おうちデートの過ごし方

同棲カップルや夫婦におすすめの、一歩も外に出ずにすむおうちデートのアイデアをまとめました。

コロナウィルス感染症の流行で、多くの男女が外出デートできなくなりました。ネット上では「やることがなくなってきた」「退屈」という悩みも見かけます。

病気が流行していなくても、けがや病気で自宅で過ごす必要が出てくることはあります。これを機に、自宅での楽しみ方のバリエーションを増やしてみるのもよいと思います。

自宅で楽しめるおうちデート

自宅での過ごし方と聞いて、多くの人が思いつくのはDVD鑑賞などです。

しかしほかにも、おうちデートの楽しみ方はあります。休日の過ごし方を相談する際のヒントになれば幸いです。

映画・ドラマ・アニメ鑑賞

動画配信サイトを利用し、映画やドラマ、アニメなどを一気に観ると、あっというまに1日が終わります。1日で見終わらないことも珍しくありません。

映画を1本観るだけで、約2時間は楽しめます。ドラマは1話1時間で全12話の作品が多く、見続けると12時間となります。丸一日かけて楽しめます。

「歴代の『白い巨塔』を見比べる」「相棒シリーズを制覇する」など、長編シリーズを見始めると毎日楽しめます。

アニメは1話30分が大半です。1シーズン分の12話を見ると、6時間ほど過ごせます。

前から気になっていた作品があれば、主要な動画配信サイトで扱っているかチェックしてみるとよいと思います。会員登録してから一定期間は、会費が無料のサイトも多いです。

主要な動画配信サイト
Amazon プライム・ビデオ
月額500円(年払いだと4,900円)
Amazon プライム会員なら誰でも利用できる。人気映画や番組だけでなく、バチェラー・ジャパンなどのオリジナル番組も豊富。
U-NEXT
月額1,990円
配信作品数トップクラス。新作から懐かしのアニメまで幅広く取り扱う。会費はやや高めだが、毎月1,200円分のポイントが付与される。書籍など、映像以外のコンテンツも充実。
Hulu
月額1,026円
海外ドラマやアニメ、バラエティ作品に強い。海外ドラマは、リアルタイム配信もあり。
Netflix
月額880円
海外映画に強く、人気の高いオリジナル作品が多い。特にオリジナルドラマに注力。
dTV
月額500円
古めの映画やアニメのラインナップが充実。海外作品はやや少ないが、日本の定番作品を見たい人におすすめ。

動画配信サイトの料金体系は、「月会費のみで見放題」が主流です。しかし、一定期間のレンタルや、映像の購入ができる場合もあります。

動画配信サイトのレンタルとは、一定期間のあいだのみ、購入した作品を見返せるサービスです。実物にDVDがポストに届くわけではありません。

多くの動画配信サイトには、見放題の対象外となる作品があります。そのような作品の多くはレンタルで閲覧できます。レンタル期間が終わると見られなくなります。

ずっと繰り返し観たい作品は、購入も手です。好きな作品をいつでも見返せるようになります。実物のDVDやBlu-rayディスクを購入するより割安です。

テレビゲーム

PlayStationやNintendo Switchなどのゲーム機があれば、二人で遊ぶと盛り上がります。

ゲームソフトはネットショッピングで購入してもよいですし、ネット環境がある人はダウンロード版で購入すれば、その日から遊べます。

特にNintendo Switchは、複数人で楽しく遊べるソフトが多めです。対戦プレイができるものや、協力プレイで遊べるものがあります。

ゲームにくわしくない人は、人気タイトルからチェックしてみるとよいと思います。タイトルによっては、無料体験版を配信している場合もあります。

Nintendo Switch 二人で楽しめる人気ゲームソフト(一例)
どうぶつの森シリーズ
2020年2月発売の「あつまれどうぶつの森」は、同じ島の住民同士なら4人まで一緒に遊べる(Nintendo Switch Onlineに加入すると8人まで)。
マリオカートシリーズ
長く愛されているレーシングゲーム。初心者向けのアシスト機能もあるので、初めてプレイする人も安心。
太鼓の達人
コントローラーをバチに見立てて振ってプレイできる。コントローラーのボタンでもプレイ可能。
ディズニーツムツム フェスティバル
スマホアプリと同じパズルゲームだけでなく、パーティーゲームも遊べる。対戦プレイと協力プレイが両方可能。
いっしょにチョキッと スニッパーズ
二人で協力し、指定の形をつくる独特のパズルゲーム。その場で相手と相談しながらプレイするため、コミュニケーションも楽しめる。

