ツヴァイ

「大手結婚相談所として有名なツヴァイの料金システムを詳しく教えてほしい」という声を受けて、まとめてみました。

広告などで露出が多いだけでなく、イオングループという安心感もあり、多くの人が利用しているツヴァイ。

結婚相談所の相場と比べると安いプランが多く、20代割のりかえ割などの独自の割引もあります。

実際はどれくらいの費用がかかるのか、サービス内容と合わせてまとめてみました。

ツヴァイの3つの料金プラン

財布とルーペ

まずは、ツヴァイの基本プラン3つを解説します。

どのプランも入会金月々の会費のみのシンプルな料金体系です。

お見合い料や、成婚退会時に支払う成婚料は0円なので、まとまったお金が必要なのは入会時です。

成婚退会をする時に成婚料が20万円ほどかかる結婚相談所もあるので、ここか無料になっている分でも費用がかなり抑えられます。

入会金は10万円前後と平均的ですが、トータルコストは結婚相談所の中でもリーズナブルだと思います。

■ツヴァイの選べるプラン

  1. パーソナルサポートスタンダード
  2. パーソナルサポート プレミアム
  3. エリア限定パーソナルサポート

メインのパーソナルサポートプランを基本に、サポートを軽くして費用を押さえたライトプランと、地域限定プランを用意しています。

プランを選ぶ基準は、料金婚活アドバイザーのサポート内容の2点です。

どんな人におすすめかも含めて、具体的に見ていきます。

パーソナルサポートスタンダード

携帯を持つ女性

パーソナルサポートプランの料金(税別)

異性とのメッセージ交換に慣れている人向け

  • 入会費:95,000円
  • 月会費:10,500円~15,600円

※月会費は、年間の紹介人数によって変動します

ツヴァイで1番ベーシックなプランで、利用者も多いです。

価値観にもとづいたツヴァイならではのデータマッチングで、年間12~96人の紹介書をネット上のマイページに送ってくれます。

自分から会員を探してお見合いを申し込むことも可能で、ツヴァイをフル活用すれば1ヶ月あたり10人以上出会えうことも可能です。

気になる人とマッチングすれば、専用メッセージページでやりとりをして、初回のお見合いの約束をする…という活動が基本です。

ネット婚活をしたことがある人や、異性とのラインなどが問題なくできる人は、自分のペースで活動しやすくおすすめです。

ちなみに、データマッチングではなく、アドバイザーの人に会員を紹介してもらってお見合いをするのは、有料オプションです。

お見合い前はスマホでの活動がメインになるので、忙しい人も隙間時間に婚活がしやすいですが、アドバイザーのサポートが欲しい人にはやや物足りないかもしれません。

このプランがおすすめの人:

  • なるべく料金を安く抑えたい人
  • 異性とのメッセージ交換に慣れている人

パーソナルサポートプレミアム

女性アドバイザー

パーソナルサポートプラン アクティブの料金(税別)

お見合いセッティングもおまかせできる安心プラン

  • 入会費:145,000円
  • 月会費:10,500円~15,600円

※月会費は、年間の紹介人数によって変動します

パーソナルサポートスタンダードの内容に加えて、婚活アドバイザーによる初対面セッティングサポートが受けられます。

結婚アドバイザーがマッチングした2人の初回お見合いのセッティングをしてくれるので、自分たちで待ち合わせ日時や場所の相談をする必要がありません。

引き合わせ当日は、アドバイザーの人が仲人のように最初だけ同席してくれるので、初対面で緊張しても安心です。

いわゆる「仲人」的な役割まで、担当アドバイザーが担ってくれるイメージです。

異性とのメッセージ交換に慣れていない人や、初めてのお見合いで二人きりだと緊張してしまう人におすすめです。

入会金が4万円上がりますが、結婚相談所ならではの仲人サポートを毎度受けられるのは安心です。

このプランがおすすめの人:

  • 婚活アドバイザーのサポートをしっかり受けたい人
  • 恋愛経験が浅い人

エリア限定パーソナルサポートプラン

スマホを見る女性

エリア限定パーソナルサポートプランの料金(税別)

地方の人向けのリーズナブルなプラン

  • 入会費:80,000円
  • 月会費:10,900円

地方の店舗サテライト店舗のみで利用できるプランです。

プラン内容としては、パーソナルサポートプラン アクティブとほぼ同じで、初対面セッティングサービスは含みません。

通常のパーソナルサポートプラン アクティブより更に安い料金設定なので、下記エリアに該当する人は利用することをおすすめします。

このプランがおすすめの人:

  • 下記エリアの店舗を利用する予定の人(2018年7月時点)

旭川、盛岡、山形、甲府、長野、松本、富山、金沢、松山、大分、長崎、熊本、鹿児島
他、全国のサテライト店舗

更に料金が安くなる「のりかえ割・20代割」

財布を持つ女性

ツヴァイには、さらに料金をお得に利用できる「のりかえ割」と「20代割」という割引サービスもあります。

最大で95,000円割引となるので、当てはまる人は積極的に利用すると良いと思います。

のりかえ割

既に他社の結婚相談所に入会している人向けの特別値引き

条件
他社の結婚相談所からツヴァイに切り替える人
割引額(税抜)
パーソナルサポートプランに入会する場合:30,000円引き
パーソナルサポートプラン アクティブに入会する場合:25,000円引き

