ツヴァイ

「大手結婚相談所ツヴァイの料金システムをくわしく教えてほしい」という声を受け、まとめてみました。

ツヴァイは広告などの露出が多く、イオングループという安心感もあると評判の結婚相談所です。

基本料金も比較的安く、20代割のりかえ割といった独自の割引もあります。

実際はどれくらいの費用がかかるのか、サービス内容と合わせてまとめてみました。

※料金はすべて税込表記です。

ツヴァイの3つの料金プラン

財布とルーペ

ツヴァイの料金プランは、3種類あります。どのプランも、必要な費用は入会金月々の会費のみです。結婚相談所のなかでも、シンプルな料金体系です。

お見合い料や、成婚退会時に支払う成婚料は0円です。まとまったお金が必要なのは、入会時のみです。

結婚相談所によっては、成婚料が20万円ほどかかるケースもあります。成婚料が無料なだけでも、結婚相談所の費用をかなり抑えられます。

入会金は、10万円前後と平均的です。

■ツヴァイの選べるプラン

  1. パーソナルサポートスタンダード
  2. パーソナルサポート プレミアム
  3. エリア限定パーソナルサポート

もっとも利用者が多いのは、パーソナルサポートプレミアムです。より安いプランとして、サポートを軽くして費用を抑えたスタンダードプランと、地域限定プランも選べます。

プランを選ぶ基準は、料金婚活アドバイザーのサポート範囲です。

各プランの内容と、どんな人におすすめかを具体的に見ていきます。

パーソナルサポートスタンダード

携帯を持つ女性

パーソナルサポートスタンダードの料金

異性とのメッセージ交換に慣れている人向け

  • 入会費:104,500円
  • 月会費:11,550円~17,160円

※月会費は、年間の紹介人数によって変動します。

パーソナルサポートスタンダードは、年間12~96人の紹介書をネット上のマイページに送ってもらえます。

自分から会員を探す方法など、各マッチングサービスをフル活用すれば、1ヶ月あたり10人以上と出会えます。

異性とのマッチング後、メッセージで数回やりとりをし、初回のお見合いの約束をする流れが基本です。ネット婚活の経験がある人や、異性とのLINEが好きな人は、自分のペースで活動しやすくおすすめです。

ツヴァイ主催の婚活パーティーや、ペアメイキング(アドバイザーがハンドメイドで異性を探す)など、有料オプションを試すこともできます。

このプランがおすすめの人:

  • なるべく料金を安く抑えたい人
  • 異性とのメッセージ交換に慣れている人

パーソナルサポートプレミアム

女性アドバイザー

パーソナルサポートプラン アクティブの料金

お見合いセッティングもおまかせできる安心プラン

  • 入会費:159,500円
  • 月会費:14,960円~17,160円

※月会費は、年間の紹介人数によって変動します。

パーソナルサポートプレミアムは、パーソナルサポートスタンダードの内容に「紹介書からの初対面サポート」が増えたプランです。

紹介書からの初対面サポートとは、結婚アドバイザーがマッチングした2人のお見合いのセッティングをしてくれるサービスです。パーソナルサポートプレミアムでは、月2回まで無料で利用できます。

通常、初回お見合いの日時調整は、相手とのメールのやり取りで行います。初対面サポートでは、アドバイザーが2人のあいだに入り、待ち合わせ日時や場所の調整をします。

お見合い前にメールのやりとりをする必要がないので、会ったことがない異性とのメッセージが苦手な人も安心です。

引き合わせ当日は、アドバイザーが最初だけ同席してくれます。緊張をほぐすような会話をしてから、途中退席します。いわゆる「仲人」的な役割まで、担当アドバイザーが担ってくれます。

初めて会う異性と話すのが苦手な人は、パーソナルサポートプレミアムをおすすめします。費用は上がりますが、結婚相談所ならではの仲人サポートを毎回受けられるのは安心です。

このプランがおすすめの人:

