恋活アプリのOmiaiにサクラがいるという噂は本当か?

安心

恋活アプリのOmiaiにサクラはいるのか?

最近はネットで出会いを探す方が増えています。私もネットの恋活サイトやアプリを活用することが多いです。しかし、一番気になるのは「サクラがいるのではないか?」という不安です。

私の意見としては、真面目な恋活サイトと、いわゆる「出会い系サイト」はまったく違うものだと思っています。出会い系サイトにはサクラが多く、その多くはポイント課金です。メールのやり取りを続けると、どんどんお金を課金しなくてはならなくなってしまいます。。。

一方で、真面目な恋活サイトはその多くが「定額制」です。無料会員から有料会員へのアップグレードは必要ですが、その後は毎月3,000円程度の定額でいくらでも遊ぶことができます。また、恋活サイトの多くは上場企業など、名前の知れた大手が運営しています。

恋活アプリのOmiaiもその一つです。
Omiaiは「サクラゼロ宣言」を提唱しており、アプリ内にサクラを雇っていることは絶対にないと宣言しています。

Omaiのサクラゼロ宣言のページはこちら

ネット婚活で危険を回避するための3つのこと

はじめてネット婚活をするときに危険な目にあわないための防衛術をまとめます。

怪しいユーザーがいたら通報する

Omiaiなどのネット恋活アプリの画面には、必ず「通報ボタン」があります。メールのやり取りをしていて、明らかに怪しい、掲載している写真が他人のものなど、問題のあるユーザーはすぐに通報してください。

Omiaiは24時間体制でサイトを監視しています。ユーザーからの通報が入るとすぐにチェックが行われ、怪しいユーザーに対しては、注意や強制退会が行われます。

運営側がサクラを雇っていなくても、出会い系サイトに引きこもうとする業者が紛れ込むことがたまにあります。そういったユーザーを通報して運営に排除してもらいましょう。

他のサイトに移動しない

悪質な業者の手口として最も多いのは、別のサイトに誘導しようとしてくることです。例えばOmiaiは定額制のサービスですが、「こっちのサイトなら無料で出会えるよ」などと言って別のサイトにあなたを誘導しようとします。

こういったユーザーは高い確率で業者です。

多少お金がかかっても、安全に恋活ができるOmiai上でやりとりをするのが、一番安全であることは言うまでもありません。他のサイトに誘導しようとした時点で、すぐに通報してやりましょう。

すぐにメールアドレスを教えない

業者はすぐに、あなたのLINEやメールアドレスを知ろうとしてきます。Omiai上で連絡が取れるのに、その他の方法でのやりとりを希望してきます。

何かトラブルがあったとき、Omiai上であれば運営側がすぐに助けてくれますが、メールアドレスやLINEで直接やり取りするようになると、自己責任となってしまいます。

Omiaiでは、あなたの個人情報を教えることなく、相手とメッセージ交換ができます。ポイント制ではないので、いくらメッセージをやりとりしても金額は同じです。

LINEなどを教えるのは会う最終段階になってからにしたほうが良いです。

事前にFacebookで友達になっておく

Omiaiは、Facebookを活用した恋活アプリです。ですので、参加者全員がFacebookアカウントを持っています。

できることなら、実際に会う前に事前にFacebookのアカウントを交換して友達になっておくことをおすすめします。

Facebookの交換を拒絶する人は、もしかすると「既婚者」の可能性があるからです。Omiaiでは最初の段階で、Facebookのステータスが既婚者になっている人は登録デキない仕組みになっています。

しかし、既婚ステータスを付けていないユーザーも多いので、場合によっては既婚者が紛れ込んでいる可能性もあります。

会う前にFacebookで友達になってくれない、または一度会っているのにFacebookの友達承認をしてくれない。こういう人は、後ろめたい何か理由があるのです。

また、Facebookに登録したばかりの人や、友達数が極端に少ない人も注意すべきです。

疑いをもってやりとりすれば大丈夫

このように、Omiaiがサクラを雇っていることは100%ありません。実際、以前Omiaiの担当者にインタビューをして、この点について詳しく話を聞いてきました。

【リポート】恋活アプリ「Omiai」運営会社の人に10の質問をぶつけてきました

また、Omiai側で強固な対策をしてはいるものの、ごくまれに悪質なユーザーが混じってしまうことがあります。

そのような場合に備えて、常に疑いの目をもって接するようにすれば、ネットの恋活アプリだからといって心配する必要はありません。