婚活リップ比較

この記事では、婚活リップとして有名なリップスティック2本を徹底的に比較します。どちらも人気のピーク時は売り切れが続出し、手に入りづらかったリップです。

■エスティローダー「ピュアカラークリスタルシアーリップスティック」01 クリスタルベビークリーム
4,180円(税込)

元祖婚活リップ。婚活や恋活に効くリップとして、最初に話題になった。モデルの愛用者も多数。

■YSL(イヴ・サンローラン)「ルージュヴォリュプテシャイン」No.15
4,510円(税込)

「プロポーズさせるミルキーコーラル」の異名を持つ婚活リップ。YSLのスタッフが実際にプロポーズされたというエピソードがあることで有名。

どちらも口コミで評判の婚活リップです。デパコスなので値段はやや高めです。

ユーザーの口コミを比較し、実際に私自身も両方を使い比べてみました。

口コミを比較

エスティーローダーとイヴ・サンローランの口コミを、ネット上で集めてみました。

どちらもナチュラルな仕上がりで、保湿力やツヤ感が好評です。

エスティローダーの口コミ

エスティーローダーの婚活リップ「ピュアカラークリスタルシアーリップスティック」の01番、クリスタルベビークリームを使った女性の口コミを見てみます。

エスティーローダーのリップのなかでは、シアーでナチュラルな仕上がりのあるリップスティックです。特に好評なのは、万人受けする絶妙な色味でした。

■エスティーローダー婚活リップ よい口コミ

上品に見える色。ほんのり色づく感じで、ナチュラルに仕上がる。

◯誰にでも合うナチュラルなピンクベージュ!デートだけでなく、お仕事や就職活動、ふだん使いなど色んなシーンで使える色。

潤いがあってスルスルと塗りやすい。細かいラメが入っていて唇を明るく見せてくれる。

◯唇が乾燥しやすいタイプだが、荒れなかった。

◯デートの度に使っていたら、プロポーズされた!付けていると褒められる。

「ピュアカラークリスタルシアーリップスティック」の1番を使い、実際にプロポーズされた、彼氏ができたという声が多数ありました。婚活リップという評判を裏切らない、男性受けがよいリップです。

万人受けする色味で、デート以外のシーンでも使っているという口コミが多くありました。オフィスや就活でも幅広く使え、好印象を与えられるリップのようです。

うるおいのある使用感も好評で、唇が乾燥しやすい人にも合います。

ネガティブな口コミでは、持ちが悪いという声が多々ありました。

■エスティーローダー婚活リップ イマイチな口コミ

△ティントなどと比べると落ちやすく、出番は少なめ。

△持ちはそこまでよくないが、落ち方が綺麗なのでサッと塗り直すだけで済む。

△保湿感、色持ちはまずまず。香りはそんなに好きではない。

ピュアカラークリスタルシアーリップスティックは、仕上がりがシアーなぶん、色持ちはよくないようです。リップを塗り直せない場面では、少し困るかもしれません。

リップの香りは、公式サイトでは「バニラフィグ(いちじく)の香り」と説明があります。フルーツ系の匂いが苦手な人は、買う前にコスメカウンターで香りをチェックしておくと安心です。

