくい質問を、自然に引き出すノウハウもあります。交際中の心配は、遠慮なくカウンセラーに伝えてOKです。

また、交際を断る場合も、カウンセラーが代行してくれます。交際を始めたものの、やはり自分には合わないと思ったら、早めにカウンセラーに伝えることをおすすめします。

効率的な婚活のためにも、女性へ礼儀を示すためにも、無理に交際を続けないほうがよいです。

定期面談は月2回

WeBConに入会すると、月に2回の定期面談を受けられます。2ヶ月ごとに活動状況を見直し、効率的に婚活できるようサポートしてもらえます。

2ヶ月サイクルで定期面談を受けられる結婚相談所は、少数です。大手結婚相談所の定期面談は、3ヶ月に1度が多めです。

サポートに定評がある大手結婚相談所といえば、パートナーエージェントも有名です。

パートナーエージェントの定期面談は、3ヶ月に1度です。

定期面談以外のタイミングで困ったことがあれば、随時カウンセリングも可能です。

事前にメールや電話で面談を希望すれば、専任カウンセラーが面談の時間を取ってくれます。困ったことをそのままにせず、随時カウンセラーと解決していけば、成婚も早くなります。

お見合い保証あり

もしWeBConの入会後、会員期間の1年間で一度もお見合いができなかった場合は、お見合い保証を受けられます。男性限定のサービスです。

お見合い保証の内容は、プランごとに異なります。WeBConの男性向けコースは2通りあり、それぞれ以下の保証がついています。

WeBConのお見合い保証内容の違い
ウェブコース
会員期間内にお見合いできなかったら、提供サービス料33万円(税込)を全額返金。
エクセルコース
会員期間内にお見合いできなかったら、提供サービス料55万円(税込)を全額返金。
お見合い回数が3回に満たない場合は、期間延長も行う。

とはいえ、WeBConでは、1日に平均96組のお見合いが実施されています。1年間、お見合いができずに終わるとは考えにくいです。

しかし、女性とマッチングするか心配な人や、初めての結婚相談所利用で不安な人は、保証が手厚い会社を選ぶべきです。不安を一つでも減らし、婚活に集中できる環境を作るのは重要です。

スピード婚に強いとわかる成婚実績

WeBConの充実したサポート体制は、成婚実績データにもあらわれています。WeBConは、スピード婚に強い結婚相談所です。

■WeBConの成婚までの実績(2019年12月3日時点の公開データ)

  • 出会ってから成婚に至るまでの期間:平均3.6ヶ月
  • 交際から成婚までの期間:大半が2~3ヶ月
  • 成婚するまでのお見合い回数:平均3.3回
  • 1日に平均2組が成婚

上記実績の通り活動できれば、WeBConに入会してから1ヶ月ほどで3回のお見合いを経験し、2~3ヶ月の交際を経て成婚退会できます。マッチングアプリにはない、効率的でスピーディーな婚活です。

スピード婚に強いのは、カウンセリングとマッチングの質が高い証拠です。

丁寧なカウンセリングで、カウンセラーが会員一人ひとりの人柄や結婚観をよく理解してくれます。しっかりカウンセリングしたうえでの異性紹介では、ミスマッチの少ない出会いが生まれます。

ある程度出会いの数を増やす必要があるマッチングアプリとは、正反対の婚活スタイルといえます。

マッチングアプリは、相手が公開するプロフィールとメッセージでしか人柄を判断できません。会ってみて「思っていた人じゃなかった」と感じる経験も少なくありません。

結婚相談所のアドバイザーがいると、そのようなギャップを避けることが可能です。

WeBConは月会費無料

WeBConの料金体系は、男女ともに月会費が無料です。

WeBConの料金システム(税込)
男性:ウェブコース
提供サービス料(初期費用):33万円
月会費:無料
成婚料:無料
男性:エクセルコース
提供サービス料(初期費用):55万円
月会費:無料
成婚料:無料
女性:プリンセスコース
提供サービス料(初期費用):無料
月会費:無料
成婚料:22万円

いずれのコースも、会員期間は1年間です。

男性はお見合い前のカウンセリングサポートが手厚いため、初期費用をまとめて支払うシステムです。初期費用を支払ったあとは、有料イベント以外で費用は発生しません。

どちらのコースも、専任カウンセラーに担当してもらい、カウンセリングや紹介を受けられるのは共通です。

ウェブコースとエクセルコースの違いは、お見合い保証の手厚さと、お見合いパーティーの無料参加サービスの有無です。

上位プランのエクセルコースは、1年間でお見合いに至らなかった際の全額返金だけでなく、お見合い回数が3回未満だった場合の期間延長も保証されます。

WeBCon主催の、少人数制お見合いパーティーにも参加できます。1対1のお見合いだけでなく、複数人と同時に出会うことも可能です。

ウェブコースとエクセルコースで迷うなら、入会前にカウンセラーに相談するのもありです。

年齢や希望条件によって、お見合い成立のしやすさは異なります。異性への希望条件が少ない人なら、ウェブコースで十分だと提案される可能性もあります。

対して女性は、成婚退会時に料金が発生します。ただし、女性は自分でお見合い相手を選ぶ際は、お見合い料が11,000円かかります。

入会方法

WeBConへ入会する際は、資料請求か電話問い合わせが必要です。公式サイトからの資料請求が、手軽でおすすめです。

パンフレットに目を通し、活動イメージを持ってから入会前の相談を行うと、イメージしやすくなります。

WeBCon 公式サイトはこちら