  • 会う前の異性とのメールのやりとりが苦手な人
  • 恋愛経験が浅い人

エリア限定パーソナルサポート

スマホを見る女性

エリア限定パーソナルサポートプランの料金

地方の人向けのリーズナブルなプラン

  • 入会費:88,000円
  • 月会費:11,990円

エリア限定パーソナルサポートは、地方の店舗サテライト店舗のみで利用できるプランです。

プラン内容としては、パーソナルサポートプラン アクティブとほぼ同じです。初対面セッティングサービスは含みません。

通常のパーソナルサポートプラン アクティブより、さらに低い料金設定なので、下記エリアに該当する人は利用をおすすめします。

このプランがおすすめの人:

  • 下記エリアの店舗を利用する予定の人(2019年11月時点)

札幌、盛岡、山形、新潟、甲府、長野、松本、富山、金沢、高松、松山、大分、長崎、熊本、鹿児島
他、全国のサテライト店舗

のりかえ割・20代割でさらに割安

財布を持つ女性

ツヴァイには、「のりかえ割」と「20代割」という割引サービスもあります。

10万円以上の割引となるプランもあり、非常にお得です。

のりかえ割

すでに他社の結婚相談所に入会している人向けの特別値引き

条件
他社の結婚相談所からツヴァイに切り替える人
割引額
パーソナルサポートプレミアムに入会する場合:33,000円引き
パーソナルサポートスタンダードに入会する場合:16,500円引き

結婚相談所のなかには、成婚せずに退会する場合に返金保証制度を受けられる会社があります。しかし、多くの場合は活動費の一部しか返ってきません。

「のりかえ割」は、そんな人の費用負担を軽くできる割引です。

次に、さらに割引額が大きい20代割について説明します。

20代割

20代からの入会で入会金が大幅に割引

条件
入会時に20代の人
割引額
パーソナルサポートプレミアム・エリア限定パーソナルサポートの入会金が55,000円になる(パーソナルサポートプレミアムの場合、104,500円引き

パーソナルサポートプレミアムとエリア限定パーソナルサポート、どちらで入会しても、入会金が55,000円になります。

入会金が同じなら、サポート内容が充実している、パーソナルサポートプレミアムがおすすめです。結婚相談所ならではの、アドバイザーのお見合い調整サポートも活用できます。

パーソナルサポートプレミアムで20代割を適用すると、入会金が最大65%引きとなります。

ほかにも、ツヴァイの株主優待を利用すると、入会金を最大半額にすることも可能です。

勤め先がツヴァイ法人会員だと安くなる

スーツの女性

自分の勤務先が、ツヴァイの法人会員制度に入会していると、法人割引を受けられます。

ツヴァイは、多くの大手企業や官公庁と提携しています。ツヴァイの法人会員制度に入会している企業の従業員は、福利厚生として入会金が最大55,000円割引となります。

法人会員制度を契約している企業は、全国に約20,000法人あります。

自分の勤務先が法人会員制度に入会しているかどうかは、ツヴァイ入会前の無料コンサルティング時に確認してもらえます。勤務先に尋ねる必要はありません。

ツヴァイの法人会員制度を利用している法人例

トヨタ自動車、本田技研、マツダ、旭化成、クラレ、東北電力、北陸電力、関西電力、中部電力、九州電力、セコム、ダイキン工業、東芝、キヤノン、シャープ、花王、大正製薬、テルモ、コスモ石油、マンダム、アサヒ、日本郵政、生活協同組合