ボードゲーム

テレビゲームが苦手な人や、自宅にネット環境がない人は、アナログなボードゲームがおすすめです。

手軽にわいわい遊びたいなら、人生ゲームなどのすごろく系ゲームがおすすめです。ルールが簡単で、遊ぶたびに違うストーリーが楽しめます。

やりこみ要素の強いボードゲームに打ち込むカップルや夫婦もいます。心理戦や戦略が必要なボードゲームは、何度プレイしても楽しめます。

もっとシンプルな、オセロや将棋、ジェンガなども、久しぶりにやると意外と盛り上がります。クローゼットに眠っているゲームがあれば、これを機に掘り起こしてみてもよいと思います。

宅トレ

二人で宅トレ(自宅トレーニング)をすると、運動不足を解消できます。

最近はジムトレーナーやヨガスタジオなどが、宅トレ動画を積極的に上げています。楽しめそうな内容の動画を一緒にやれば、無理なくトレーニングを続けられます。

マンションに住んでいる人は、「トレーニング マンション」などで検索すると、飛んだり走ったりしないトレーニング動画を探せます。

下の階の住人へ迷惑をかけずに、汗が止まらなくなるようなトレーニングができる動画もあります。

何から始めればよいかわからない人は、体を動かすテレビゲームを買ってみてもよいかもしれません。たとえば、Nintendo Switchの「リングフィット アドベンチャー」は、新垣結衣さんのテレビCMで話題になりました。

▼リングフィット アドベンチャー テレビCM

宅飲み

お酒が好きなカップルや夫婦は、いつもより少し時間をかけて宅飲みの準備をしてみるのはいかがでしょうか。

お酒をネットで買ったり、おつまみを一緒に作ったりすれば、お店で飲むより少ない出費で豪華なテーブルにできます。利き酒を楽しむのもおすすめです。

おつまみを作るのが面倒なら、お取り寄せグルメを注文してみてもよいかもしれません。スーパーやコンビニでお惣菜を買うのと違い、少し特別感のある宅飲みを楽しめます。

個人的なおすすめは、「訳あり」のお取り寄せグルメです。形が不揃いという理由で安く販売されている商品が大半で、正規品と味の違いはありません。お皿の盛り付け方を工夫すれば問題ありません。

明太子や生ハムなど、お酒と合う訳ありグルメも多く販売されています。高級品を買うお金はないけれど、自宅ですこし贅沢したいときにおすすめです。

宅カフェ

おうちカフェで、二人のリラックスタイムを満喫するのも素敵です。いつもより少し丁寧に飲み物を入れて、お菓子を一緒に添えて、ゆっくり過ごしてみてください。

ランチョンマットやコースターを敷いたり、おしゃれなカップやお皿を使ったりすると、自宅でもおしゃれな雰囲気を作れます。こだわりの写真をSNSに投稿してもよいと思います。

コーヒーや紅茶以外にも、カフェっぽい雰囲気を作れる飲み物はあります。クリームソーダやタピオカドリンクなども、材料さえあれば自宅で作れます。

ネット通販を活用すべし

感染症予防や療養中など、長期間自宅で過ごす必要がある際は、ネット通販で買い物することをおすすめします。多くの人が集まるスーパーに行くより安全です。

ゲームなどの遊ぶものだけでなく、気分が上がる食器やインテリア商品などを買うのもおすすめです。

ネットスーパーが利用できる地域に住んでいれば、食材も自宅から購入できます。イオンや西友、ライフなどの大型スーパーは、早めに注文すると当日配送も可能です。

ネットスーパーで購入した商品は、自宅から近い店舗から届けられます。そのためスーパーによっては、対象エリアが限定されています。

地方にも店舗が多いイオンは、対象エリアが広めです。

配送業の方へ負担をかけるのが心配な人は、注文時に日付指定なしでネット注文し、お急ぎ便などを使わないようにするとよいと思います。

不在になる時間帯がある場合は、日付指定はせず、配達希望の時間帯のみ指定します。宅配スタッフにとって、もっとも負担がかかるのは再配達です。一度の配達で受け取る配慮が大事です。