結婚相談所の中には、成婚せずに退会する場合に返金保証制度があるところもあります。

しかし多くの場合は活動費の一部しか返ってこないので、「のりかえ割」はそんな人をアシストする割引といえます。

次に、さらに割引額が大きい20代割についてです。

20代割

20代からの入会で入会金が大幅に割引

条件
入会時に20代の人
割引額(税抜)
パーソナルサポートプラン:入会金95,000円引き(通常145,000円→50,000円

20代割は、入会金が最大65%引きになるという大きな割引を受けられます。

「20代のうちに結婚したい」と考えている人にも、ツヴァイはおすすめです。

他には、ツヴァイの株主優待を利用すると、入会金を最大半額にすることも可能です。

勤め先がツヴァイの法人会員だと安くなる

スーツの女性

ツヴァイには法人会員制度があり、多くの大手~中小企業や官公庁と提携しています。

ツヴァイの法人会員制度に入会している企業の従業員は、福利厚生としてツヴァイの入会金が最大5万円(+税)割引となります。

法人会員制度を契約している企業は全国に約20,000法人あります。

ツヴァイに申し込む際に「法人会員制度かどうか調べてほしい」とお願いすれば確認してもらえるので、面談前に相談しておくことをおすすめします。

ツヴァイの法人会員制度を利用している法人例

トヨタ自動車、本田技研、マツダ、旭化成、クラレ、東北電力、北陸電力、関西電力、中部電力、九州電力、セコム、ダイキン工業、東芝、キヤノン、シャープ、花王、大正製薬、テルモ、コスモ石油、マンダム、アサヒ、日本郵政、生活協同組合、

また、法人会員制度は費用の割引だけでなく、上記のような大手企業に勤めている会員が多いというメリットもあります。

ツヴァイの会員の約25%が法人会員制度を利用して入会しているので、4人に1人は大手企業社員という割合になります。

結婚相談所の料金は高い?

悩む女性

結婚相談所の相場より安めのツヴァイですが、それでも入会金を含めると年間30万円以上の費用がかかります。

結婚相談所について調べ始めたばかりの人にとっては、高く感じるかもしれません。

特にネット婚活と比べると、婚活サイトは無料~月3,000円前後で利用できるので、10倍近く差があります。

しかし、結婚相談所の料金が高いのには、大きく分けて2つの理由があります。

■結婚相談所の料金が高い理由

  1. 専門アドバイザーのサポートがある
  2. 真剣に婚活をしている人に会える

これらのメリットは婚活サイトにはないので、それを踏まえると結婚相談所は割高ではないとも言えます。

専門アドバイザーのサポートがある

カウンターの女性

まず、結婚相談所では専門アドバイザーが婚活サポートをしてくれます。

良い人に巡り会えない時やデートの誘い方がわからない時、はたまた男女間のトラブルがあった時など、婚活中は悩むシーンがたくさん訪れます。

そのような時に、数々の会員を成婚に導いたプロの目線でアドバイスをもらえるのは、大きなメリットだと思います。

婚活サイトは自分と相手の直接やり取りのみで、運営会社のスタッフから直接アドバイスをするようなサポートは行っていません。

ネット婚活をしていた人の中には、自分でなかなか問題を解決できず、婚活疲れから婚活自体をお休みしてしまう人も少なくないです。

結婚相談所では、アドバイザーとのカウンセリングが婚活疲れを乗り越えるきっかけになる人も多いです。

真剣に婚活をしている人に会える

スーツの男性

ツヴァイを始めとした結婚相談所に入るためには、全ての会員が1年に約30万円の費用を払っています。

これだけの決して安くない費用を払って婚活をする人は、結婚への真剣度も高いです。

さらに、この費用を払える経済力を持っているという証明にもなります。

婚活サイトは安い費用で利用できるので、会員層は学生からフリーターまで非常に幅広いです。

場合によっては恋活のような気分で使っている人もいるので、そこまで婚活に真剣ではないユーザーに出会ってしまう可能性もあります。

また、結婚相談所と婚活サイトのもう一つの決定的な違いとして、入会審査の厳しさがあります。

婚活サイトは身分証明だけで登録できるところが多いですが、結婚相談所は独身証明書収入証明書など、複数の書類が必要です。

必要書類を提出し、審査を通過して初めて入会となります。

既婚者が紛れることを防ぎ、自信を持って紹介できる身元のしっかりした人を厳選するため、審査スタッフを確保しています。

約3万人の会員が選ぶツヴァイ

ツヴァイはこのような結婚相談所のメリットに加えて、イオングループ運営や出会いセッティングサポートなどの安心感というメリットがあります。

このような安心感から、約3万人の会員が利用しています。

この会員数は、結婚相談所の業界の中でも非常に大きい規模です。

これだけの会員がツヴァイのサービスを選んでいるという実績も、安心感の1つだと思います。

万が一、サービスに納得できない場合は入会後8日以内であればクーリングオフが可能できます。

腰を据えて婚活したいという人におすすめできる、安心・安全な結婚相談所の1つです。