今さら聞けない「アラサー」ってどういう意味?

アラサーの意味と由来

最近よく耳にする「アラサー」という言葉、その意味を知っていますか?
なんとなく知ってるけど詳しくは知らない、「あなた自身は本当にアラサーなのか?」チェックしてみましょう。

アラサーの由来と歴史

アラサーとは、「around 30(アラウンドサーティー)」の略です。
直訳すると「30周辺」という意味になり、つまり「30歳前後の人」という意味です。

アラサーという言葉は2006年ごろから使われる言葉になりました。

最初はファッション業界が1990年台中盤を、高校や大学で過ごした30歳前後の女性のことを表すために付けられた言葉です。

1990年台中盤を高校や大学で過ごした女性というのは、いわゆる「ルーズソックスやプリクラ、茶髪、コギャル」が流行していた時代の高校生、大学生です。

ちなみに、「アラサー」という言葉を生み出したのは、女性向けファッション誌の「GISELe (ジゼル)」だと言われています。

アラサー向けファッション誌に関する詳細は・・・
→「アラサー女子に人気のファッション雑誌ランキング」をご覧ください。

厳密には「27歳~33歳の人」、もしくは四捨五入して「25歳~34歳の人」をアラサーといいます。
最初は女性のことを指していましたが、最近は男女ともに30歳前後の人のことをアラサーと言っています。

アラフォー

「アラサー」という言葉をきっかけにして生まれたのが「アラフォー(around 40)」です。
こちらは同じく、40歳前後の人のことを表します。

同様に、最近ではすべての世代に「アラ◯◯」という言葉が使われているようです。(特にファッション業界を中心に)

  • 20歳前後 → アラトゥエ・アラハタ(はたちなので)
  • 30歳前後 → アラサー
  • 40歳前後 → アラフォー
  • 50歳前後 → アラフィフ
  • 60歳前後 → アラカン(還暦なので)
  • 70歳前後 → アラセブ・アラコキ(古希)
  • 80歳前後 → アラエイ
  • 90歳前後 → アラナイ

アラサーは結婚世代

アラサーは「結婚世代(婚活世代)」とも言われます。
なぜなら多くの女性が25歳~35歳の間の結婚を希望しているからなんですね。

アラサーの方もアラフォーの方も、良い結婚相手が見つかるよう、真面目な結婚活動をおこなっていきましょう。

こんな動画を見つけました

Youtube:アラサー女って本当に終わり? 某結婚コンサルタントの話が真理をついている件

ネットでこんな動画を見つけました。
アラサーだからといって結婚をあきらめるのは早すぎますが、そろそろ焦りを感じた方が良い時期に来ているのかもしれません。

100万人が使う婚活サイト(無料登録)