YSL(イヴ・サンローラン)の口コミ

次に、イヴ・サンローラン「ルージュヴォリュプテシャイン」No.15の口コミを見てみます。

エスティーローダーと同じく、万人受けするカラーやうるおいが好評でした。

■イヴ・サンローラン婚活リップ よい口コミ

◯プロポーズさせるミルキーコーラルっていうだけあって、万人受けしそうな色。

◯仕事用に使っているが、プライベートでも使える万能カラー。

◯まさにプロポーズされそうなピンク。彼はもちろん、彼ママにも受けがよさそう。

◯味寄りのコーラルに白の絵の具を足したような色。

◯やさしい発色やマンゴーの良い香りが気に入っている。

◯見た目に可愛さと高級感がある。発色がよく、ツヤ感が出るのにベタつかない。

唇の体温で溶けてするする塗れる。ルージュココシャインと似ている。

エスティーローダーと同じく、デートだけでなく仕事などにも使える色味だという声が多くありました。

溶けるように塗れる、という口コミも多く、濡れたようなツヤ感やうるおいがあるリップが好きな人に向いているとわかります。

香りは、公式サイトには「甘く美味しいマンゴーの香り」と記載されています。香りについては、ポジティブな意見が多い印象でした。

ネガティブな口コミでは、エスティーローダーと同じく持ちが悪いという声が目立ちました。

■イヴ・サンローラン婚活リップ イマイチな口コミ

△質感と発色は好きですが、持ちはよくない。食事をすると、若干とれてしまった。

△私は唇の色が暗めだからか、発色がいまいちだった。

△綺麗なコーラルだが20代前半には大人っぽすぎると感じる色味。私には早いかなと思い、母親にあげた。

持ちの悪さは、柔かいテクスチャのリップに共通するデメリットです。マットリップやティントリップよりは、お化粧直しが必要です。

イヴ・サンローランのルージュ ヴォリュプテ シャインは「婚活リップ」という名前から、結婚に憧れる20代女性も購入しています。

しかし、若い世代からは「大人っぽい色味で合わない」という口コミがあります。アラサー以上の大人の女性向けの色味かもしれません。

筆者も使い比べてみた

婚活リップ

私もアラサーの女性なので、エスティーローダーとイブ・サンローランの婚活リップを使い比べてみました。

発色や色味

2本の婚活リップを手の甲に塗ってみると、エスティーローダーのほうが薄づきで、イブ・サンローランのほうがしっかり色が乗りました。

どちらも肌なじみのよいピンクで、非常に柔らかいテクスチャーです。肌に乗せるととろけるような感触です。

婚活リップの色を比較

色味は非常に似ています。エスティーローダーとイブ・サンローランのコスメカウンターでは、どちらのリップも「どんな肌色にも合う色」と説明されました。

オレンジみのあるピンクなので、特にイエローベースの人に合う色だと思います。

イヴ・サンローランのほうが、ややオレンジみが強めです。エスティーローダーのほうがピンク寄りです。

極端に似合わない人がいない色なので、プレゼント用にもおすすめとのことです。

エスティーローダーは、何往復か塗っても厚塗りにならず、軽い塗り心地です。イブ・サンローランは、重ね塗りすると少しずつ発色が鮮やかになる印象でした。

実際に唇に塗ってみると、仕上がりは非常に似ていると感じました。2本の色味を比較するために、左右に分けて塗ってみたところ、どちらもツヤ感のあるコーラルカラーの唇になりました。

婚活リップ塗り比べ

どちらも、唇の色ムラをナチュラルにカバーできます。唇がほどよく潤うので、保湿力の高いリップが好きな人に向いています。

香り

それぞれの婚活リップの香りも、比較してみました。どちらも香りは強めで、好みが分かれそうだと感じました。

エスティーローダーの「いちじくの香り」は、フルーティーというよりはお花のような香りに似ています。デパコスの口紅の香り、という印象です。

イブ・サンローランの「マンゴーの香り」は、本物のマンゴーのような甘い香りです。リップスティックの香りとしては独特です。

マンゴーの匂いが好きな人は、塗るだけで気持ちが上がると思います。甘すぎる香りが苦手な人にはおすすめできません。

持ち

左右に2本の婚活リップを塗った状態で飲食をして、持ちを比較しみました。

どちらも食事をすると、大半は落ちます。食事デートのあとの塗り直しは必須です。しかし、ナチュラルな色味なので、多少落ちても自然です。

カップで飲み物を飲んだ際も、色移りしました。リップを塗ったあと、唇の内側だけティッシュオフすると、落ちづらくなりました。

ティッシュオフのやり方は、以下の動画でわかりやすく解説してあります。

ちなみに、手の甲に塗ったリップをティッシュオフすると、エスティーローダーのほうが色移りが少なかったです。

肌への密着度は、エスティーローダーのほうが高いかもしれません。

婚活リップのティッシュオフ比較

婚活のお守りとしての効果は?

恋愛イメージ

エスティーローダーとイヴ・サンローランのリップの、「婚活リップ」としての効果は人それぞれです。

婚活中の女性の口コミを見ていると、婚活のお守りとして持ち、塗るたびに気分を上げているっている人が多い印象でした。

婚活リップをつけて自分に自身を持てると、男性と話しているときもポジティブな雰囲気になり、よいご縁を引き寄せやすくなるかもしれません。

また、デートやお見合いだけでなく、相手の親への挨拶などでも使えるのが魅力です。

エスティーローダーとイヴ・サンローランの婚活リップは、どちらも万人受けする色です。仕事やプライベートでも問題なく使える色なので、親御さんにも好印象を与えやすいです。

プレゼント用にもおすすめ

エスティーローダーとイヴ・サンローランの婚活リップは、女性へのプレゼントにもおすすめです。

色味が日本人の肌に馴染みやすいうえに、その場で名前の刻印をしてもらえます。

私が刻印をお願いした際は、お会計中に彫ってもらえました。3~5分くらいだったと思います。

ティントリップも注目されてきている

最近はティントリップも、恋コスメとしても話題になることが増えました。

通常の口紅より落ちにくく、食事デートなどに向いています。エスティーローダーやイヴ・サンローランの婚活リップの落ちやすさが気になる人は、試してみてもよいと思います。

私もティントリップを使ったことがありますが、飲み物を飲んでもグラスに色移りせず驚きました。

ティント=染める、という言葉通り、しっかり唇に色が定着している印象です(丁寧にクレンジングをすればちゃんと落ちます)。

特に、「見た目が可愛い」と評判なのが、唇の温度やphで色が変化する「Kailijumei(カイリジュメイ)」のフラワーリップです。

透明なリップの中にドライフラワーを閉じ込めたデザインの可愛らしさから、女子力が上がる「恋活コスメ」として評判です。

しかし口コミを実際に調べてみると、婚活にも使えそうなことがわかりました。