法人会員制度のメリットは、割引だけではありません。ツヴァイには、上記のような大手企業に勤めている会員が多いのも魅力です。

ツヴァイ会員の約25%は、法人会員制度を利用して入会しています。4人に1人は、福利厚生を充実できる規模の企業で働いているといえます。

全プラン共通のアドバイザー相談スタイル

不安そうな女性

ツヴァイの全プランに共通するのは、アドバイザーへの相談がいつでも可能という点です。

どのプランで入会しても、ツヴァイでは担当アドバイザーが1人つきます。メールや電話、事前の来店予約をすれば店舗でも直接相談できます。

定期面談を設けないかわりに、必要なときにいつでも相談できるスタイルです。

こちらから相談しない場合も、定期的に状況確認の連絡は入ります。しかし、ツヴァイでより効率的に婚活するなら、アドバイザーにどんどん相談するのをおすすめします。

いつでも相談できる人がいると、婚活疲れ防止になります。友達に相談するのに気をつかってしまう人も、アドバイザーなら相談しやすいと思います。

相談を重ねるほど、アドバイザーから自分の性格や考えにぴったりのアドバイスを受けられる確率が高くなります。

■アドバイザーが合わなければ担当変更

もし担当アドバイザーと話しにくいと感じる場合は、早めの担当変更をおすすめします。

担当変更は、アドバイザーではなく支店に直接連絡すればOKです。どんな人がよいか、こちらから希望を伝えてみるのも効果的です。

結婚相談所の料金は高い?

悩む女性

ツヴァイは、結婚相談所の相場と比べると料金が安めです。それでも、入会金を含めると年間30万円以上の費用がかかります。結婚相談所を検討し始めたばかりの人には、高く感じるかもしれません。

特に、ネット婚活と比べると、割高に見えると思います。婚活サイトの多くは、月3,000円前後で利用できます。

結婚相談所の料金が高い理由は、安心して婚活できる環境を徹底して整えているからです。

■結婚相談所の料金が高い理由

  1. 担当アドバイザーのサポートがある
  2. 真剣に婚活をしている人だけに会える

これらのメリットは、婚活サイトにはありません。これを踏まえると、私はツヴァイは割高ではないと感じます。

担当アドバイザーのサポートがある

カウンターの女性

婚活サイトと結婚相談所の最大の違いは、アドバイザーです。ツヴァイでは、婚活中に困ったことがあると、すぐに担当アドバイザーに相談できます。

お見合いや交際の悩みを相談すれば、数々の会員を成婚に導いたアドバイザーが、プロ目線でアドバイスしてくれます。友達への相談以上に、「成婚」というゴールを意識した助言です。

また、異性トラブルに発展したとしても、アドバイザーがあいだに入ってくれます。

婚活サイトは、異性とのやりとりは自分たち2人で完結せねばなりません。運営会社のスタッフが、直接アドバイスをするサポートは行っていません。

マッチングアプリなどで婚活疲れし、婚活をやめてしまった人は、結婚相談所のアドバイザーの存在の大きさを実感できると思います。

真剣に婚活をしている人だけに会える

スーツの男性

ツヴァイで活動するには、厳しい入会審査と手続きを経て、年間約30万円の費用を払う必要があります。

これだけのハードルを超え入会した会員は、結婚への真剣度が高いといえます。冷やかし目的の会員はいません。

身元のしっかりした人とだけ出会えるのは、大きな安心感になります。結婚相談所の入会手続きでは、独身証明書収入証明書など、用意しなければならない書類がたくさんあります。

ツヴァイでは、学歴や年収にも偽りがないことを証明できた未婚者のみ、入会できます。

さらに、婚活アプリより高い費用は、婚活にコストをかけられる経済力を持っている証明にもなります。

婚活サイトは安い費用で利用できるため、学生からフリーターまで幅広い会員が利用します。既婚者が登録できてしまうアプリも、残念ながらあります。恋活のような気分で活動している人もいます。

結婚を真剣に考えていない会員と出会い、時間を浪費する事態を避けられるのも、結婚相談所の特徴です。

クーリングオフも可能

ツヴァイには、イオングループ運営というブランド力もあります。知名度も高く、自社会員数は約3万人と国内最大規模です。

これだけの会員がツヴァイを選んでいるという実績も、安心感のひとつです。

万が一サービスに納得できない場合は、入会後8日以内であればクーリングオフが可能です。

真面目に婚活したい人におすすめできる、安心・安全な結婚相談所のひとつです。


ツヴァイの詳細・結婚診断テストはこちら:
ツヴァイ(ZWEI)を1番目の結婚相談所に選ぶのは正解か?